« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

ぐるぐる

デザイン案を考えています。

ぐるぐる、ぐるぐる。

思考をぐるぐる回してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

レッドベレー

まずは三本。

●リターン トゥ ベース●
レッドベレーのお兄さんがカッコ良過ぎ。
戦闘機カッコ良過ぎ。
もうなんかカッコ良過ぎ。

コメディキャラクターの演技力。
すごい俳優さんがいるな。

●ザ レイド●
苦手な部類だった、、。
バンバン死んでく映画怖いです。
ただ、この殺陣はかっこいい。
速い速い。
強い。
ストリートファイターかよ。

●リンカーン 秘密の書●
大好きなドミニク・クーパーがキーマン役。
南北戦争ってそういう戦争だったんだなぁ、と、妙に納得してしまいました。
なんだこの説得力。

ドミニクと、スピード役の俳優さんがよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

鼻歌が聞こえてきそう

鼻歌が聞こえてきそう
しかし、これはふて寝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

タモリ学

前例というものは
その人の運や、時代や、人脈などすべての要素がからんでいるので
絶対に真似できない神様のいたずらであると思っているので
参考にしたりはしない。
そっくりそのまま真似たところで、同じ結果になることはないからだ。


でも、その足跡は面白いと思う。

http://matogrosso.jp/tamorigaku/tamorigaku-02.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

ふじこふじこ!

ふじこふじこ!
何も聞きたくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

糊
何にでも顔を描く癖があります。
これはスティックのり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

清き一票を

【ご協力希望!】
TSUTOMU ISHIZUKI CD JACKET GRAPHIC AWARD 2013
最終9名に私の親子写真の作品残りました!
皆様の一日一投票でジャケ写になるかもなんです。
是非ご協力お願いします!

4/23-4/3018時まで投票可能です。
16年間ずうっと好きだったアーティストさんの作品に関わりたいです!
よろしくお願いします!
「遠藤真樹」タイトルの親子写真です!
よろしくお願いします。


友人として、仲間として
皆様どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

猫の詰め合わせ

猫の詰め合わせ
狭いところが大好き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

主は聞きいれる

イシュマエルと言えば、思い出すのは
カレル・デュジャルダンの
『ハガルと荒野のイシュマエル』という絵でした。

オランダ絵画だった、と、思う。
うろ覚え。

イシュマエルの意味は『主は聞き入れる』

創世記によるとイシュマエルは
『彼は野生のろばのような人になる。彼があらゆる人にこぶしを振りかざすので人々は皆、彼にこぶしを振るう。彼は兄弟すべてに敵対して暮らす』

その通りに、なっていたなぁ。
役名も楽しい。


主は聞き入れる、なら、早く聞いてくれよ、と毎日思う日々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

染谷ェ・・・

染谷ェ・・・
楽しみにしていた十字軍を観劇。

内容はまだ未見の人もいるからネタバレ控えます。
感想後日。

セリフ難しいけど、舞台の使い方面白いから退屈せず。
ちょっとお尻いたい。

佐川さんにご挨拶に行けなかった自分クソチキンpgr
一緒に写真撮ってもらえば良かったのに、な ん で 言 え な い 。
帰り道ひたすら後悔。

あ~ぁ、、、

染谷のばか!いくじなし!
もう知らない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

マネーボール

従来の方法論では、従来と同じ結果しか出ないのに
人は言い訳が出来る方法から離れられない。

野球は見ないしルールも知らないし、
予約録画をズラしてくれた恨みしかないんだけど
そんな私でも楽しめる映画でした。

わくわくした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

不死身の赤

トリガーラインの専属カメラマンとなりつつありますが
我らが 遠藤真樹 のサイト完成

http://deathlessvermillion.com/

純粋に好きでいる、他人を陥れたりせずにただ好きで居続けていると
奇跡を起こすと証明した。

純粋な気持ちは、エネルギー。
私も、しつこくしつこく好きでいよう。

奇跡を信じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

ホッケース

欲しい

http://www.tokyokitsch.com/product-141.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

必須栄養素

美術館は、別に行かなくても死にはしない。
だから、行かないで平気な人もいる。

アートは一度離れたら、ずっと離れられる。
怖い話だけど。

人生に芸術を必要とするか、しないか。
これは信仰に近い。

私には必要なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

サーバの問題

ケータイのメールが、受け取れないし送れない状態です。

お急ぎの方はLINEかパソコンにお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

十字軍

いよいよ十字軍が幕を開けます。

今から観劇を楽しみにして生きてます。

美しい台詞を体感したい方はコチラ
http://www.bungakuza.com/jujigun/timetable.html

佐川さん。
楽しみだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

サンクトペテルブルク

サンクトペテルブルクとエカテリーナ二世と、エルミタージュ美術館と猫のドキュメンタリーを観る。

何がいいかでは悪いかではない。
その時代にいない人間が、後出しジャンケンで勝つのは容易いこと。

事実があったのだ。
どう考えても悲劇でしかないのだ。
だからこの時代を演劇にしやすいのは理解できる。
でも未熟な表現者の端くれとして気をつけたい。

『なぜ、それを今の私たちがやるのか』

安易なドラマティックさは、怖い。
そしてペラい。

ただひとつ
猫が平和な世の中がいい。

そして戦火の中
美術品を守り抜いた学芸員の皆様には敬意を。

エルミタージュ美術館に行くことがあれば
必ず猫のために募金をして帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

私情

ワークショップと打ち合わせでした。
充実した一日。

何よりも私情ってエネルギーなんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

原美術館

原美術館
ソフィカルを観てきました。
また泣いてしまった。

振り返った男性の目が忘れられない。

今、わたしが海を観ても泣きはしない。
それは見たことがあるからではなく、いつでも見れるって慢心と
何にも見てないってことと
事象を受信する感度も鈍っているんだと思う。

感度を取り戻さなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

桜カンナ25歳

4/9はカンナのお誕生日。
遅ればせながらおめでとう!

25歳の私はアホンダラの極みにいました。
そこから数年、金と時間をドブに捨て
もったいなかった。

でも、彼女は頭がいいので大丈夫。
仲間もついているし。

妹よ
これからも、ブルドーザーのように生きて下さい。
姉も戦います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

寒の戻り

寒の戻り
風邪を引きそうなので
辛いモノを食べて
暖かくします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

POLLOCK

POLLOCK
いただいたハガキは大好きなポロックのもの。

お返事は、どのハガキにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

ダブルフランシス

今年は美術館当たり年ですな。

フランシス・ベーコン
http://bacon.exhn.jp/

フランシス・アリス
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/141/

作風は全く真逆
二人のフランシス。

行かなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

いしざかくんについて語る

ジュニチについて語る時
思い出すのは、ハリウッド版のHACHIである。
当時ロードショーだった。

それは
研修科で、三分間で人を笑わせる課題のときのこと。
彼は何を思ったか上履きを蹴り飛ばし
それを犬に見たてて
カタコトの日本語を使い
『HACHI!待ッテテクレタノカ!』と言った。

染谷腹筋崩壊のお知らせ。

靴もバッグもジャージも課題も、すべてがシャレオツで
笑ったら柔和だけど、これでキレる芝居やられたら相当怖いし
ずるいな、いいな
と、密かに嫉妬して毎晩枕を涙で濡らしていたことを、今ここで謝罪します。

いつも課題発表に期待してしまう。
私はなかなか、そうはなれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

シルビアに

シルビアに
買っちゃった。

シルビアに
というジャコモ・レオパルディの詩が、とてもよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

私にはこの顔を撫でてくれる手がない

ソフィカルの予定だったんですが
会期の短さで変更。

マリオ・ジャコメッリにしました。
東京都写真美術館。

『白は虚無、黒は傷跡』

泣きました。
写真ではじめて泣いた。

すごくオススメです。

5/12まで。
http://www.syabi.com/contents/exhibition/index-1807.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

スポンッ

スポンッ
狭いところが好きね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

ささやか

いちにち
まるまって
ねむりたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

ねじまき鳥

配色によって
与える印象はかなり変わる。

そうか、君はおしゃべりな性格なんだな。

人の作品をいじるのは、すごく怖い。
捻じ曲げているような気分になる。

でも今日は、君の唄が聞けたからよしとする。

お披露目出来る日を夢みて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

新年度

嘘つこう嘘つこうとは思いながらも
ほら、嘘のない人間ですから(どや顏

エイプリルフール、楽しんでますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »