« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

30'sの遠吠えをしかと聞いとけ

30'sの遠吠えをしかと聞いとけ
ポルノグラフィティのLet's go to the answerをテーマソングに、レベルが30になりました。
RPGなら序盤。

皆様お祝いのメールやらコメントやらありがとうございました。
全部読んでます。

『30'sの理性が、行く手邪魔するようなら捨てろ』って彼らも歌ってるじゃないか。

30代の目標は『自分』を捨て去ること。
そして、愛されること。

私も冷めきったこの時代を飽きもせず焦がしていく。
見たい景色があるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

20代最後の日

20代最後の日
20代はあっと言う間!なんていう人が多いけど、私は長かったなぁ。

色んなことがありました。

まだまだ全然満足していない。
私の夢は叶っていない。
お芝居がしたい。

30代ではすべての夢が叶うことを期待しながら
20代最後の日を、静かに過ごそうと思います。

支えてくれる皆様に感謝。
本当にありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

染谷は名の通り歩きつづけてゆきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

マイホームマイホテルマイパートナーハネムーン

お世話になりました。
普段は物腰柔らかいイケメン、ヨシケンさんからのご案内です。

-  -  -  -

初めて参加するとこです。
二作品の上演で、自分は、新作「マイホームマイホテルマイパートナーハネムーン」の方に出ます。

素敵なキャストが揃っております。
お忙しいかと思いますが、もし都合つきましたら、ぜひ、ぜひ!
お待ちしてます。

コーヒーカップオーケストラ
2作品上演
10月2日(水)〜9日(水)
◆新作『マイホームマイホテルマイパートナーハネムーン』 
◇リライト 『久保らの歩く道〜新たなる人生の旅立ち〜』

作・演出 =宮本初

≪キャスト≫◎印は両方出る役者
◎前田昂一
◎後藤慧
◎宮本初
◎モリサキミキ

◎中尾ちひろ(温泉きのこ)
◎ヨウラマキ(KAKUTA)
◎踊り子あり(はえぎわ)

  ヨシケン(動物電気)
  タカハシカナコ
◎陣内ユウコ
◎秋本雄基(アナログスイッチ)
  林弥生(海ガメのゴサン)
  金中優樹

≪劇場≫
下北沢OFF・OFFシアター

≪チケット料金≫
全席自由
◆新作:前売¥2,700
◇リライト:前売¥2,500
各作品とも:当日¥2,900 

★のつく回の公演は¥2,200
セット券¥3,000 (要予約)
高校生以下は¥1,000(要学生証提示)
リピート割は2本目から¥1,500(要半券提示)


≪スケジュール≫
◆新作
◇リライト
★のついた回は500円引き

10月
2日(水)19:30
3日(木)19:30
4日(金)は休演します
5日(土)14:00 
   ◆19:30
6日(日)13:00 
          ◇18:00 
7日(月)19:30
8日(火)19:30
9日(水)13:00
     ◆18:00

予約フォーム
URL:http://ticket.corich.jp/apply/45308/ysk/
で入力頂くとヨシケン扱いになります。

ご連絡お待ちしてます◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

どうせ

どうせ死ぬんだから、せめて生きている間は楽をしよう、という考えは僕の場合逆でさ、どうせ死ぬとき楽になるんだから生きている間はとことん辛く生きよう、というのが僕の考え。

-北野武-


やーちょっと、かっこいい。

実感の伴わない一般論の無力なことよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

村雨橋遺文

年下だけど先輩
そんな瀬川さんが出演されます舞台のお知らせです。
チケットご希望の方は染谷までお知らせください。

いいなー舞台。

劇団花企画第54回公演
 『村雨橋遺文』

・日程
 11月2日 14時/18時
    3日 14時/18時
    4日 14時/18時
       (全6公演)

・会場
 TACCS1179劇場
 (西武新宿線、下落合駅より
          徒歩2分)

・チケット
 前売り3000円/当日3500円

 ご予約・ご質問などは、私、瀬川にご連絡くださいませ。


今回のお芝居は、1972年に起きていた『村雨橋闘争』を背景に描いた、その村雨橋近郊に住む一家、市民のお話です。

お時間があります時にご来場いただけましたら幸いです。
ご連絡、お待ち致しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

ずんだ味

ずんだ味
ごくり、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

マッド

美容院で読んだ記事にマッド・デイモンのインタビューがあって


「お金を出す人に好かれる必要はないと思ってからラクになった。僕たちは観客に好かれなきゃいけないんだよ。
だって、それが違うなら偉い人の子供はみんなスーパースターなはずだろう?」

ジェイソンボーンが当たらなければ、キャリア終了だと思ったそうで。
こんな有名な俳優にも、色々あるんだなぁ。

観客に好かれる。
私もそんな俳優になりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

グエムル

時間のあるときは映画です。

●マーサ、あるいは、ルーシー・メイ●
洗脳が怖いのは、それが正しいと思い込むからだ。

ヒロインが可愛いからヨシとする。
カルト怖い。

●ロンメル●
はじめて見るタイプのヒトラーと、ちょっと芝居の濃い俳優さんによるドキュメンタリー仕上げ。
みんなヒトラーのご乱心には疑問を持ちながらも、保身するのね。
サラリーマンと同じだなぁ。

●バーニング・クロス●
CSIスペシャルのが面白い件。
芝居が古い。安い。
ただあの古い劇場の駐車場はかっこいい。

●グエムル●
殺人の追憶のメンバーがチラホラいるし、コミカルな場面もあり
モンスターパニックではなく、ダメな父親の成長物語なのかもしれません。
グエムルの行為は北の拉致ともとれますし、アンチテーゼ要素は多分に受け取れました。

芝居、うまい、もう!
ラストのアーチェリーかっこいいわ。

韓国映画相変わらず染谷の中でブームです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

まえがみ!

まえがみ!
久しぶりのショートボブである

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

ノーガイド

今日は終日ワークショップ。

徹底的に朗読でした。
技術力がほしい。

ガイドなしで、正解は出せないだろうか。
正解の、その先を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

センター争奪戦

センター争奪戦
私のベッドでドセンをキメる寅吉。
眠れないだろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

チキンとプラム

●チキンとプラム●
眠れないので映画を。
映像とセリフのおもしろさはピカイチ。
ライトな味付け。

「人生は溜め息。それをつかむのだよ」

煙の映像のなんと美しいことか。

イラーヌのファムファタールっぷりときたら!
主人公が恋に落ちるなら、このレベルの女性でなければ納得いかない。

震災のときに、本当に大切な人に気がついた方も多いそうです。
最期に会いたい人は、誰ですか。


それより昨日のドラマに佐川さんが出ていたのに見忘れた痛恨のミスですべてのやる気が消えましたあーあ染谷バカじゃねーの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

成果主義者

徹底した成果主義者、と言われて、ふと自分について考えた。

「できなかったけど、でも頑張ったことに意味があったね」
っていう考え方が大嫌い。

無いよ、意味なんか。

長い人生、別のところで役には立つのかもしれないけど
目指していた結果が出なかったのなら
それは夢をかなえるという点において、全部の苦労が無駄だってことだ。

いいじゃないか。
できなかったんだ、悔しいって正直にひっくり返ってればいいのだ。
それを、悔し紛れの言葉で奇麗に片付けようとするな。
かなわなかった夢の汚さと言ったらないんだ。
意味があるとしたらそこだと思う。

だから無名という点において、
どんなに上手かろうが下手だろうが同一線上だ。
見下される覚えはない。誰をも見下さない。
こんな業界で経験だけ長くて無名だなんて、恥以外の何物でもない。
友達しか来ない舞台に出て、誰も見ないネットTVに出れても、ご飯は食えない。

職業にする。趣味ではない。
私は結果を出しに行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

メガネスーパー

トリガーラインで本当にお世話になってます
瀬川さんのCMやっと見れました!

うらやましい!
そのCMはコチラ!
http://meganesuper.co.jp/info/tvcm/

私はいまだ、テレビの中に入れないまま。
自分を画面で見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

殺人の追憶

●殺人の追憶●
やっぱり韓国映画のクオリティ高い。
キャスティングに無理がない。

こちらも未解決事件ではあるけど
犯人らしき人は出てきます。
それが優しそうな青年であることの怖さ。

本当の犯人は誰なんだろう。

二時間飽きなかったー。
映像うまい。
あと三本見なきゃアカンのに。

そして今日は一日寝てしまいました。
皆様台風は大丈夫でしたか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

I'm Big

映像のオーディションでございました。
これからワークショップに向かいます。
お芝居漬け嬉しい。

自分の短所ばかり気にして、いつもどうしようか考えていたから
突然長所となると言葉に詰まる。
普段褒められることがないからなぁ。

あ、私でかい。
忘れていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

プレイ-獲物-

●プレイ-獲物-●
フランス映画ながら、なかなかのサスペンス。
子役の美少女っぷりと、女刑事の美人っぷりがもうそれだけで、ご馳走様です。
これの真似したら足首折れますわ。
不死身パパの二時間ドラマ。

●ユナイテッド●
ミュンヘンの悲劇のその後。
知らなかったなぁ、こんな飛行機事故。
マンチェスターユナイテッドが特別なチームに思えます。

ちょっと綺麗にまとめすぎたところがなぁ。

●ドリームハウス●
シチュエーションホラー?

まさかのダニエルクレイグ夫妻共演。
リアル夫婦で夫婦役。
二転三転ほどします。
なかなかに楽しめました。
安さはなくてよい。

●シージャック●
戦う交渉係。
料理人はあのあと、廃人になってやしないか心配。
軽いジョークも飛ばしていた人だったのに。
なかなかにスリリング。

うーん、ハリウッド以外にも面白い作品はあるな。
まだまだ見ちゃうよー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

寝猫

寝猫
長いねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

WOWOW

WOWOWにベビーメタルのナレーションが流れたようです。
加入していないので見れませんでしたが、愉しんでいただけたらいいなぁと。

うれしぃぃぃい。

オーディションもいくつか受けています。
待っていても来やしない、夢を迎えに行かねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

沈殿物

バイト先で日付印を変えて、やっと気がついた。
今日は9.11じゃないか。

忘れたいこと、忘れていいことは下に沈んで溜まるのに
覚えておかなきゃいけないことは上澄みで流れてしまう。


自戒も込めて、亡くなった方々に祈りを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

パレスチナ

引き続き雑多に見てゆきます。

●ATM●
ワンシチュエーションスリラーってやつですが、オチがなー。
最初は良かったし、面白くなりそうだったのに。
ドアはガラ飽きの3:1なのに、三人組の頭が悪過ぎてイライラさせられる。
墓穴、墓穴、そしてドボン。
あの犯人なんなんだよ。
動機がわからん。

●声をかくす人●
黙秘するのかと思ったら結構しゃべるんですね。
どちらかといえば、声を隠される人でした。
リンカーン大統領暗殺の共犯とされた女性の話。
後味が悪くてなんだかなぁ。
結局、権力に正義は勝てないのを見せつけられた感じ。

●トロールハンター●
久しぶりのPOV方式。
いわゆるモキュメンタリー。
そんなにひどい画面酔いはしない。
トロールがCGCGしていなくて普通に楽しめました。
ラストの妙な説得力。

いや、トロールいたよ?前の会社に。
制服着て結婚したがってたよ?
捕まえなきゃだよ!

●マンク 破壊僧●
ヴァンサン・カッセルが憑き物でも落ちたような顔をしています。
修道院の話。
彼は恋に負けたのか悪魔に見出されたのか。
当時は発禁本だったらしいですよ。
フランス映画だから、シャレオツな雰囲気で終わるかなってナメてましたごめんなさい。
伏線回収お見事でした。

好きなセリフはコレ
『罪は犯す人によって、その重さが決まるのだ』

●パレスチナ●
モシェが隻眼の悪魔に見える。
どこまでも極悪非道で、こいつを撃ち抜いた時にはガッツポーズしたくなった。
ペンよりも剣が強い国はあるのだな。
ラストの市街戦は圧巻でした。
主人公とその仲間に、リフレクがかかっていたのでしょうな。
弾が絶対当たりません。

でもね、途中のおっさん達の歌は必要かい?
まるまる一曲やられてましたよね?
まあ、スカッとしたからヨシとする。


よしよし、一応新作とか気になっていた映画は攫いました。
もっと勉強せなアカン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

孤島の王

新作ばっかり観てみたよ!

●ルートアイリッシュ●
救いのない映画でした。
登場人物全員が何かを失い、その補填は不可能。
最後そうするしかないか。
本当にそうか。
政治の前では、正義もひたすらに無力である。

●逃走車●
なんてついてないんだくんの、なんてついてないんだ物語。
車内カメラばかりでもなく、ラストは頭いいなと思いながらも安めの仕上がり。
何にも考えたくないときにどうぞ。

●ヒンデンブルク●
ヒンデンブルク爆発事故に陰謀があった。
ちょっと安めのエンタメ仕上がり。
どうにも主人公がタイプじゃありませんでした。
ラストはまるでタイタニック。

●ダークウォーター●
水の利権に絡む虐殺事件。
惜しかったなー、街中で銃撃戦なんてリアリティのないことをしなければ
もっと面白かったのに。
ただ、スナイパー・トール役の俳優さん大好きです。
最後ちょっといい話が聞けた。

●孤島の王●
実話とかあり得ないレベル。
C19は何故あんなに強いのだろう。
その強さが羨ましい。
ラストに救いがあってよかった。

『お前は何にでもなれる』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

アザゼルの山羊

なんだかんだ切れない友達の柳沢尚美の出演します舞台情報です。
チケット予約はこのブログか、リンク先のホームページまでどうぞ。
その際はどうか、柳沢尚美名義で購入してあげてください。


チャリカルキ 劇場公演 第16弾
『 アザゼルの山羊 』

2013年10月9(水)日~10月15日(火)

脚本:ビーグル大塚
演出:高橋正徳(文学座)

:キャスト
森耕平
菅野さおり
ビーグル大塚
八十川真由野 (文学座)
保倉大朔 (uncle jam)
宍戸裕美
吉田由布子 (現代制作舎)
柳沢尚美
石井サトシ
井草加代 (かもねぎショット)
桑原勝行 (劇団桟敷童子)

~あらすじ~
まもなく祖国に帰るチャンは、日本語学校時代の恩師の窮地を知る。
再燃した13年前の「体罰死」事件。
恩師の無実を晴らそうとチャンは奔走する。
関係者の証言から浮かび上がる「イケニエ」と呼ばれるいじめの持ち回り制度。
操っていた少年を彼女は罰したのか?
苦渋の決断の後、贖罪の山羊は荒野に放たれる…。

:日時
10月
9日(水) 19:30-
10日(木) 14:00-,19:30-
11日(金) 19:30-
12日(土) 14:00-,19:30-
13日(日) 13:00-,17:00-
14日(月) 15:00-
15日(火) 15:00-

:チケット
前売 3,500円 (全席自由/日時指定)
★各ステージ限定15席!★→早割 3,000円!

劇場: SPACE雑遊 
〔地下鉄 都営新宿線 新宿三丁目駅C5出口目の前〕http://www.zatsuyu.com/

チャリカルキHP
http://www.charikaruki.com/past/16.html                         

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

活沙

活沙
今更感満載ですが、活沙を買いました。
これが気持ちいいのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

士魂商才

腕に覚えがあれば、商売になる。
芸事なんかまさにそうなんだろうな。

士魂商才

いい言葉を知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

ゼロタウン

●身代金●
犯人が今やCSIのチーフですわ。
血が赤すぎてなんともはや。
今見るとかなり豪華なキャスト。

最後
死ぬ時ひっくり返っちゃってうまく顔が見えなかったのは
俳優として痛恨の極みだっただろうな。

●ゼロタウン●
少年のウマさ。
タクシーの運転手面白かった。

戦争と風呂敷広げた割には小さくまとめたな、という印象でしたが
私は好きな作品でした。
パレスチナって超難しい。

●花のあと●
ふすまを開け閉めする所作や殺陣ばかり際立ってしまって、やはりコスプレに見えてしまう。
江戸時代の人になる、というのは、ズラと着物だけではどうにもならない。
原作の方がオススメ。
ちょっとだけ出演の柄本明と、才助がよかった。
才助みたいのと結婚すると幸せやな。

●ゼロダークサーティー●
期待はずれ!
なんだろ、エンターテイメントにしたくなかったのはわかるけど
ドキュメンタリーなら本物見たいし

早く言えばそこじゃないんだ。
痒くないところを掻かれてる気分でした。
ひたすら長い!


あー、もっと、映画みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

その通りだ

伊坂さんの終末のフールに出てきた
私の好きなセリフは
ゲバラの言葉がモチーフでした。
知らなかったー。


「明日死ぬとしたら生き方が変わるのか。
今のあなたの生き方は、あとどれくらい生きるつもりの生き方なのか」

私はゲバラが好きです。


「もし我々が空想家のようだと言われるならば、救いがたい理想主義者だと言われるならば、できもしないことを考えていると言われるならば、何千回でも答えよう。そのとおりだ、と」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

別パターン

別パターン
別パターン
これで最後でーす。
ひとまずここに上げておけば、何かのときにすぐ見せられる。

紺とか真紅とか、深い色が似合うのは
顔つきがキツイから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

ネイビーベイビー

ネイビーベイビー
ネイビーベイビー
なんで突然撮り直したかというと
①20代もラストだから
②お金が稼げたから
③前の写真は24か25歳くらいでそろそろ詐欺だから
です。
あと九月はバタバタしそうで。

ワンピースもネックレスもいただきもの。

並べると良くわかる。
ピンクな役なんかこない人間ですよ。
自分のイメージと、他人がもつイメージの差異がわかってなかった。
しかしカメラの腕は素晴らしい。

つか、太ってんな前の私は!

いつまでも若くいようとは思わない。
相応に老けて、美婆女優になるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

新、宣材写真

新、宣材写真

新、宣材写真

久しぶりのフルメイク!
まー、こんなに落としたくないメイクはじめてだよ!
20代も最後。
ありがとうございました。

来い!仕事来い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »