« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

パッツン

パッツン
10年以上同じ美容院に通ってます。
担当さんはいつも素敵です。
雑誌に載せていただいたり、ホームページやDMにしていただきました。

今じゃトレードマークですが
顔の横が短いパッツンは担当さんが作り出したもの。

トリートメントもできたし、髪の毛さらつやりん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

人間くさいひとが好き

家あれども帰り得ず
涙あれども語り得ず
法あれども正しきを得ず
冤あれども誰にか訴えん


川島芳子という人は
もう少し年齢が行ったら
必ずやりたい役。

李香蘭ばっかりクローズアップされますけども
この人の人生も衝撃ですよ。
こないだのワークショップで銃殺されて思い出したけど
この人も最後は銃殺なんですよね。

しかも男装の麗人。
男装って言われてる時点で女だってバレてるじゃんとか
ツッコんだら負けだから。

李香蘭は歌姫カンナがやればいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

ヒア・アフター

こういう題材って
一歩間違ったら相当ペテンな仕上がりになってしまって
安っぽくてどうにもなかったのをたくさんみてきました。

これはきちんと正当化されてた。
すごいなぁ。
さすがイーストウッド。

フランスの女優さんとてもよかった。
子役うますぎて泣ける。
サウンドもよかった。

拳銃が出てくるわけでも、戦争が起こるわけでもないですが
いらないギフト(才能)を持ってしまった人の悲しさ。
人間を丁寧に描く、私が好きなタイプの作品でした。

ジェイソン・ボーンのイメージしかなかったけど
こういう地味な普通の人も出来るんだなぁ。
いいなぁ。

おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

もふ

今一番尊敬する役者さん二人に囲まれてご飯食べました。
味なんかないくらい話が面白かった。
楽しかった。

至福でもふもふ。

興奮して眠れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

あわわわ

ぎゃぼー。

はいれるんだ。
このなかに。

えいぞうとくてんはあしたにしよう

うちは母がカトリックで、私は無神論者ですが
大学で宗教絵画を好んで学んだので少しかじってます。
ちょこちょこ引っかかる単語があったりして。
愛かー。

照明がカラヴァッジオみたいで かっこよかった。

明日
このひとたちと
お芝居するんだ
どうしよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

100 or 0

こないだ友達のオーディション原稿、マルっと引き受けて
その子の武器、見せたい部分を全面に出したものに総替えした。

どーやらその子は
クラス全員から直前の原稿変更、しかもそんな意味不明なものにすることに、反対をくらったらしい。
100か0。
彼女は0である私の原稿を使って、見事数社から声がかかった。
ほら、あたしの信じてるモノは間違ってない。
とある劇団関係者の方からお褒めの言葉をいただいたそうで、イエッフー★

そのまんまのテンションで、昨日は稽古でした。
ようやく気持ち悪さから開放されて、自由になれた。
もちろん相手役の力が一番大きかったのでした。
ありがとうございました。

さーて、今日は定時で即効帰ってポップコーンとコーラを買って
私のお芝居人生にブルドーザーのように食い込んできた集団の
前々回作品のDVDを見るのです。

明日の日記がものっそい長くなったら本当に申し訳ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

サムソナイト

サムソナイト
母からプレゼント。
ガラガラ。
すみません正式名称何なの?
ローラーなんとかとかいうと、壊れそうなものばかり集めてしまいそうだ。


非常にありがたいです。

舞台やらなんやらでも使えるだろうし
今年は旅行も行きたいもんだ。

よろしく赤いガラガラちゃん。
三倍速く売れようね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

ザッピング

チャンネルが同じ人と一緒にやりたい。
すごい感覚的な話でわかりにくいかもしれないけど。

チャンネルの違う人に合わせると、頭の中で「気持ち悪い」アラートが鳴りまくる。
テンションも落ちる。
目が死ぬ。
何より信頼も尊敬もできない人についていくことが、私の性格上難しい。

よし、この人達の背中守って死ねたら本望なんじゃないか。
そんな演劇的出逢い。

素敵に大人気ない大人になりたいね。

収穫たっぷりのワークショップでした。
わかんないことはわかんないこととして、丸投げて置いておこう。
いつか?は!になるから。

ザッピング期間は終わり。
あとはチャンネル合わせて、走るだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

↑↓→←・・・?

昔からそうなんだけど、超絶に方向音痴です。
地図を持っててもEZナビウォークをつけてても迷います。
行けても帰れないことがあります。
なのに自信満々で曲がってみたりします。
人に道を聞いて、同じ人にまた会ってみたりします。
ものすごい心配されます。

たいがいテンパッてタクシーに乗るので
「どこまで行かれますか?」と聞かれると
「日本の夜明けまで」とか言いたくてしょうがなくなります。
そういう変な虫がうずうずしている人間です。


「ゴールに迷ってないけど、ものすごい勢いで人生に迷ってるよねお前」

うん、実生活にも如実に現れてるねエエエエエエエエ!!!

そんな人生の迷子。
今日はワークショップ。
尊敬する人たちと同じ場所にいられることを、心から幸せに思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

インサイドマン

展開が読めなくてドキドキしてたら終わってしまいました。
しかし粋な犯人。
クライヴ・オーウェンがハマってました。

刑事のコンビも良かった。
上質な大人向けサスペンス。

あの女弁護士役やりたいなー。

ツンケンした役ってほとんどやったことないというか
自分に対する自信の無さが芝居に露呈しているからか回ってこない。

「あなたに足りないのは自信」
何度言われてもどうにもならない。
自信の付け方が問題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

真実

顔が大惨事。
泣いても何にもならないのに涙が止まらなくて、ご迷惑おかけしました。

そんな風に笑えないよ。
なんて強いんだろうか。
お誕生日おめでとうございます。
小さな小さな命。

何でもいいから
伝えようなんておこがましいから
感じ取っていただけたなら。

真実の前に、すべては無力だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

この女、猛毒につき

現実に戻れてないけど
今日も稽古です。
シュールな生活をしております。

芝居がうまいって
なんとふわっとした単語なのでしょうね。

「あんまりそう言われるの好きじゃない」と
先輩役者さんに言われましたけども
確かに基準も価値観も曖昧で、資格もないし
ちょっとしたことにも作用されてしまうし
何を持って芝居がうまいとするか。
感情がどうのとか内面がどうのとか表現は好みだし。

じゃあ私の基準。

「単純に、すき。」

先輩の芝居が。
こないだのワークショップ主宰の芝居が。
本人の考え方も。
とてもすき。
でも私にはできない。
だから追いかける。
ただそれだけ。

下手なのは簡単にわかるんだけどな。

シンプルに。
さりげなく毒を残していけたら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

南房パラダイスなう

南房パラダイスなう
南房パラダイスなう
南房パラダイスなう
南房パラダイスなう
南房パラダイスなう
所長さんです。
そしてマーライオン。

温室のお花や蝶々!

綺麗でした。
食べ物も美味しい。

海辺で貝殻拾いしました。
色合いが素敵。

日本じゃないみたい!
楽しかった〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

血の気が引く

旦那さんが亡くなられたことを告げられる映画がここのところ続いた。

多分一番リアルだったのは、シャッフルのサンドラ・ブロックだと思う。
ついで、悲しみが乾くまでのハルベリー

でも21グラムのナオミ・ワッツが良かった。
過呼吸起こしそうな演技だった。

実際自分に似たような経験あるけど、やっぱりその場は取り繕っていた。
ひとりになってから、だ。
反動が来るのは。

ただ、それじゃエンターテイメントにならない。

メソッドは、あくまで方法論でしかない。
そう見えなければ無意味なんだ。

「どんな演技法にも弱点はある」

どう活かしていこう。
考える毎日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

タランティーノ

イングロリアス・バスターズ観た。
何このぶっ飛び映画。
直前に観た、その土曜日7時58分の内容が思い出せないよ?


ブラッド・ピット最高過ぎる。
タランティーノ監督独特の演出や皮肉がたっぷりでした。
多少映像がグロめなので苦手な方はご注意を。

リアルではないので、どこか漫画っぽくて
日本の低予算ヤクザ映画っぽくて
それがまた妙な味を出してまして
風味が独特です。

ご賞味下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

人生は続くのよ

映画をサボっていたので。

「消されたヘッドライン」
ラッセル・クロウはカメレオン俳優だ。
きみに読む物語のレイチェルは相変わらず可愛い。
エンドロールのセンスいい。

サスペンス好きには早い段階から黒幕がわかるかも。

「パブリック・エネミーズ」
サウンドかっけぇぇぇぇ。
ジョニー・デップ大好きにはたまらんちん。
女の描き方とストーリーが相変わらずアレな監督。
坂本竜馬へのオマージュ?
「プレステージ」のクリスチャン・ベールもいい。
男くさくていい。
義に生きる男はカッコいい。
だけど女としてはね、カッコよく死ぬことより生きて帰って欲しいんだよね。
だからあたしは待つ女より、男の背中守れる女になりたいのよね。


「21グラム」
ベニチオ・デル・トロ大好きなんでついつい。
真面目に生きてるのに、不幸に選ばれてどうしようもない男を演じたら世界一。
みんな何か抱えて、なんとかしようとしてる。
つらくても、生きてる姿が素敵だった。

また観るかもしれないなぁ。
好きな映画リスト入り。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

私の知っている 知らない誰か

そこに映っているのは
わたし
なのだけども

わたしの知っている
わたしの かお ではなくて
2回観たのだけど
2回以上びっくりしました。

会場のでかさにびっくりして
来場者の多さにびっくりして
スクリーンのでかさにびっくりして
自分の映像にびっくりして
びっくりしまくった日でした。

あたしこんな顔で わらったり ないたりするんだ。

言葉にならないけど、うれしいんだ。
エンドロールに、ACTRESSと書いてもらって
感動しているのです。今。

ごちそうさまでした。
ご来場の皆様、ありがとうございました。
カメラマン様、素敵な作品に昇華していただいて、本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

何もしない

過去にフォーカスを置いて生きるのは嫌だなぁ
かといって未来を見ても足元すくわれるからね

今。
今を大切に。
そんな汗だくなインプロデー。


明確なオファー
待って、受け入れる余裕
全体を見る力
アイコンタクト

一番大切なのは「何かしようとしなくていい」こと。

勉強になりました。
数年ぶりでしたが、みんな変わってなかった。
素敵になってた。

伝説作ってきたぜ。

ありがとうございました。

また午前様。
明日も楽しいぞ。
うふふ。

※ケンスケたん写真もーらい★Img_0819


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

炊飯器で

炊飯器で
ふと食べたくなってバナナケーキ!

1、バナナをフォークでつぶす

2、ホットケーキミックス、たまご、牛乳、ラム酒を入れて混ぜる

3、バターを塗った釜に入れて炊飯器スイッチオン

4、火が通ったら完成。


なんという手抜きレシピ 笑
でも美味しいんですよ。
バレンタイン近いし、是非お試し下さい。

炊飯器って万能だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

感謝

このブログ
身近な人からお顔も知らない方までたくさん読んで下さっているようで
非常に恐縮しております。

なんか真面目なこと書かなきゃとか
もっと為になること書かなきゃとか思うけど
いかんせん私は馬鹿なので
今日もこんな感じです。
すみません。

ご愛顧ありがとうございます。

今週は久しぶりに仲間たちとインプロやります。
こないだのワークショップで、鈍ってる自分にびっくりしてしまって。
やっぱり定期的にやらないと。


やりたい作品のために、大好きな仲間たちと
今出来るすべてを。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

シュルレアリスム

展覧会ホームページ:http://www.sur2011.jp/

やるみたいです。
行きたい!

ざっくり説明すれば「無意識」の世界。

意味なんかわかんなくていいから
感じてみるってことが大事!
考えこまないで
ただ楽しむ。

理解出来たから偉いとかすごいとかじゃない。
正解なんかないのです。

お芝居とおんなじ。
偏見を捨てて見てほしいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

行動する薬品

今日も楽しかった。
勉強させていただきました。
ありがとうございます。

で、前に
役者とは!みたいな話になったとき
私は行動する薬品だと思ったんです。
この言葉、すき。

相手役と交流して、科学反応して、
爆発したり色が変わったりする。

出来るだけナマモノで新鮮
防腐剤なしの
どんなものとも反応できる敏感で繊細な
それでいて大胆な

そんな薬品でありたいです。

明日も楽しもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

昨日

おうちついたら2時だったwww
それくらい、カラオケでのオーディション練習は白熱しました。
ものっそい盛り上がりとテンション。

お芝居の先輩たちは声優業をまったく知らないので
アイデアや提案がとても斬新だった。
こっちも勉強になりました。

相棒ちゃんも大満足だったようで一安心。

発想するチカラ。
もっと磨いていきたいと思います。

さて今日は稽古だーい★
また楽しいぞー★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

カミングアウト

いつまでも嘘ついてるの嫌だったので
クビ覚悟でカミングアウトしたら
暖かく応援していただけることになりましたおよよ。
アルバイト探したりしてたのに。

周りに恵まれてる。
感謝しなくちゃいけない。
もっともっと頑張ろう。

明日はレッスンのあとに友達のオーディション対策をお手伝い。
芝居は先輩に任せて、私は広告的な視点から。

明日忙しいぜ頑張るぜ。

★追記★
お芝居は一人じゃできないっていうけど
実生活でも誰かに支えてもらってて
誰かに迷惑をかけていて
自分より実力のある人が仕事なかったりするんだから
もっと感謝して、もっと努力しなければ
この場所に立つ権利はない。

もっと、もっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

フィードバック

基礎科の時のノートを読み返してます。
今になってわかることのが多い。
大事なこと、せっかく教えてくれていたのに
それが理解できるレベルにいなかったんだなぁ。
今だってうまくはないけど、成長してるのかな。


特に私は演劇部に居たわけでもないし、芝居始めたのが遅かったコンプレックスで
足りない分、知らないことをなんとか補完しようとやっきになって
100以上のワークショップを受けてた時期がありました。
今は精査して、やりたいと思った場所、尊敬する人とやれること。
ありがたいことです。

人のを見る、とにかく見る。
だからノートが真っ黒。

ボロボロのノート。
大事な宝物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

ハッピバ

ハッピバ
ハッピバ
ハルナも誕生日ですが
ハハもちょっと前に誕生日でした

ごはん食べました

美味しい和食でしたー

芝居をやることにはまだ全面賛成ではないだろうけどもね
頑張ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

こけしカムバック

前髪をまたパッツンに切りました。
・・・誰も気づいてくれないけどね。
ふんだ、ふーんだ。いじけてやる。



今朝駅まで猛ダッシュかましましたが
意外と走れたことと、時計見てびっくりした。
いつも、いかにダラダラ歩いているのか。
こんな短時間で着くのね。

でもお散歩というか
景色や四季のにおいを感じながら歩くの好きなんです。

「通りすがりの人全員にあだ名つけてみよう」とか
「赤いものだけ数えてみよう」とか
「犬とすれ違うまでは曲がらない」とか
そういうどうでもいい一人遊びが昔から癖だったりして
どうしてものんびり歩いてしまいます。

のんびりでも歩けてればいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

炎上

去年ある舞台を見てから、しばらく熱に浮かされて
「次にその名前出したら殴るよ」
と友達がいうくらい、しつこいくらい語り倒した。
周りにすすめまくった。

観なきゃ一生後悔するから、不満ならチケット代払うから
行ってこい、行ってこいと。

事務所には観終わってすぐに
「これだけはどうしても出たいのでよろしくお願いします。」
と頭を下げ、舞台後一週間の段階で出演許可をもらっていた。
受かってもないのに馬鹿としか。

去年は結構な数の舞台を見たのに
吹き飛んでしまった。ぜんぶ。
どストレートだったから。
トリッキーなだけの舞台なんて何も残らなかった。

出れなくて悔しくて友達に延々電話したりメールしたり
モヤモヤがぐるぐるして眠れなくてのたうち回ったり
自分ならどう演じるだろうと朝までやってみたり
そういう感情を生んだ舞台は今までなくて
自分の中でもうまく処理できなかった。


あの 中 に 入り たい


昨日またそのことについて6時間
仲のいい役者と話し倒した。

あの舞台を見た日から、ずっとずっと消えない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »