« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

ヅラネタも好物

トニーづいてます
このトニーも、いいトニーだったよイエア!!


The Dusty Walls 第三回公演 オリジナルコメディミュージカル 「S.M.A.T!」 スマット!〜歌え!警視庁特別音楽劇班〜
を観てきたんだよ長いなタイトル…

これに泣かされるとは思わなかったよ!

いいなーこういう作品。
大爆笑しました。

エンターテイメントだった!
好き!
猛烈に!

スナイパー歌声ラブリー!
あの犬は卑怯ですよ!


最後にトニーさんに
「泣きました!」って言ったら
「トニーで?」
って切り返され
「トニーではないです」
と返せた自分GJ★
でも華麗に「DAYONE★」と言われケーオー!

芸達者や。

終演後の役者さんは、好きな人と必ず握手。

エネルギー、いただき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

瞳を閉じない(平井堅)

人間が瞬きをするのは、目が乾いてしまうから。
だいたい1分間に15~20回するらしい。

意識したり、緊張すると増える。
自信がなくなっても増える。

でもトニー・レオン瞬きしないんですけど。
昨日「傷だらけの男たち」「HERO」を見ながら
これだけの風が吹いていて、かつある種の緊張状態で
細めているとはいえ瞬きをしないのはなぜよ、と考え中。

ここでアドレナリンが関係してくるわけです。
激怒してる時は目を見開いてても瞬きしないもんね。
でも意識的に興奮状態を作ることは非常に難しい。

な ら ば

目の周りの筋肉を鍛えたり、乾き目用の目薬を使ってどこまでいけるか。
派遣の間によく実験しています。
だからいつも涙目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

インファナルデイズ

ジャケットにダマサレタッ

インファナル・アフェアとは無関係です。
古いコメディです。
ソバージュのかかった赤い服の女性とか出てきちゃう。

アンディ・ラウもトニーも若い。
そしてもう、洗練の「せ」の字もないような
芋っぽーいお芝居が観れます。
これはこれで貴重。

続きで本家インファナル・アフェアとか見ると
段違いに芝居がうまいトニー。
悲しみ、の表現ひとつにしても万華鏡のようです。
でもこの作品だと、5パターンくらいの表情の使い分けでしかない。

最初から芝居がうまかったわけじゃないんだなー。
勇気をくれる作品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

ぬるぽ

ぬるぽ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

整形疑惑

整形疑惑
まさかの寅吉です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

芭蕉通夜舟

Basyo_2


仲間内では「染谷のお師匠さん」でお馴染み
林田一高氏の舞台出演情報。

いやー、有名になってはるわー。

前売り開始しております。

---------------

こまつ座 芭蕉通夜舟(ばしょうつやぶね)

演出 鵜山仁
出演 坂東三津五郎 / 坂東八大 / 櫻井章喜 / 林田一高 / 坂東三久太郎
日程 2012年8月17日(金)~9月2日(日)
劇場 紀伊國屋サザンシアター
前売開始 2012年6月9日(土)
料金 一般:6,000円 / 学生:4,000円(全席指定・消費税込み)

*未就学児はご入場頂けません。
*学生割引:中学、高校、大学、各種専門学校ならびに演劇養成所の皆様を割引いたします。

詳細
http://inouehisashi77.jp/program/schedule/#information06

---------------

■必要事項を明記の上、ご予約頂きましたお客様(林田扱い)には、
¥5500(¥500割引)にてお買い求めいただけます。この機会に是非。
(数に限りがございます。予めご了承ください)

※師のブログにあります問合せフォーム、分からない方は当ブログのコメント欄に、お名前、ご住所、連絡先等を明記の上、送信してください。(管理人が承認するまでは非公開ですのでご安心ください)
追って、DMセットをお送りさせていただきます。同封のご予約ハガキに、必要事項を明記の上、
投函ください。

「ん?よくわかんない」って人は、染谷までメール下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

face

face
買っちゃった。

読む限り
神経質で気分屋で、インドアで人が苦手な俳優だった。
陰陽なら陰。
色で言えばナイトブルー。
内向的で無口。
演技外の部分では、「うんざり」「退屈」「意味がない」という言葉が沢山出てくる。
演じることしか興味ないんだな。


「そうだ、僕はものぐさだ。神は公平だ。何かを与えれば何かを取り上げる。僕の持ち分は少ない。ものぐさなくせに、天才をおびやかせないか、天才のようになれないかと考えている。情けなくもずっと期待している。」

一番意外だったインタビュー部分。

すべてを手に入れているように見える裏で、彼は何を失ったのだろう。

無口だから目から情感が溢れ出るのか。
しばらく喋るのをやめる。
目で話せるようになるまで。

「僕は相手役が誰でも構わないんだ」

引き受けるタイプの優秀な俳優でなければ、こんなこと言えない。

この本は10年前のもの。
最近が知りたい。

結婚して、トニーも50歳目前だ。
どんな風に今を考えているのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

下痢ラ豪雨

ズル休みした次の日に体調を崩す。


下痢
寒気

体のふるえ
呼吸困難


頑張って出社しようと思うも、朝の豪雨で完全に戦意喪失。
有給2日無駄撃ち。
くっそ。

1日寝て、寝て、寝る。

貧血がひどくフラつく。
今日も寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

インファナル・アフェア3

プチってきたので、派遣サボってトニーである。
有給出たらこっちのもんだ。

インファナル・アフェア3

後出しじゃんけん感は否めないんだけど
トニーの憂いのある表情と瞳でセリフいらず。
うまいなー敵役と思ったら英雄の皇帝だった。

「嘘をついてたら治せないわ」
に対する悲しい笑顔を真似したい。


笑うって、こんなにも寂しいのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

狂箱からの飛翔

ご報告。

私染谷歩は、
お世話になりました所属事務所クレイジーボックスを
6月20日を持ちまして離れることになりました。

芝居が好きで
芝居がやりたいから。
そんな私のワガママを
笑って受け入れてくれた社長、ありがとうございました。

このあとの人生は、神様しか知らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

弐
寅吉は
今日で拾って2年。

炎天下の中、紙袋の中に入れられて放置されていた子猫は
今や5キロの大物に。

ガリガリだった私と
瀕死の猫は
お互いに太って弐年目を迎えましたおめでとうさん。

神様に感謝。
多謝。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

本当に言いたい人はこのブログを見ない

「だがな
一つだけ言っとくことがある。
あんた!テレビの仕事をしていたくせに、本気でテレビを愛さなかったあんた!あんた!
よくすることを考えず偉そうに批判ばかりしていたあんた!
それからあんた!
あんた!!
あんたたちにこれだけは言っとくぞ!
何年たってもあんたたちはテレビを決してなつかしんではいけない。
あの頃はよかった、今にして思えばあの頃テレビは面白かったなどと、後になってそういうことだけは言うな。
おまえらにそれを言う資格はない。
なつかしむ資格のあるものは、あの頃懸命にあの情況の中で、テレビを愛し、闘ったことのある奴。それから視聴者、愉しんでいた人たち」

(「6羽のかもめ」最終回)


言ってやりたいヤツが沢山いる台詞。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

即興千夜一夜物語~Impro Arabian Nights~

モーティブの即興千夜一夜物語~Impro Arabian Nights~を観てきた!
笑い疲れました。帰り道ぐったり。

ペーパーズで、全員に「くらだらねぇ」を言わせてしまったwwww
読んでもらえると、すごくうれしい。
悪魔さん、ハクション大魔王さん好き。

初めてお会いした時は23歳。
そして5年後、なんとさやかはご懐妊&ご結婚。
おなかが大きいのにびっくり、パワフルにまとめていました。

し か も
ミカミとトリガーラインで共演できることになりました。
快諾してくれたモーティブメンバーの皆様、主宰のさやか
本当にうれしい!!

すごくおめでたいことばかり。

何が起こるかわからないね人生。
こういう予想外ならいくらでもOK!

インプロモーティブは、体温のある集団です。
また、ワークショップ遊びに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

あずき味オレ

あずき味オレ
大失敗

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

欲望の翼

ダメ男を描いたら世界一なんじゃないかと思う。
ウォン・カーワイ。
じめじめした高い湿度の映画。

「欲望の翼」

今は亡きレスリー・チャンが、ダメ男を演じています。
惜しい人を亡くした。

全員が誰かを想い
想った相手から拒絶され
忘却を恐れすぎてしまう。
脚のない鳥のエピソードは、誰を指しているのか。

トニーは終わり間際数分しか出ないwww
騙されたwwww
2時間近くトニー待ちしてしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

悲情城市を求めて

ゴージャス(1999)
君を見つけた25時(1998)
欲望の街・外伝 ロンリーウルフ(1996)
楽園の瑕(1996)
月夜の願い(1993)
蒼き狼たち(1991)
ワイルド・ブリット(1990)
シクロ(1990)
悲情城市(1989)

上記が、近所のDVD屋にはなかった。
これから探さなきゃ。
全部見ると言ったら見る。

特に一気に評価を上げた作品である悲情城市は絶対見たい。
その地方の言葉が喋れないから、耳の聞こえない役になったトニー・レオン。

政治上難しい国であるのはわかってる。
捉え方や感じ方も違う。
でも芸事やスポーツに、政治はない。

同じアジアだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

仮チラシ完成

置いてやるよ!
配ってやるよ!
友達に紹介してやるよ!って方は染谷までご連絡下さい。
PDFまたはJPGでデータをお送りします。
宣伝してやってください。

Jpeg

本チラシの戦闘能力は
スカウター爆発レベル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

殺し屋は派遣社員

職場のロッカーで着替えていて


ガチン★


という音とともに
ワークショップで使ったおもちゃの拳銃が落下。
しかもなんかいい感じに本物っぽく見えるアングル。
突き刺さる女性陣の白い目。

しかし言い訳するのも面倒なので
そのまま何事もなくしまって業務をこなしました。

好きに誤解したらいいさ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

ありのまま今あったことを話すぜ

ありのまま今あったことを話すぜ
実家に帰ったら
猫がこの状態で爆睡してたんだぜ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

ブー

ra3n gu3 bu4
染 谷 歩
ラン グー ブー

中国語ではこう読むらしい。

ブーである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

鏡を見ている。
普段は化粧する時しか見ない。
派遣に行く化粧は10分で終わるので
適当な顔をしている。

ナルシズムではなく
自分の瞳だけを見ている。

トニーレオンの瞳。

どんな時に私はどんな目をしているのか。

一日中見ている。

どうすればあんなふうに喋る。
わからない。

わからないけど、ひたすら真似てみている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

新流星胡蝶剣

いろいろ厳しいぞ昔の作品。
新流星胡蝶剣を見る(おもに早送りで)
タイトルから嫌な予感はしていた。

「なんの話だったの・・・・?」

ミシェル・ヨーと、トニーが背中合わせに刀を向けるシーン以外
見る場所がない。
殺陣と、あの弓の撃ち方はかっこいい。

再びジェイ・ウォンである。
同じ人とばっかりやってるように見えるんですけども。
スー・チーしかり、ケリー・チャンしかり。
まぁ、美人はいいものだ。

友人「お前のブログ、猫とトニーしかないのか!」

うーん。
一度ハマるとねー。

有名になる前の作品というのは、とても勉強になる。
どんな作品でも主演だ。うらやましい。
いつまでたっても、そっち側に入れやしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

energy

今日はトニー・レオンのミッドナイトエクスプレスと、ロンゲストナイトを見た。
どちらも、大味。

最近中国映画ばかり立て続けに見ているけど、芝居は非常にわかりやすい。
誇張の仕方はコントに近い。
独特の文化と芸術があり、それに追いつかない進化のスピードがあり、誇りのある国だ。

数年前の私なら、見なかったと思う。
ただ今の私は異常なほど心惹かれる。
エネルギーがある、どの作品も。
たまに日本のドラマを見ると、予測変換のテンプレのコピペのようで飽きる。

エネルギー。
トニー・レオンの目。

今の興味は、ただこれだけ。

取り立てて美形ではないけど、目立つ。
表情が豊かで、女の抱き方がうまい。

知りたい、見たい、もっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

フラワーズ・オブ・シャンハイ

レンタルビデオ屋の店員さんが
そっとトニー・レオンコーナーを増やしてくれました。
常連です。
染谷です。


まずは頭丸剃りトニー2連発。

●チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3●

トニーがお坊さんだ。爆笑。
やたら綺麗な幽霊との淡い恋があり
子供向けな描写が多くて完全に特撮ヒーロー。
報われない時代を垣間見る。
これはこれで面白いんだけどさ。

ヒロインがとてもタイプ。ジョイ・ウォンかわいいわー。


●フラワーズ・オブ・シャンハイ●
うってかわってシリアスな高級娼館。
羽田美智子さんに似てる女優さんだと思ったらご本人だった。
こんなにいい女優さんだったのか…もったいない使い方しやがって日本…。
全く意味がわからないけど、飯がうまそうで
プチっといくトニーが怖い。うまい。
阿片が平然とあってびっくりちた。
カリーナ・ラウ、美人だったんだなー。


●ソウル攻略●
一番やっちゃいけないアクションとセリフで凄まじいチープ感。
音楽がモロにタランティーノ。
エンジェル達はもっと美人じゃないとね…微妙すぐる。
全部スー・チーにやられた。

たまに素で自嘲しているトニーが見れます。
同情してしまう。

殺陣はお見事。
表情がいいよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

安
安全のためにシートベ…



いやお前
いらないだろシートベルト。

こういうことは嫌がらないんだよねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

東京攻略

10年前くらいの作品


トニー×阿部寛×中村トオルである。
この頃のエンクミはマジで可愛い。
ケリー・チャンも美しい。

今なら贅沢な共演なのに…スターの無駄使い。
もっとシリアスに出来たんじゃなかろうか。


三下「ついてきてもらおうか」

トニー「ヤダー★」


→ボッコボコ

キレのある殺陣と裏腹な、下手くそな日本語がタマラン。

すべてに時代を感じます。
この頃のドラマは音響がウルサイなー。
あぶ刑事見てるような気分でどうぞ。
シティーハンターっぽいシーンもあり
ニヤニヤニヤニヤ。

しかしまぁ、本当にそんな人に見えるから凄い。
どんな役でも鋭くこなすなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

トランジスタ・トラガール

トランジスタ・トラガール
寅吉がダウンしました。
葬式で家中騒がしいからね。

ストレスハゲと嘔吐。

お疲れ様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

死化粧

私は亡くなった祖母に化粧をした。

祖父は帰宅するなり祖母の部屋を開けて
「おばあちゃん、いないねぇ」
と言った。

祖母の親友は
「もうすぐそっちに行くから」
と声をかけていた。

猫は宙を見ていた。

親の仇のように塩をかけられた。


私は役者なので
たくさんの引き出しをもらった。


葬式って奇妙だ。
家族の形も奇妙だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

You say Goodbye and I say Hello

You say Goodbye and I say Hello
色んなことを考えたけれど
答えは出ない。

生死はわからない。

ただ、みんな終わるから
その時に笑えたらいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

天国

祖母が亡くなりました。

まだ、あまり実感がないのだけれど
亡くなりました。

お疲れ様でした。


天国で見守って下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »