« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

Nホ

Nホ
NHKホールといえば紅白歌合戦をやるところで
そんな場所にまさか自分の声が流れるだなんて
想像したことがなかった。

幸せな経験をしました。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

変態

大ファンな俳優さんとお話できて
やはり何をしようが根から俳優で
またファンになりました。

なんと誠実な言葉と、まっすぐに人を見る目だろうか。

変な酒を進めてしまいました。
反省しました。
私は飲んでもいないのに変でした。
反省します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

うまくなるしかない

反響が見える仕事は本当に少ない。

やりました。

終わりました。

お疲れ様でした。

これで完結してしまうもののなんと多いことか。
反響なんか帰ってこない。
そもそも人の目に触れることなく終わる。
好き嫌いとか、評価とか、そんなところにも行けない。

「すべて、なかったことになる」
この恐怖。

だから嬉しいのは反響が見れること。
届いてくること。
感謝です。皆様に。

もっと言葉と格闘せねば。
サボったら、即、終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

本業

収録でした!
楽しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

腐臭

気持ちを維持していくことの難しさは
小説家さんも同じだった。
久しぶりに連絡をしたら
同じことで悩んでるんだ。みんな。

一人で維持なんか出来ない。

でも飲み屋で酔っぱらって愚痴るような俳優は嫌いだ。
やれ時代のせいだ、芸能界のせいだなんてのはもっと嫌いだし
素人相手なら威張れる、と味をしめて、教える気もないのに講師なんかやってる俳優は一番嫌いだ。

それでも腐らないで、安いことしないで、人のせいにしないで
踏ん張ってる人たちに、どうにかして光を当てたいし
また、自身も光りたいと思う。

どんなに無価値だと言われても、無意味だと言われても
あきらめろと言われても
自分でそう思わないで。

腐りそうになったら「腐りそうです」って連絡をしましょう。
なんとかして維持しましょう。
みんなで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

ネルフ

ネルフ
帰宅したらネルフから機密書類が届いて居た。
ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

大喜利か

1371916885454.jpg
な、なにをどうしたらいいのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

メロン熊

メロン熊
北海道のお土産。
可愛いか、っていうと怖い。
どうもサイレン2のアイツを思い出すのは私だけでしょうね。

でもグッズは飛ぶように売れてるそうです。

ほしい方はコチラへhttp://yubariten.com/SHOP/434502/list.html

耳かきのデザインをされた方はアレですか。
最近嫌なこととかありましたか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

ガリレイの生涯

私はナシャクラサのが好きです。
これは個人的な話。

人形劇を見ているようでした。

天動説、地動説、宗教、信念と真理。
亀田さん素敵でした。
日時計のオブジェが印象的。

まさかのマリたんに会う。
まー美人になってました。
頑張らにゃ、染谷。

十字軍の丸いマットが出てきたときはニヤニヤしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

私も載りたい!

私も載りたい!
お師匠がセールスマンの死で、
佐川さんが十字軍で新聞に載ったとき

私も載りたい!と叫んでいた野村さん
叶えちゃったよ、すごいなこの人。

染谷も載りたい!
戦おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

solt

言葉ってのは、多くてもダメ、少なくてもダメで
塩加減よりも難しいもんだ。

何がしょっぱいかは個人差あるから
できれば同じ量を楽しめる人と出会えるのが一番いい。

そして、そんな人と出会えた友人のムチュコタンへの絵本を探していました。
結婚も、出産も、すごいことだ。
何より、この人と一生一緒にいようと思えたことがすごい。

出会いが奇跡なんじゃなくて
決断したことが奇跡。

そんな奇跡の賜物へのプレゼントを探して、絵本ジプシーは続く。
どの絵本を送ろうかしら、これからのキミの人生に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

なまえのないえのぐ

コクヨデザインアワード2012 グランプリ作品が

なまえのないえのぐ 

でした。

ちょっと
これは
やられた

詳細は下記より
http://www.kokuyo.co.jp/award/archive/2012/prize.html

2013は締め切り間近です。
興味のある方は是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

ちくちく

ワンピースの裾がほつれちゃって
ちくちく縫い物をしながら考える。

ほつれ始めた時に気がつけば良いのに
まだ大丈夫、まだ大丈夫って思ううちに
糸はするする抜けてしまって
まだ縫いとめられるからいいものの
これが人間関係だったらそうもいかないのよね、と。

赤い糸なんか脆いんだろうなぁ。
まあ、私が今塗ってるのは黒い糸だけど。

何が言いたいかというと
指をしたたかに刺して痛いということ。

針仕事向いてない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

狼煙

正義とか
人のあるべき姿とか
生き方とか
そんな煙のようなものを誰かに定義されることに
強い嫌悪感を覚える。

もちろん普遍的なものはある。
それ以外のものは、時代錯誤になり、老いて柔軟性を失い、酸化する。
錆びついたものをいくら勧められてもなぁ。

受け取り方は千差万別、多種多様だ。
そう思って欲しかったら、そんな人間になるしかない。

自分はある立場から変わるつもりがなく、相手を変えようとするなんてただの傲慢。

と、ここまで書いて
そうか、私は傲慢なものが嫌いなんだということに気づきました。

だって、できる人ほど謙虚で
小物ほどよく吠える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

血が足りない

血が足りない
ここのところの低気圧にやられ
貧血気味なので
必殺サプリメント。
両方いただきものです。
ありがとうございます。

錠剤は飲みやすい。
しかしこのフローラディクスは、血をベリージュースで割ったような味がする。

もういっそのこと、トマトジュースで割ろうかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

TOP画像変更

0614


ふと変更してみました。
ココログはカスタマイズが大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

天才の肖像

ダ・ヴィンチ展に行ってまいりました。

もう1人の天才、ミケランジェロが最も嫌った男。

アトランティコ手稿が見れるとは思わなかった。

繊細なタッチの素描やメモと
本気で空を飛ぼうとした画家
機械の精巧な図面
数学的、幾何学的、緻密

私のような凡庸な人間は、やはり圧倒的な天才に惹かれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

§

§
§

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

オノマトペ

30年近く生きてきて
オノマトペという言葉を知りませんでした。

擬音語、擬声語のことらしく
モフモフとかもオノマトペになるようです。

はえー面白いな。
オノマトペって言葉も面白い。

てろんてろん、べっしょべしょ
なんかもよく使います。
両方ロクな状態じゃないけど。

知らないことだらけだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

spherical edge

私自身のすべてのフォルムが
刺々しく攻撃的で長方形だからでしょうか
小さくて丸い形、球体に大変心惹かれてしまうのです。
滑らかな柔らかい球体を含むものばかり。

リラックマや、LINEのブラウンしかり。
丸まっている猫や、赤ちゃんのひじしかり。

似合わないとは理解しながらも、選んでしまうのです。
自分にないものが好き。

球体が好きだと星も好きです。
何故球体になるのか。

でも
芝居はエッジが効いてる方が好き。
女心の自己矛盾。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

アイデアリズム

WORLD ORDERにハマりました。
今さらですね、すみません。

君のアイデアリズムという言葉が好きです。

夢はいくつでも叶うんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

祝20周年

動物電気を観劇してきました。

みんな振り切れていたなぁ。

やりたいネタのオンパレードと暖かいお客様。
20年の歴史。

タイガーマスクがヤバイくらい美人でした。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

ネオンテトラ

ワークショップでした。
このメンバー楽しい!

技術力欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

Reality & Fantasy

Reality & Fantasy
サラ・イレンベルガー
Reality & Fantasyを見てきました。

ポップ!
物質の概念を超えていて、大変楽しかったです。
オススメ。

【展覧会概要】
Reality & Fantasy
会期:2013年5月17日(金) - 2013年8月16日(金)
会場:DIESEL ART GALLERY
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F
開館時間:11:30-21:00
休館日: 不定休
URL: www.diesel.co.jp/art

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

三歳おめでとう

三歳おめでとう
寅吉、三歳です。
鳴く元気もなかったくせに、今じゃ五キロ。

失くしたものより、手に入れたものが増えました。
幸せな日々です。

あとは俳優として、もっとたくさんのものを手に入れたい。

寅吉おめでとう。
私もよく頑張った。
もっと頑張れ。
もっともっと頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

カンカンデート

カンカンデート
先週
桜カンナと待ち合わせして、近況やらなんやら話をしたのだけれど
場所が、まだ養成所の生徒だった頃によく行っていたカフェで
なんだかすごく懐かしかった。

当時の私は何にも考えて無かったなぁ。

でも今のほうが楽しいね、と笑えることに感謝。

これからも、よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

杜子春

「何、贅沢に飽きたのぢやありません。人間といふものに愛想がつきたのです。」


「人間は皆薄情です。私が大金持になつた時には、世辞も追従もしますけれど、一旦貧乏になつて御覧なさい。柔しい顔さへもして見せはしません。そんなことを考へると、たとひもう一度大金持になつた所が、何にもならないやうな気がするのです」


「何になつても、人間らしい、正直な暮しをするつもりです」  


この言葉が、とても好きなので自分メモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

New‼

New‼
新しい朝がきた。
希望の朝だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

おはなしの会2013 楽日

スタッフの皆様、俳優の皆様、お疲れ様でした。
三日間ソワレを三回、スタッフ特権で観劇させていただきました。
ストーカーや。

初日より2日目、2日目より3日目と、確かに深化していく表現力、軌道修正力、お客の力を感じ取る繊細さは
ひたすらに尊敬と、嫉妬という文字になります。

頼経さん、トップバッターの責任もありつつ、毎回笑わせてくれました。
唇の動きがすごく可愛い方でした。
気を遣っていただいてすみません。

上田さんのチョロネ、ご本人様も小柄で可愛らしいのでイメージにぴったりでした。
声の嫌味ない透明感。
マミコを見上げるシーンが好きでした。

佐川さんは絶対にブレなかった。
この難しい文体をも自在に操る男。
『人間というものに愛想が尽きたのです』
といっていた男が、
『何になっても、人間として正直に生きていくつもりです』
と最後は言い切る。
何になれるかではない、どうありたいかを見つけること。
そして『おっかさん』
切ない言葉が残りました。
いい声。本当にいい声。
くるくると変化する表情。
あの仙人のような役、舞台で見てみたいなぁ。

見た目大人しそうなお嬢様なのに、惜しげもなく奇声を上げて驚かせてくれる太田さん。
女王のプライド、美味しそうなきゅうり、灰色のサルマタ。
お客様が疲れてくる時間帯に、楽しい話はありがたいです。
今日はきゅうり食べます。

林田言わずもがな。
前半散々笑わせてから空気を一変させ、客を巻き込んで泣かせる。
一人で、言葉だけで。
出てくる時から身体の力が完全に抜けていました。
さすがお師匠でした。
なんなんだこの人。
魔女を語るシーンが印象に残りました。
高野先生、美人なんだろうなぁ。


パンフもなかなか好評だったようで
佐川さんのイラストのお陰でございました。
ほんの少しでも、おはなしの会の世界観を作る力となれたなら、こんなに嬉しいことはありません。

ご来場いただいた皆様には、心から感謝申し上げるとともに
気を遣っていただいた俳優の皆様、スタッフの皆様、再度、お疲れ様でした。

デザインの仕事をくれたお師匠、イラストを提供してくれた佐川さん
貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

楽しかった、です。
今日はひとり、幸せに浸るんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

おはなしの会2013 2日目

昨日とまるで違う作品でした。
何故かママンと鑑賞。

佐川さんの軌道修正の精神力
完全に立て直したお師匠林田
この2人の俳優は、本当にわくわくさせてくれる。

ごちそうさまでした。
本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »