« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

にせんじゅうに

今年のブログを頭から見直していたけど
派遣先でボストロールにくらった陰湿なイジメで前半死んでるなーwwwww
今は鉄板ネタになりました。
結果的には、あとくされもなく会社のせいにして辞められたことを感謝しています。
ありがとうございましたしね。

思わぬところから映画に(ワンカットだけど)出演できたり
アート作品にも参加することが出来て
ナレーションでは、有名なアイドルともお仕事ができて(マジでかわいい)
派遣やバイトで新しい友達もできて
前に進めました。

またトリガーラインでは、大変な高評価をいただけて、正直に嬉しかったです。
そういう経験ないから。
すべては主宰の演出力ですが。
共演の皆様、スタッフの皆様、お客様に感謝です。
フリーペーパー発行など、染谷の「やりたい!」に乗っかってくれた皆様
ありがとうございました。
久しぶりにデザインワークもやり、まだまだ枯れてないなと。

ダブル師匠である林田一高氏と田中紫紋氏には、お世話になりっぱなし投げっぱなしジャーマン。
来年はもっと、もっと、今年の倍くらいすすめるように戦います。

今年お世話になった皆様、また、ご観劇いただいた皆様に
心から御礼を申し上げます。
人に支えられていると実感します。

ありがとうございました。
また来年も、染谷歩をどうぞよろしくお願いいたします。
「出来る出来ないじゃなく、やるか、やらないか」
来年も「やる」だけを選択して生きていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

2012映画も見納め

●フィリップ、君を愛してる●
男同士のラブコメディなんで、ユアン・マクレガーとジム・キャリーが抱き合って寝てても大丈夫ならどうぞ。
全員中2病こじらせすぎw
実話の破壊力。
役作りでガリガリに痩せたジム素晴らしい。
実母に会った後のキレ方ときたら!
流石は元スタンダップコメディアン。
爆笑。
ピュアラブです。
ラストのオカマ走り秀逸。
雄スメ、じゃないオススメ!


●デンジャラスラン●
ヒヤヒヤしっ放し。
面白い!
オススメ!
ライアン・レイノルズうーまーい。
デンゼルのラストうーまーい。

●ゾンビの怒り●
何から書けばいいのか迷うくらい異色の作品。
怖いというよりは曲も合わせコミカル。
ツッコミどころ満載ですが、ヒロインは美人です。

●アンストッパブル●
題名通り。
そこまでハラハラ出来ないのは、この形の列車に慣れてないからかな。
司令官の女性かっこいい。

●エリア407●
KYじゃ片付かないレベルのデブに超絶イライラ。
私なら真っ先にコイツを撃つね。
POV方式のうまい使い方ですが、オチが恐竜はいただけないなぁ。
車を手に入れてから、色々おかしくなった気がします。


●バッドボーイズ●
ウィルスミスはイケメンだと思います。
以上。

●スペシャル・フォース●
フランス特殊部隊強い、かっこいい。
エリアスやばい超かっこいい大好きな顔 ←
スナイパーは美形じゃないとダメだわ。
だって顔の横で撃つんだから。
まさかの雪山でした。

●右365度の世界〜ALICE in the 365 degree world〜●
前田愛ヤバイかわいい。
世にも奇妙な物語のさわやか青春版。
誰も見ていないとき、私は誰かの中に存在しているのだろうか。
これをアートにした人がいたように思う。
作家名失念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

自分新聞

自分新聞
自分新聞2012を作ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

食べ頃な手帳

食べ頃な手帳
来年の手帳はこれ!
私は紅が好きだ。
攻めの赤色

緋色、茜、暁、朱、名前は色々。
レッド、カーマイン、バーミリオン、、スカーレット。
英語名はかっこいい。

人間が本来求めている色とも言われます。
赤い果実は、食べごろだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

100円ショップ

防災グッズは高い、と思わずに
必要最低限のものなら100円ショップで揃いますぜ。
一人暮らしなら尚更、装備したいところ。

以下オススメ商品。

・折りたたみウォータータンク
みんな家にバケツある?
給水車が来ても水を汲むものがない。
・ビニールシート
雨除けにも防寒にも目隠しにも。
大型ゴミ袋でも可。
・ビタミンCキャンディー
ストレスでのビタミンC消費量ハンパないそうです。
・光
暗闇こそ人が発狂する理由。
ロウソク、LED、ライブ用サイリウムなど。
・乾電池
部屋にあっても、探せないでしょ。
ケータイ充電器も。
・消毒グッズ
滅菌シート、殺菌ジェル、消毒液、マスクなど、体も傷口も清潔に。
・生理用品
ナプキンは清潔で上等な止血帯の代わりにも使えます。
応急処置ですが。

あとは武器。
うちには「洞爺湖」の木刀がありんす。
坂田銀時でありんす。

水や食料は言わずもがな。
現金もね。カードなんか使えない。

人間が死ぬのは3の法則。
空気なしの3分。
水なしの3日。
食料なしの3週間。

最悪水があれば3週間持つので、水だけは買っとこうね。

最近ディザスターパニック映画見てると、何より怖いのは集団ヒステリーだ。
外出したくないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

背の目

道尾秀介の本が好きだ。
藤原伊織とはまた違う美人の描写もいい。

背の目。上下巻。
一気に読んじまった。
私には霊感なんかないし、
心霊写真もよく作っていたフォトショッパーだし、
占い、除霊の類は信じない。
でも、そんな自分が読んでも怖かったし、ゾクゾクした。
オススメ。

●デイライト●
あー!このサントラ知ってる。
シルスベスタ・スタローンが、暑苦しくなくていい。
ポセイドンと話はほぼ同じなんだけど、諦めないスタローンがすごい。
心折れない。
つよいね。

●テイラー・オブ・パナマ●
007からの脱却は難しいというか
上品な人は下品な言葉でも上品である。
なかなかクズは難しいね。
映像特典に別エンディングも入ってます。
ジェフリーラッシュうめぇぇぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

ソフィー・ハーレー

ソフィー・ハーレー
ワークショップで、日本語を正しくしゃべれない自分に凹みつつ
帰宅後は映画鑑賞。
ああ、言葉強くなりたい。

●007 慰めの報酬●
ああなるほど。
カジノロワイヤルを見てないとわからないなこりゃ。
アクションもイイ!
復讐したら気が晴れるのか、私にはわからないけど
青い目が綺麗だわよダニエル。

そして、可愛いネックレスのソフィー・ハーレーのHP
http://www.sophieharley.com/

うああ可愛いいいい。
これ超可愛いけど548ポンドってアホか!
家賃より高いわ!
いつか買うんだ。
絶対買うんだ。

メリークリスマス!皆様にも幸あれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

携帯充電器

自分へのプレゼントとして、携帯充電器買いました。

よし今日はワークショップ!
もっと技術を学ばねば。

●007 カジノロワイヤル●
切ないラブストーリー。
スイス銀行員役のLudger Pistor氏が大変好きでした。
濃いね!
そして服がかっこいい。
何でも似合うねボンド。
あのネックレス欲しいと思って調べたら、
アルジェリアの愛の飾り結びのネックレスはソフィー・ハーレーのデザインで£1939。
買えるか、ボケッ。
イミテーションなら安いようです。

●オスロ国際空港ダブルハイジャック●
ショーン・コネリーが渋い。
古い作品ですが、「え、どうすんのこの後?」の連続で飽きずに見れました。
90分弱でこれは素晴らしい。
オススメ!

年末までに映画をあと20本は見るど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

007 スカイフォール

ディファイアンスでダニエル・クレイグにすっかりハマり
昨日は思い余って映画館へ。
映画館は一人でも行けるタイプ。

半分くらいしか埋まってなかった。
クリスマスに観るよね、そら。

奇想天外な道具で、スタイリッシュにドンパチ!ではなく
Mがボンドガール以上にクローズアップされ
今までとは違う、ビターな仕上がり。
映像が凝っていて、ラストはジョルジュ・ド・ラ・トゥール絵画のようでした。

何より
悪役のバビエル・バルデム(金髪がすごく似合わない)が





彼のような濃ゆい演技、勉強しなければな。
馬みたいで可愛いよね、彼。

以下レンタル作品

●マーガレット・サッチャー●
メリル・ストリープ独壇場。

歴史的な部分は無知ですが、あくまでこの映画の中の彼女は強い、引かない、信念の人。 
周りの人に賞賛されたい、同意を得たい、そんな人を臆病者と突っぱねられる強さ。

「考えが言葉になり、言葉は行動に、行動は習慣に、習慣が人格になり、人格は運命を形作る」

去ってしまうデニスとのシーンは思わず泣いてしまいました。

●ジョン・レノンを暗殺した男●
うわぁダメだこの犯人。何ひとつ共感出来ない。
今流行りのサイコパス。
人のせいにして、逃げ場を常に確保し、コミュニケーション能力がない、他人の気持ちを想像出来ない。
自己分析と、自分がズレてる。
無念だったろうな、ジョン。

●グッバイ、レーニン!●
ヨーロッパ映画賞を総ナメにした作品。
東西ドイツの時代の変化に振り回される家族をコメディタッチに描く。
ベルリンの壁崩壊は小さい頃ニュースで見た。
テレビの向こうにあったのは、変わらない家族愛でした。
こんなに優しい嘘があるだろうか。
オススメします。

●悲情城市●
ずっとみたくて、やっと手に入りました。
古い作品です。
言葉が出来ないから(中国語は種類がある)耳の聞こえない役になったトニー・レオン。
筆談の美しさ。瞳のなんと優しいこと。
この人は特別だ。
目が持っていかれる。
ハンディキャップを演じるのに嫌味がない。
哀愁と色気と男臭さ。静かな激情。

台湾のことなんか、なんにも知らなかった。
政治は芸術には関係ないと信じたい。

トニーと同じフレームに収まれたら、次の日に心臓が止まってもいいや。

●クロスゲーム●
キューバグッディングJr。
神父もうちょっとこう、なんかないのかよ。
あっさり味でした。

●イッセー尾形プラスワン桃井かおり●
大爆笑どころじゃない。
技術のイッセー尾形に、センスだけで渡り合う桃井かおり。
大学教授と人妻がすごい好き。
この愛人はヤバイ。

●デビルズダブル●
たまたまウダイ・フセインに顔が似ちゃったせいで、、、実話って怖い。
甘やかされた人間は腐ってるな、と再認識した次第。
お金の価値も、愛情の意味もわからないのかい。
しんどいけど、甘やかされなくて幸せだったんだな。
この一人二役は素晴らしい。

●ミッション8ミニッツ●
大好きジェイク・ギレンホール。
ファンタジーですかね。
パラレルワールド?
科学的なことは置いておきましょう。
ジェイクが好きだ。

●イッセー尾形 都市生活カタログ●
クスッていう笑いだけじゃなくて、後から思い出してまた笑ってしまう。
人に話したくなってしまう。
一人芝居なのに、何人もそこにいる。
もっと勉強しておくべきだった。
いるいる、こんな人、と思わされる。 
圧巻。

もっともっと、映画を見なければ。
私は頭が悪く、不勉強すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

マヤ

マヤ
世界は終わりませんでした。

そんなこと関係ない実家の猫。

ポジティブな言葉を吐いていきたい。
言霊は必ず戻る。
腐りたくない、どうせ、とか言いたくない。
出来る、やれる、届く、そう信じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

アイドル

ライブナレーションを担当させていただいたアイドルのライブへ。
もう、人、人、人。
これだけの箱を満員にする集客力。
飛ぶように売れまくるグッズ。
お金の掛け方ハンパない。
バックサス、レーザービーム、フラッシュの応酬。

自分のナレーションで、会場にいる千人以上のお客様が反応して歓声を上げてくれる光景を目の当たりにし

鳥肌が立ちました。

アイドルは、なりたいからなれる仕事じゃない。
選ばれし職業だということを教えられました。

数千人のオーディションを勝ち抜いた彼女たちは、まだ小学生から中学生。
でも、圧倒的なカリスマでした。
プロとして仕事をしていた。
甘えも、言い訳もない、全員プロだった。

私も戦わねば。
決意も新たに。
もっと有名になりたい、女優として。
仕事したい。発信する側にいたい。
死ぬまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

風が吹けば桶屋が儲かる

MOTアニュアル2012 
Making Situations, Editing Landscapes
風が吹けば桶屋が儲かる

パフォーマンスで東京都現代美術館に二日間参加させていただきました。
ありがとうございました。

鑑賞後に複雑な表情を見せる方が多く
反対に外人はキャッキャウフフ☆で
インスタレーションが馴染みにくい日本の国民性を垣間見た気がします。

なかなかこんな体験は出来ない。
幸せでした。
感謝、感謝です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

無知を通り越して罪よ

インスタレーション (Installation art) とは、1970年代以降一般化した、絵画彫刻映像写真などと並ぶ現代美術における表現手法・ジャンルの一つ。ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、作家の意向に沿って空間を構成し変化・異化させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術。ビデオ映像を上映して空間を構成することもあれば(ビデオ・インスタレーション)、音響などを用いて空間を構成する(サウンド・インスタレーション)こともある。空間全体が作品であるため、鑑賞者は一点一点の作品を「鑑賞」するというより、作品に全身を囲まれて空間全体を「体験」することになる。鑑賞者がその空間を体験(見たり、聞いたり、感じたり、考えたり)する方法をどのように変化させるかを要点とする芸術手法である。最初はおもに彫刻作品の展示方法の工夫や、ランドアート環境芸術の制作、パフォーマンスアートの演出に対する試行錯誤から誕生したが、次第に彫刻などの枠組みから離れ、独自の傾向を見せるようになったため独立した表現手法として扱われるようになった。以上wikiより。

という作品に参加しています。残念なのは、パフォーマンスの参加者に俳優がいないこと。アーティストは、こういう作品に参加したい俳優がいることを知らない。俳優は、美術にこういう作品があることを知らない。
もったいない。演劇と美術は、決して遠くない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

猫も走るほど忙しい

Hard Days,Holy Nightを最近のテーマソングとしつつ
恋する惑星を毎日見つつ
毎日バタバタ生きております。

恋する惑星は朝まで語りたいくらい好きな映画ですが
初恋はシティーハンターで
三次元では加藤剛です。
ええ、大岡越前ですが何か?

あぶ刑事とか、男女問わずバディもの大好きだなー。

さて今日は美術館へ。
作品に なりに いくよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

テンパ

テンパ
今日は昼夜ワークショップ。
稽古みたい。
久しぶり。

最近髪が伸びてきたので、まとめております。
真っ黒だなー。

パーマが取れて、まるで天パ。
美容院行きたいなァ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

マイクロファイバー毛布

マイクロファイバー毛布を買いました。
あったかくて柔らかくて、もふもふ幸せなんですが
凄まじい静電気です。

あとは、iPhoneの携帯充電器を買えば
今必要なものは特にない。
サンタさんくれないかなー。
いい子にしていたんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

賞賛

役者殺すにゃ刃物は要らず、毎日褒めたら駄目になる。

ママンが何かで見つけたらしい。なるほど。

まぁもともと賞賛とは縁遠い人生なのですが、冷静さはいつも持たなければな。

1番怖いのは慢心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

時間芸術

時間芸術
今日は収録!

昨日あれだけ女子美の学生に偉そうに語ったんだ。
放った言葉の責任は、行動で取るしかない。

羊屋白玉さんが言っていた。
舞台は時間芸術だと。
そして、あの子たちは一秒もサボってないとも。

なら、先輩が先陣切って戦わなきゃ。

変わらないニケと再会して覚悟もあらたに。

いくぜ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

アートプロデュース

アートプロデュース
今日は母校の授業に女優として参加します。

女子美術大学
アート・デザイン表現学科
アートプロデュース表現領域

私が現役のときには無かったの。
受けたかったなぁ、授業。

あの頃なりたかったものと違うものになったけど
自分が納得出来なきゃ人生意味がない。
明日死ぬかもしれないのだ。
今日を精一杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

カモン!ハッピー!

カモン!ハッピー!
今日はワークショップです。

なんだか毎日慌ただしく過ごしてます。
お金にならなくても、時間のある今のうちに。

まずは台詞覚えなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

なんだい?

1356192837232.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

Femme fatale

紫紋さんお誕生日おめでとうございます。

Img_5903


Img_6229


続きを読む "Femme fatale"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラスの楽園 DVDに関して

劇場公演DVDをご予約いただきましたお客様へ。

第10回劇場公演「カラスの楽園」をご観劇時に、申し込み用紙にて、
公演DVDをご予約いただきましたお客様、
ならびに、ネットにてご予約いただきました
お客様にお知らせです。

2013年1月下旬に随時、お申し込みいただいた順に、発送を開始いたします。
お支払い方法など、詳細につきましては、商品に同封した用紙をご覧下さい。

今しばらく、お待ちいただくことになりますが、何卒、ご理解くださいますよう、
お願い申し上げます。

これから予約したい!という方は染谷までご連絡くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

キイロ

キイロ
かわいいじゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

レッドバロン

●ペントハウス●
クライムコメディ。
エディマーフィー健在!
スッキリしました。
まさかそこに金を隠すとは。
FBIのお姉さんがキュート。

●至宝●
イタリアの粉飾決算。
ヒロインが美人で、美人すぎてメロメロだよ。
先延ばしは良くないですな。

●キル・リスト●
わかんない。
ごめんなさい、わかりませんでした。
キルリスト=キリストのダジャレですか?
ラスト意味不明です。
うさぎばっかり食べ過ぎ。

●レッドバロン●
紅の豚のモデルになった実話です。
シャアか。
不死のヒーローなんか存在したらいけないんだ、というくだりが好きです。
主役が岡田将生くんにめちゃめちゃ似ていました。
似過ぎワロタ。
え?腹違いとか?
ヒロインも美人です。白衣イイね!
切ない。

●バトルシップ●
浅野さんの英語も日本語もほとんど聞き取れませんでしたが、話は嫌いじゃない。
おじいちゃんたちナイス。

●沈黙の掟●
頭使わないのがみたかったのに。
なんか、セガールじゃなかった。
昔のセガールのがいいな。
君に期待するのは演技力でも表現力でもなく、理不尽な殺陣なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

染谷歩オフィシャルサイト

染谷歩オフィシャルサイト

続きを読む "染谷歩オフィシャルサイト"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

マシンガン・プリーチャー

●マシンガン・プリーチャー●
タイトル通り、戦う牧師。
是非観ていただきたい。
「 正当化するためにあれこれ弁解しない。でもみんなに聞きたい。子供や兄弟のいる人たち全員に。もしテロリストが自分の家族をさらっていき、私が連れ戻すと約束したら、方法を問うだろうか。 」

●ミッシングID●
まさかのシガニー・ウィーバー。
意外にハラハラしました。
音響うるさくて、いかにもな煽り方。
青春だなぁ。

●スウィッチ●
フランスの本気サスペンス。
ヒロイン走る走る走る。
頑張る女の子が好きならオススメ。
ただ、私の父に娘がいたとして、そいつが大富豪だとして、「お前だけ贅沢しやがって許さん!殺す!」とはならないです。
精神病とか色々あっても、それはないわ。
違うオチがよかったなぁ。

●英雄の証明●
ジェラルド・バトラーばっかり見てるなー最近。
そしてヴァネッサ・レッドグレイブも大好き。上品。
もとがシェイクスピアなので、セリフも長く難しい。
悲劇なのか?英雄とは?考えさせられます。

●キューティーブロンド●
メゲない馬鹿は素敵である。
好きだな、友達になりたい。
楽しそうだもん、生きてて。
もう、みんなこのノリで生きて行けば戦争とかなくなるよ。

●預言者●
痛い痛い痛い、剃刀痛い!
コルシカもアラブも私のようなアジア人から見たら、「外人」ってくくりになるんですが、向こうの人は問題なんだね。
全編暴力なので、苦手な方はスルー推奨。
染谷もちょっとキツかったです。
ただ、最後のマリクいいなー。

●悪党●
犯罪被害者と加害者と家族。
そら復讐したいよ、こんなん。
レイプシーンが妙にリアルだったんで、あそこ音声だけで結構でございます。
タッキー、大人になって今の方がイイ!
最後綺麗にまとめすぎな気がしますが、そこは二時間ドラマだしね。
私はなかなか好きでした。
あたしなら、ためらわずに再生するけど。
セブンっぽさを感じた。


弱い人間が理不尽にフルボッコにされる映画は苦手。
でも弱い人が強くなり、フルボッコにされても立ち向かう映画は好き。

セガールが理不尽にテロリストをフルボッコにするのも好きだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

来年公開

映画の撮影でした。
スタッフの皆様ありがとうございました。

本当に一瞬だけですが、出演できて嬉しい。
カットされませんようにと願うばかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

フェイスブック

フェイスブック
ちょっとかっこいいので上げておきます。
2004年からあるんですねトリガーライン。
2004年てまだ、私大学生だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

デリケートゾーン

左肘が痒くてセーターに手を突っ込んで書こうとしたら
腕時計の金具に引っ掛けて右手首を縦にスパっと切る。
出血して気づく。
げげげ。

絆創膏とか貼りたいけど、無駄な憶測を呼ぶデリケートな場所なので
結局
ほったらかしてますが、やっぱり痛いから何か貼りたい。

けど相手の視線が曇ったら嫌だし。
恥ずかしいよなやはり。
うーん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

ねずみ

ねずみ
お気に入りの
ねずみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

なぜカラスか、ハトか

http://kazutaka-h.jugem.jp/
師が自身のブログにて説明しております。

なぜ芝生か?は、美術家の松本謙一郎さんによるとDVDの特典映像を見ないとわかりません。

DVDをご購入予定の方はお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »