« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

五文字以内で

トニーレオン、ジャッキー・チェン、スー・チーである。

意外にもいい映画だったのである。
「ゴージャス」

オカマなトニーに爆笑した。
かわええ。
いるいる、こういう
ゲイ。

殺陣は相変わらずの完璧ぷり。

香港プリティ・ウーマン。
うっかり萌えた。


こういう作品のヒロインて、別に新人アイドルなら誰でもいいやん、と代わりが効くように思ってしまう配役が多い中

スー・チー




好きなあけすけ感。


ただどう見てもジャッキーは株主ではないなー。

ラストのNGも微笑ましいしく、最後までニヤニヤが止まらない。

トニーレオン病ぶり返しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

407時間

派遣9/28まで働くと、有給残り5日。
実質出勤日数37日。
通勤時間、休憩時間含めると407時間無駄にすると終わる。
本当にお金以外に何も得るものなし。
囚人の出獄と変わらん。

指折り数えている。
役者は何事も勉強なんて言い訳にしか聞こえない。
芸に関係なければこんな経験は何の役にも立たない、いらない。

怒りだけが溜まる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

モミモミ

新しいマッサージ店へ。
お灸は怖いのでパス。

一時間パン生地のようにこねていただきました。

リラックスもしないと、ストレスに負けちゃう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

SUICA

SUICAを拾って届けてきた。
記載されていたのは、同い年の女性の名前だった。

最近リンクについて考える。
出会わなくていいひと。
出会わなきゃいけないひと。
大きな力によって出会わされたひと。
これからどうしても出会いたいひと。

どんな理由があったんだろうって考えてみても
わかるのはもっと、ずっと先。

この女性がどんなひとか
出会うこともないのかもしれないけど
無事に持ち主に戻りますように。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

平日の顔

やっべ財布にお札がない。

今朝は普段家を出る時間の10分前に起床しました。
いかに適当に化粧してるかよくわかる。
それで間に合ってしまう。

たまに土日、ゆっくり時間かけて化粧すると
「あ、私こんな顔か」って思い出します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

noblesse oblige

直訳
「高貴さは(義務を)強制する」


日本語
「位 高ければ徳高きを要す」


いい言葉だ。
徳低いことはすまい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

サマージャンボ

生まれて初めて宝くじ買ってみた。

ビギナーズラックで当たらないかな。

最近自分が何者であるかわからなくなるほど、ねじ曲げられてしまうことがあるから。

ちゃんとクセモノで居よう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

enemy zero

enemy zero
敵がいない、襲われることもない場合

猫はこうなる

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

MG5副DTN上華

とにかく今は映画を見ることにした。
一気に感想書いてくよ!

●M・I:4 ゴースト・プロトコル●
ここまで強いと気持ちいい。

●ゴーストライター●
ユアン・マクレガーが出ると必ずセリフにスター・ウォーズがwwww

●5デイズ●
ラストの「これは父です」「妻です」といっている本当の住民たちの方が
たとえ数分でもアメリカンな味付けの本編2時間より訴えかけるものがありました。

それより「デイズ」というタイトルを全部並べている近所のレンタルビデオ屋がスバラシイ攻め。

●副王家の人々●
イタリアの本気。隠れた名作。

●ドラゴン・タトゥーの女●
自分は常識的だと勘違いしながら、やってることは女を利用してるだけの主人公好かん。
オチが早い段階でわかっちまいましたが、ヒロインがだんだん可愛く見えてくる不思議。

●ザ・レッジ●
な に が し た か っ た
映画予告編の方が断然おもしろかったんじゃないだろうか。
テレンス・ハワードとリブ・タイラーのおっぱい以外に見る場所なし。

●ニューイヤーズイブ●
ゴリ押しポジティブシンキング&新年無礼講。
NGシーンでは、末期がん患者役のデニーロのお茶目っぷりが炸裂。

●上海-シャンハイ-●
46歳のコン・リー美しい、ひたすらに。中国の宝石。
しかしなぜ チ ョ ウ ユ ン フ ァ ? ここはトニーだろ馬鹿たれ。
ケンワタナーベのラスト、彼が鬼の形相で「誰も逃がさない」という演技をしていればよかったのに。
なんか消化不良。

●花様年華●
そら、賞も取りますよ!!
これはいいトニーですね。
音楽「夢二のテーマ」も素晴らしく、衣装も素晴らしく、映像のカットがカッコイイ、トニー・レオンに文句ない。
好きだけじゃどうにもならない男女。
1960年代の中国の時代。
「欲望の翼」のラスト数分の人物がこの作品に続き、「2046」まで同一人物を演じるトニー。
演技力が段違いに上がってる。
煙草をここまで美しく扱える俳優を他に知らぬ。煙まで彼の味方になる。

トニー・レオン病は急性から慢性になりつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

ペインキラー

頭痛薬をペインキラーという。


ペインがキリングされない、なう。
頑張れよロキソニンこの野郎!!


この気温差でやられました。

風邪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

コピー学校の同期から嬉しいお知らせ。


きたる8月4日に、私が執筆いたしました
「保健室の先生は迷探偵」
(原題
「殺人画家は 私です」)という文庫小説を宝島社より出版させて頂くこととなりました。

ということです!
素晴らしいなぁ。

コピー時代によく飲み会をやってくれました。
笑顔さわやかな好青年。

興味のある方はなるべく大型書店や密林でお買い求め下さい。

仲間が戦ってる。
私も戦わなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

「彼フォト展2」

「彼フォト展2」
http://ginzamodernart.com/?attachment_id=2112

アクセス
http://ginzamodernart.com/?page_id=75

トリガーラインでもお世話になっているカメラマン
遠藤真樹が写真を展示しております。

そして次回公演の仮チラシも置いてくれたようで
ありがたい限りです。

銀座モダンアートinトリガーライン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

正夢

今朝バイク事故の夢を見たので
母に「事故に気をつけて」と言ったら
母親の反対車線で本当にバイク事故があったそうで。

正夢、か。

染谷はどちらかというと霊感とかスピリチュアル的なものは信じないし
なにせ鈍感だし何も見えないのですが
まれにこういうこと、あります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

悲劇

ブラジャーし忘れた…


貧乳の悲劇。

まー透けない制服だし
黒ワンピで来たし
大丈夫だとは思いますが
やっちまった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

前下がりショート

前下がりショート
前髪短めで。

今日からダイエット開始。
痩せるんじゃなくて、引き締める。
人前に出す体へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

アイ・キャンディ

眼福を英語にするとアイ・キャンディになるらしい。
目で食べるキャンディ。

せめて女に生まれたからには
愛でられたいなァ。

まだ鮮度があるうちは、ね。


だから今日、髪を切った。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

3L

リン・チーリン様が1日に3Lの水を飲むと聞いたので
ここ2日くらいミネラルウォーターを飲みまくっている。

ごくごく。

汗がすごく出るのと、トイレにめっちゃいく以外で驚いたことは
味覚や嗅覚が敏感になること。
コーヒーのにおいが強くなった気がするし、砂糖はスプーンに半分でも甘みを感じるし
そんなに食べなくても体が動く。
人間の70%は水分だとすると、私の体の33.6キロ。

ただ2Lで限界です・・・3L・・・あと1L・・・

年齢に逆らおうとは思いません。
母にも「老けたらデコルテと腕を出すな」といつも言うし
自分もそろそろ着られないな、と思う服もあるし。
ただ年相応に老けていきたいと思うわけです。

ごくごく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

グスタフ・クリムト

Googleのトップがクリムトの「接吻」です。
そうだったね、大学の授業でポスター制作というものがあって
私はクリムトを選んだんだった。
こいつがなかなかのクセモノで、難しかった。

ユーゲントシュティール(象徴主義)とか難しいこと言わなくても、平面と立体の間の表現。
漫画のような輪郭線で親しみやすいとは思う。

愛人を描いているにしても、そこに体温があって私は好きなのです。
下品な金色とは思わない。

いつか本物、見てみたいなー。


最近よく、昔の事を思い出す。
高校生のとき、大学生のとき、私は恵まれた人たちの中に居た。
今もまた、恵まれている。
感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

細工が不

「寅吉はちょっと出っ歯でおちょぼ口で鼻がでかいんだよね」

ママン
それはブサイクって言うんだよ。
人間なら終わってるよ。


ちょっとの基準は人それぞれだとしても
私は友人宅の猫を見ると美人で凹みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

おフランス

おフランス
なんて美味しいパテなんでしょう。
おフランスから来ました。
知人から「コレステロールが高いから食べられない」と譲り受けたもの。

う ま い

なんて書いてあるか読めないけど
フォアグラに似た濃厚な風味とハーブが効いてて
焼いたフランスパンやクラッカーに付けたら1日で無くなる。

大事にちょびちょび食ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

朝から

有意義な日だ。


こんな日もあるのに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

けしからん!

けしからん!
寝起きはこの流し目である!

実にけしからん!

今日はXデー
辞めるのがバレるよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

信念は、死なない

時間があいたので映画三昧。


●友よ、その罪を葬れ●
罪に罪の上塗りをしてしまう男の話でした。
うーん、うーん
惜しい


●ウォッチメン●
やっちゃった!
やっちゃったよ!
私の2時間返せ!


●チェ・28歳の革命●
あのカストロの友人チェ・ゲバラ。
28歳のうちに見ておかなきゃと思った。
ベニチオ・デルトロが28歳に見えるかは置いといて
染谷が苦手な戦争映画独特の血みどろもなく
信念、言葉の映画だった。
演説素晴らしい。


「革命に最も必要なものは?」


「愛だ」


むむむ、これはチェ・39歳の手紙も見なくては…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

長ゼリフ

ワークショップ終了。
楽しかった。

今の力量では絶対にこんな量は回ってこないけど
やはりセリフを喋りたいから。

苦手意識がトラウマになって
最近はセリフが恐怖の対象にすらなっていたけれど
また楽しいが戻ってきた。

きっと一生これの繰り返しなんだ。

幸せな職業です。


明日は祖母の納骨式ですが
「ゆっくり休め」と母からの命令なので
ひたすら寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

セブンアップ

七夕ですよー。
織姫も彦星も幸あれ。

わたしの彦星様よいずこ。

さぁ願いをかなえるために
ワークショップ二日目、いってみよう。

今日の爆笑は
「父さんの会社が倒産」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

後半休

今日は後半休でワークショップだーい!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

派遣潜入捜査官

9月まで精神的に持たない気がしたので
自分は潜入捜査官だと自己暗示をかけ続けている。


ひとりインファナル・アフェア


まーあの
夏休み明けて、行くかわからないし
バックレたければ、自分の心に従おう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

リーガル・ハイ

こないだメシを食ったときのこと。

母が「リーガル・ハイ最終回だから、それまでに帰るからね」と言った。

本来ドラマってこういう存在だったはずだ。
ちょっと嬉しかった。
久しぶりに聞いたんだ。

脚本家の言い訳は聞き飽きた。
まだまだ、終わってないぞドラマ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

私の中のあなた

「私の中のあなた」という映画を見た。

何をもって生きていると言えるのか。
それは寝たきりになった亡き祖母を見ても思ったけれど
果たしてこれで生きていると言えるのか
人間だと言えるのか。

じゃあ巻き込まれた家族は。
介護は投げ出しても罪になる。

看病に生きがいを感じてしまう母親。
代理ミュンヒハウゼン症候群なんておっかない病気もあるけど
こうなってしまうのかなー。

色々と考えさせられました。


子役ほんと、うまい。
ゾンビランドのアビゲイル・ブレスリンですねー末恐ろしや。


さ、トニー見て寝よう。←

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

アーチにささぐ

ただずっと好きで
そんなに気軽には会えなくて
あなたの名前を呼ぶことは、勇気が必要で。


なのに
あんなやつのせいで全部終わるんだね。
勝手に俺はダメなんだって、そうやってあたしから去るんだね。

逢いたいよ。

レバ刺し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

鎌鼬

鎌鼬
盛大に腕を切った。
どこで切ったか引っかけたか鎌鼬かわからぬ。
痛い。


雨だし派遣バックレたいなぁ。
ゴジラ、来ないかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

HAMILTON

HAMILTON
事務所を辞めた私に母がくれたのは
HAMILTON / Lady Venturaだった。

物欲があまりなく
ブランド物にはまったく興味がないけど
このデザインの時計は見たことがない。
似たような形でひとつランクを落とすと、途端に安っぽくなる。
だからこの子だった。

数年前に見つけて、値段に心折れながらも、いつか、いつかと思っていた。
あれから気がつけばもうGIRLではない、Ladyだ。


これからキミと戦いに出る。
常に満足出来る時間を刻もう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »