« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

定まらない顔

定まらない顔
定まらない顔
気だるい空気のほうが似合うのでしょうか。

別パターンも載せておこう。

ハッピーハロウィン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

奥歯

芸能って
経験値と知名度が比例しないから怖いんだなーと思う。

趣味として続けられてしまう恐ろしさをひしひしと感じる。
私もそちら側に、このままじゃ堕ちるぞ。
「ただ芝居やれたらいい」とか末期なことを言い出すのは避けたい。


いやだ、芝居でご飯食べたい。
テレビの中に入りたい。


奥歯を噛みしめながらの毎日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

はい

はい
はい
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

フルウィッグ

フルウィッグ
フルウィッグ
フルウィッグ
フルウィッグ
フルウィッグ
フルウィッグ
フルウィッグ
フルウィッグ
気分転換にロングのフルウィッグで撮影。
伸ばすのはダルいけど、これは楽しい。
魔女である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

佐川さんご出演のドラマを、たまたま友人が録画してくれていたので見る。
ありがたい話です。

テレビの中に入ることは、本当に難しい。
それを痛感しながらも、祈り求めてやまない。

私も入りたい。
自分の姿を見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

only

ワークショップでした。
やっぱりお芝居は楽しい。
単純なこと、大切なこと。

職業にしたい。
もう今、ただそれだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

レナードの朝

引き続き映画

●野蛮なやつら●
つまんないから止めようかなって時にベニチオデルトロが出てきたから頑張ってみたけど、基本早送り。長過ぎ。
ヒロインが大問題。
男2人が命をかける魅力に欠けるから感情移入を妨げる。
エレナのほうが美人だオリエンタル!
これで47歳とかおかしい美しさ。

「世界は変えられない、世界が人間を変えるんだ」
このセリフだけはメモ。

●テール●
しっぽの美人がもっとちゃんと美人ならなぁ。
虫も殺せない顔をしていればいいのに。
どちらかといえば少女ならいいのに。
しかし話は面白かったぞ。
低予算で登場人物すくなくても面白いんだな。

●レナードの朝●
15年ぶりに観てまた泣いちゃったー。
当時はその悲劇的な結末にトラウマとなり、もう二度と見ないと誓った覚えがある。
私は真夜中、最初に2人が出会うシーンが好きです。
なんとも悲しい映画なのだけれど、圧巻の演技力は色褪せることなく
医者と患者ではなく友人だからこその痛みの表現素晴らしい。
忘れないよ、忘れないよ。

●ヒストリー・オブ・バイオレンス●
名作B級の呼び声高いので借りてみました。
トムかっこいいなー。
パパ昔ちょっとヤンチャだっただけ。
リッチーが出てから中だるみ。
ヴィゴはもっと評価されてほしい俳優さん。
やり直せるのかな、この夫婦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

44

44
すごく納得したバイト先の上司の言葉。

『どの分野でもそうなんだけど頭でっかちの奴ほど見苦しい』

あー
やれてナンボ、うまくてナンボなのに
理論と座学で武装してる人ホント苦手だ。
やってみせてほしいし、そんなご立派な理論があって何故売れないのか聞きたくなる。

『結局さ演劇の世界はいかに万人に伝わるかだろ?演技の上手い下手かじゃなくて伝わるか伝わんないか』

そうだった。
うまいかへたかなんて玄人の判断基準。
この目線忘れたら、うまくても伝わらない。

そんないいこと言った面白い上司のケータイはこちらです。
だいたい44年後です。
パスコードを間違え続けるとこうなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

ヒルズ・ハブ・アイズ

引き続き映画。

●ビトレイヤー●
ワルと警官が手を組むと最強。
おばあちゃんちのシーンはカッコイイ。
銃撃戦と男、いや漢か。
ヒロインの扱いがなー。

●ブラインドマン●
盲目の調律師が殺人鬼。
犬とヒロインくっそ可愛い。
可愛い。
話は強引でしたが、なかなか楽しめました。
いや、見えてたでしょ?

●エレベーター●
ワンシチュエーションスリラー。
このワルガキッ。
なんかラストあんまり納得いかないんだけど、さっさと爆弾ごと死体を下に捨てれば良かったんじゃないの?

●ヒルズ・ハブ・アイズ●
和やかなカントリーミュージックにのせて核の映像が流れるオープニング。
話はしっかりしていたし、ただのホラーではない。
これTSUTAYAでレンタル禁止らしいけど、メッセージ性のないただのグロとかのが禁止だろ。

後半、マスオさん的なメガネが男になるシーンはカッコイイ!

赤い服の少女せつねぇ、、。
最後賛否別れるとは思いますが、続編やりたかったんだな。

面白かったということが不謹慎に思えますが、最後まで飽きずに食いつきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

りぼん

りぼん
心なしか寄り目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

ハモニカ長屋のどぶろくブルース

いつも丁寧なDMに驚かされます。
すすめていただいたオールドボーイは近々みるぞう。

そんな経塚よしひろさんから舞台のお知らせ。
ご予約希望の方は染谷まで。


今回は、在日の方の劇団に参加することになりました。
普段なかなか触れる機会がない物語だと思いますので、良かったら観にいらしてください。

劇団アランサムセ
「ハモニカ長屋のどぶろくブルース」

☆日程
10月24日(木) 19時半
10月25日(金) 19時半
10月26日(土) 14時〜/19時
10月27日(日) 14時

☆場所
タイニイアリス
※新宿2丁目仲通り
※最寄り駅、地下鉄「新宿3丁目」、叉は「新宿御苑前」

☆料金
前売2500円
当日2800円
学生2000円

お忙しいとは思いますが、お時間合いましたら、心よりお待ちしております!

経塚よしひろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

loudpark

http://www.loudpark.com/13/

さいたまスーパーアリーナに自分のナレーションが流れるだなんてねぇ。
なんかもう、信じられない世界。

本日行かれる方は、ナレーションもよろしくお願いします。
30過ぎてVの仮面買って喜んでるような女優が担当していますよー!

本当にありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

Call me V.

Call me V.
Voila!
In view, a humble vaudevillian veteran cast vicariously as both victim and villain by the vicissitudes of fate.
This visage, no mere veneer of vanity is a vestige of the vox populi, now vacant, vanished.
However, this valorous visitation of a bygone vexation stands vivified and has vowed to vanquish these venal and virulent vermin vanguarding vice and vouchsafing the violently vicious and voracious violation of volition.
The only verdict is vengeance, a vendetta held as a votive not in vain, for the value and veracity of such shall one day vindicate the vigilant and the virtuous.
Verily, this vichyssoise of verbiage veers most verbose.
So let me simply add that it's my very good honor to meet you and you may call me V.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

エリザベスまん

エリザベスまん
絶対買う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

肥える秋

肥える秋
天高く寅吉肥える秋。
台風のあとは秋です。

焼き芋屋とリアル鬼ごっこ。
そんな毎日です。

お芝居でご飯が食べたい。
祈りはいつ聞かれるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

嵐のあと

これから収録です。
いってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

ターナーの画集

ターナーの画集
誕生日プレゼント!
ありがとうございます!

光が確かに差している。
空気がある。
本物もみるぞぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

ディオーサ

ディオーサ
髪の毛真っ黒にしたったー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

V

●ジャッキー・コーガン●
ブラットピットのPVか何かですか?
イケメンだからタバコ吸うだけで絵になるわぁ。
話としては、冗長。
映像はひたすらに乾いた空気。

●388●
ATMと同じやつが犯人かな。
設定は面白かったし、まるで盗撮してるような映像も面白かったのに
ラストがなぁ。
45分くらいで警察に逮捕されて、そのあと隠しカメラの陰謀を暴いて逃走
次のターゲットになってる家族を助けたら大団円なのに。
あ、予算か。

●ジャーロ●
冒頭の日本人の芝居ひどすぎワロエナイ。
それに引き換え主演うますぎワロタ。
通訳してる日本語は日本人の私にも聞き取れないレベルなのに、あの日系人パネェ。

主演は戦場のピアニストのエイドリアンでしたわ。
痩せたり太ったりカメレオン俳優。
謎とか犯人の動機とか投げっぱなしジャーマンすぎますが、イタリア映画だからな。

●v フォーヴェンデッタ●
どハマる。
私、Vと結婚する。

この映画の世界観も好きだし、音楽も色彩も、セリフが素晴らしい。
心地よいセリフの音。
何より私はVのことが大好きだ。

仮面を取らなかったイーヴィー。
素晴らしいファムファタール。
そら恋もするって。

買おうかな、DVD。
オススメです。
今すぐ見て欲しい。
見て欲しいんだ。

仮面はカッとなって見終わってすぐに買った。
後悔はしていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

ダレ

ダレ
うらやましいこのダレ具合
ダラダラですわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

詩篇13

13-1主よ、いつまでなのですか。
とこしえにわたしをお忘れになるのですか。
いつまで、み顔をわたしに隠されるのですか。

13-2いつまで、わたしは魂に痛みを負い、ひねもす心に悲しみをいだかなければならないのですか。
いつまで敵はわたしの上にあがめられるのですか。

聖書が沁みるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

ロボット

●ディセント ザ・ダークサイド●
あかん、あかん、開始数秒でまずいと思うくらい俳優さんが下手。
やっすいし、モンスターはスタッフの手だし、なんかもう、怒りすら覚えました。
お前らちゃんと仕事しろ。
と思ったらただのタイトル詐欺だった件。
あのディセントとは別物です。

●フッテージ●
イーサンホークも老けて渋い。
引っ越した先に8mmフィルム、見てみたら一家惨殺映像。
音でビックリ系なので心臓に悪いドキドキ。
不協和音バリバリ。
しかし幽霊役の皆さんは、完全にタイミングと立ち位置勝負。
オカルトに行かなかったら好みだったのになぁ。
ホラーとしてはパンチに欠ける。

● yes / no ●
予告編がいかにもなB級と見せかけて良作でした。
グロ描写はありません。
細かいところは気にスンナ!

真実の愛とは?を試して試されて本音を引き出される。
これはカップルで見るべき。
たまにアルバトロスってこういう良作やるから侮れない。
俳優さんはギリギリで下手でしたが。
私は好きです。

●ロボット●
過剰な心理描写と意味不明なミュージカルが持ち味。
ヒロイン美人過ぎ。
恋したロボット強すぎワロタ。
大爆笑しました久しぶりに。
インド映画おもしれー!
最後泣いちゃったよー!

『人は忘れるのが苦手』

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年10月 9日 (水)

ピカソから七つの助言

ぐっときたので自分メモ

1. 必ずできると信じろ
「思いついたことは出来る。思いつかないものは出来ない。これは避けがたく、明白なことだ。」


2. 限界を超えろ
「私はいつも自分の出来ないことをする。どうやればいいのかわかるからだ。」


3. 「その時」を待つな
「インスピレーションは常に存在する。見つけに行くんだ。」


4. 動け
「明日に引き伸ばせば、それは死んでしまう。」
「行動がすべての成功の鍵だ。」


5. 正しく問え
「他の人間はなぜそうなったかを問う。私はいつも何ができるのか、なぜできないのかを問う。」


6. ジャッジせず、隠された美を見ろ
「我々は脳をブン投げて、ただ目だけで見ることができればいいのだが。」


7. 遅すぎるなんてことはない。
「若さと年齢は無関係。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

エルトゥーク

エルトゥーク
ずっと欲しかった財布が手に入りました。
誕生日プレゼント。
いやー、嬉しい。

この微妙な色使いは同じものが二つとないのです。

可愛いグヘァ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

サイズより問題

回数券の購入を間違えた。
通常の切符サイズではなく新幹線サイズ。

私は
定期券に入らないや、間違えた。

と思った。

その人は
大きいと、なくさないから良いね!

と言った。

あーこの捉え方の差異は大きいぞ、と反省している。
猛烈に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

キャビン

●ロンドンヒート●
イギリスのあぶ刑事。
テンポがとにかく悪いので飽きる。
シーンが多すぎてブツ切り繋ぎ。
びーっくりするくらいつまらなかった。

●クーリエ●
予告編はあんなに面白かったのになァ。
全然意味がわからん。
で?っていう。
相棒の中国人は可愛かった。
あとは意味不明。

●ワン・デイ●
久しぶりのラブストーリー。
寝そこねた2人の、友達以上恋人未満な関係にニヤニヤする映画。
外人独特の距離感なので、日本人にはなかなか。
ただ途中のベリーショート可愛い。
死ぬ必要絶対無かったと思う。

●キャビン●
大当たり!
ヒロインと生き残る人は予想つかず。
というか途中からほとんど予想つかず。
ゾンビが出たあと歓声があがる映画は始めてです。
テキーラと半魚人のくだりは爆笑した。
あの俳優さんうまい。
いろいろ大集合でした。
コメディなのかスリラーなのか、しかしアンチテーゼ要素凄まじい。
フラン・クランツはブロードウェイでセールスマンの死のバーナードだった人ですよ!
バーナード役はすごい!

クローバーフィールドの脚本家は伊達じゃないな。

キャビンが面白すぎて興奮してしまいました。
オススメです。かなり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

魔法の美術館

魔法の美術館
作品に触ると反応してくれる楽しさ!
子どもに紛れて大盛り上がりしてしまいました。

魔法って不思議で綺麗で楽しいものだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

アイアン・スカイ

とにかく映画を見ることにしました。

●メッセンジャー●
イラク戦争で死亡した兵士の家族に告知をする任務。
ひたすらに、きつい現実。

ラストの長ゼリはすごいなー。
聞いてる俳優さんの、あんな泣き方はズルい。
ただ、主人公の葛藤にフォーカスを当てないと何の話だかわからん。
惜しい。

●ノーベル殺人事件●
スウェーデン映画面白いですぅ。
アニカの服は基本モノトーンですが、スタイルがよいしオサレ。
クリムゾンレッドの革ジャンかっこいい。
プライベートな部分は端折ればよかったのに。
ワーキングマザーである必要性は薄い。
そして子ネコは謎のままかー。
色々惜しかった。

●SIT 特命殺人捜査●
相変わらずの韓国高クオリティ。
そして、また君か!同じ俳優ばかり見ますが、うまい。
ただ一人、FBI帰りの人には無理がある。博士には見えない。
ヘアメイクやセットが1人おかしい。注意できる人がいなかったか。
話は凡庸ですが俳優うますぎ。

結局、どこもお金お金ですね、、。

●ウェイバック●
見てるだけで異常に喉が渇く映画でした。
雪山、砂漠、荒野とヒマラヤからインドまで逃げる逃げる。
これが実話なら神はどこにいた。
歩くしかないのか、生きたいなら。
過酷すぎる。

イリーナかわゆかったー。

●アイアンスカイ●
月にナチスが帝国を作って攻めてきたよ!っていう、愛すべき馬鹿の集まりです大好き。
ヒロイン可愛いぃぃぃ。
でもSFの描写はちゃんとしてる。
安さがない。
オススメです、バカだけど、バカすぎていっそ清々しい。
不思議なことに、戦争ってダメだってのが1番伝わりました。

●クリーンスキン●
パネェおじさんがパネェ。
憎しみは確かに人を強くするのだけど、負のエネルギーに代わりはないからなぁ。
殺人シーンが痛そう。
でもね、テロは母体まで届かないんだよ。
関係ないひとが死ぬだけだ。

陰謀は食傷気味なのでラブストーリーも見てみるかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

Szivarvany

Szivarvany
虹を見ました。
すごく久しぶりに。

不思議なことが色々ありました。

強制的に上を見せられたのだ。
もう顔を下には向けないこと。

虹が虫へんなのは、蛇や龍と同胞だからだそうです。
仕事持ってこーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

現ナマ

現ナマ
プレゼントは現ナマがいいと言ったらこうなりました。
おかしなバイト先です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

薔薇

薔薇
薔薇色の30代になりますように。

と、昨日お食事したお店でお花をいただいてしまった。
まあ、幸せなことです。

美味しかったなぁ。

感性を磨くには、とにかく感動することだそうです。
このサービスには感動しました。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »