« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

ウォーホル


森美術館10周年記念展
アンディ・ウォーホル展:永遠の15分

会  期:
2014年2月1日(土)-5月6日(火・休)
会  場:
森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
企  画:
近藤健一(森美術館キュレーター)、ニコラス・チェンバース(アンディ・ウォーホル美術館ミルトン・ファイン・キュレーター)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

柔らかいトゲ

今日は雨が降りそうだから
ポルノのサボテンを聞いてます。

これはPVも好き。
ポルノやっぱり好き。
今もすき。

小さな花を咲かそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

キバ

キバ
寅吉、牙しまいなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

オセロット

オセロット
サルバドール・ダリが溺愛していたのがオセロット。

本当に可愛い。
彼の名前はバブー。

絶滅危惧種のため現在はペットにしちゃいけないんだけど
オセロット、可愛いなぁ。

ダリ美術館の溶けてる腕時計ほしいよおおおおお

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

lonely actress

どうしようもなく、理由もなく
あなたのことが好きですと
そんな風に好きな人から求めてもらうことは
私の残りの人生では用意がないんだろうな。

恋は品切れですか、入荷未定ですか。
再販の予定もない?あ、そうですか。

永遠の愛も、たった一度の恋も
お芝居の中にはあるというのに。

子供の頃から結婚に興味が持てなかった人間なので
このまま生涯一人なのでしょう。
それが当たり前だと思っているので、社会から完全にズレているのかもしれません。

ふと、英会話学校で、形容詞から職業を当てるゲームをしたときのことを思い出した。

lonely.

そうだ、私はactressと答えた。

お芝居の中でいいから、恋愛したいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

オンドゥル語

自分の前のボイスサンプルや、ずっと前に自宅で収録したものなど
聞き直してあまりの下手さに悶絶してしまいました。

何しゃべってるのか全然わからん。
特に養成所のときのなんか日本語に聞こえない。
え、何語?

もちろん今もたいして上手くはないにしても
お金をいただく以上、よりうまくなろうと思うし、ベストを出すために必死です。

おい昔の私よ、お前はひどい。

そう思えるなら、少しは上手くなったのかな。
もうそういうことにして、そっと心にしまっていいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

ソハの地下水道

お休みでやんす。
映画でやんす。

●ソハの地下水道●
アルバトロスがまた当たりを引きました‼

地下水道にユダヤ人を匿い続けたお話。
いやはや見応えがすごい。
このソハが人間くさくて、ロクデナシなので感情移入しやすい。

ソハとその嫁さんの肝っ玉がすごい。
芝居うますぎワロタ。

人間は神を利用してまで、お互いを罰したがる。

このフレーズが嫌に響きました。

●メビウス●
なんの話だったのかよくわかりませんが
愛なのかなぁ。うん。

●The path to 911●
9.11で亡くなった実在のFBI捜査官ジョン・オニールに焦点を当てた作品。
それよりマスードがとにかくかっこよくて、本物の写真の優しげな目に惚れた。
こんなかっこいい漢が死ぬのかよ。
もっと他に死んでいいやついるだろ。

オニールは別にからんでないのが惜しい。
ここから膨らませたら面白いのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

春風

人生ありえないなんてことは、ありえないんだな。
一足早く春風が。

まさかまさか
芸事では大先輩などという言葉ではどうにもならない方から、お返事をいただいてしまった。
DMばっかりだろうとポストなんかほったらかしていたのに。
開封時に手が震えてしまいました。

焦らず、いつも楽しい気持ちをどこかに。

なかなか難しいのですが、頑張ります。

まさかそんなお言葉をいただけるような俳優でもないのですが、諦めず、これからも戦います。

ありがとうございました。
感謝を込めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

ぷにぷに

ぷにぷに
い、いい肉球してんじゃねーか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

ワークショップオーディション2014

私もワークショップオーディションから選んでいただいた身ですが
ものすごい緊張したのを覚えてます。

以下転載
http://stage.corich.jp/bbs/detail.php?sure_id=15136

トリガーライン第11回劇場公演 
ワークショップオーディション

トリガーラインでは、2014年10月1日〜14日に中野MOMOで上演する次回作のキャストを募集いたします。
2012年はケネディ暗殺事件をモチーフにした群像劇を上演し、高い評価をいただきました。
つねに実在の事件を元にフィクションを織り交ぜ、社会派のヒューマンドラマをテーマにした作品作りをしております。
今回、男女ともに新人を若干名募集することになりました。
同じ熱量を持ち、共に戦う仲間を求めております。
どうぞ奮ってご応募ください。

【応募資格】 
健康で誠意ある女優、俳優。
(事務所所属者は、許可を得てからご応募ください)
稽古に8割以上参加できる方。 ※平日は夜間、土日は終日。     
本番2週間前から平日も終日を予定。

【チケットノルマ】
あり(キャッシュバックあり)

【オーディション日程】
2014年3月8日(土) 13時〜21時(予定)

【会場】
都内公共施設(後日お知らせします)

【参加費】
2000円(受講料・テキスト代・会場費すべて含む)

【申し込み締め切り】
2014年2月25日(火) 24時

【オーディション内容】
■1次審査■
書類選考といたします。
書類選考の通過者のみ3月2日(日)までにオーディションの詳細をお送りします。
※落選の場合はご連絡いたしません。
※選考内容、理由についてのご質問にはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
■2次審査■
台本を用いて実技となります。 詳細は1次審査合格者にのみお知らせします。

【申し込み方法】
以下の項目を、trigger-line★excite.co.jp(★→@に変更をお願いします)までお送りください。

1・お名前(ふりがな)※芸名の方は芸名と本名をお願いいたします。
2・生年月日・年齢
3・所属
4・これまでの経歴・芸歴
5・今までご覧になったトリガーライン作品があればそのタイトル。
6・志望動機(200字以内にまとめてください)
7・自己PR(50文字以内に短くまとめてください)
8・ご自分のブログ、ツイッター、HPなどありましたらご記載ください。
9・メールアドレス・携帯電話番号
10・写真2枚(バストアップ・全身)

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

トリガーライン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

羽毛衣

ダウンジャケット買いました。

外国モノの何がいいって、袖が長い。
巨神兵体系なので、袖が短いとかっこ悪い。

消費税上がる前に、あと黒いパンツを買うぞー。

色々消耗品は買いだめを始めます。
増税とかほんと冗談じゃないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

ケダムスキー

ケダムスキー
ケダムスキーが可愛すぎて生きるのが辛い。
ちょっとモフらせろよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

サプライズ大成功

サプライズ大成功
おかんへのお誕生日おめでとうサプライズ。
アンティークの天使の石膏像。

寅吉は興味津々。

いやー重くてタクシー乗っちゃいましたわ。
もう金欠。

ちーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

STUDIO META produce vol.6

トリガーラインだけでなく
私は公私ともにお世話になってます
野村美奈子監督が演出補をしている舞台のご案内です。


STUDIO META produce vol.6
「職員室の午後」
作:長谷川孝治(弘前劇場)
演出:北見敏之

<あらすじ>
20年以上前のはなし。舞台は東北の県立高校。第3職員室。中間テストが始まっている。教師達は帰宅許可がおりるのを待っている。休みに入ればしばらくは学校から解放される。体育館では、恒例の職員室対抗バスケットボール試合の準備が進められている。当然第3職員室も参加が義務づけられているが、メンバーも足らずやる気も見えない。第3職員室の目下の懸案事項は、三年生金井里子の処分についてである。今回の万引き事件でどうにもハツキリした決定を下さなければならなくなった。「退学か?」教師たちはそれなりに心を痛めている。


<公演日程>
2014年
2/26(水)19:00
2/27(木)19:00
2/28(金)19:00
3/1(土)14:00/18:00
3/2(日)14:00/18:00
3/3(月)19:00
3/4(火)14:00
*受付・開場は開演の30分前。受付と同時に開場いたします。
*整理番号の配布はございません。お並びいただいた順のご入場となります。

<チケット料金>
前売:3800円
当日:4000円(全席自由・日時指定)


<場所>笹塚ファクトリー
(〒151-0073 渋谷区笹塚1-56-7 京王笹塚ビルB2 TEL:03-5371-4655)

<出演者>
生津徹
篠原さとし
西原誠吾(パラドックス定数)
吉岡睦雄
新井和之
沢井正棋
岩戸秀年(唐組)
皆戸麻衣(ナイロン100℃)
手塚真生
木下智恵
野沢寛子
竹澤希里

チケットはこちらから
http://ticket.corich.jp/apply/51475/003/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

知恵頭痛

行くまでは散々怖いよ怖いよと言っておきながら
始まれば楽しくて
終われば反省ばっかり。

タハハ。
ほんと、出来ないな。

知らない人ばかりの方が冷静に自分の力が見えてしまう。

演出が的確かつイメージしやすいので
踊らされる幸せ。
その言葉を必死に聞いて、少ない実力で頭フル回転。
相手役の方が上手いのでまたラクでした。
ラクばっかだなオイ。

散々手のひらで弄んでいただいた。
トリガーでは強く策士な女をやることな多いので、新鮮でした。

帰り道は知恵熱頭痛がしてしまいました。

ウヘァ。
寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

新ロゴ

新ロゴ
田中紫紋さんによる、トリガーラインの新ロゴが完成しました。

テーマは鍵カッコ。迷路。…。

「 」の中に、
入り組んだストーリーから着想した
迷路のようにトリガーラインの文字が入り
…がセンターに。
よく染谷が怒られる … です。
リアクションです。

かっこいいわー。
台本と同じ縦書きだし、さすがだなぁ。

Tシャツ作りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

get backer

チキンな染谷は相変わらず
今から明日に緊張していて
ほんとに情けない。

明日は仮病の後半休で、別のワークショップ。

何かの間違いで残ったとしか思えないので
下手だとバレて落胆されませんように。

怖いけど楽しみで、わくわくどきどき。


●決めたこと●
2013年、お金のために諦めた全部を
2014年にやる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

ボンド

今一番恵まれてるなぁ、と思うのは
自身の本音で面白いと感じられないものを
居場所や関係性を保つために
少ない語彙をボンドでくっつけて
無理やり褒めなくていいことだ。

いいから本音で褒める。
それだけ。

あと
『下手くそなんだから、おれが引き受てやるよ』
という上から見下した芝居をする人が周りにいないこと。

『下手なのはわかった。ただ、書いてあることと演出に言われたことを全力でやれ。あとは必ずなんとかしてやる』

上手い俳優さんは、一緒やると必ず目がこう言っている。
だから上手いんだと思う。

捨て置かない皆様に感謝ですが
甘えてばかりいられやしない。

戦わなきゃ、自分と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

ただの役得

ワークショップでした。

まー相手役の方がお上手だったので、
本当にやりやすくて、乗せていただいて、お任せっきりで
ありがたいなぁ。

好きなことに時間取られる幸せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

レザボアドッグス

シーン中に
役名じゃなく、俳優さんの名前を読んでしまいました。
大爆笑でした。
もうだめぽ。

気分転換に映画映画。

●トレーニングデイ●
おおおナッシュのエバンが端役で!
栄転おめでとう!

優等生だと思ったけどデンゼルのワルもイイ!
イーサンには不幸が似合うわ。
この人の目はいつも悲しい。

メイキングも面白かったです。
好きな俳優しかいなかった。

●レザボアドッグス●
味の濃い俳優ばっかし。
大好きスティーブ・ブシェミ。
鼻の高さで判別するしかないティム・ロス。
オープニングがマジかっこいい。
何回も見てしまった。

タランティーノタランティーノしていて面白かったわー。

●ブラックセプテンバー●
古い映画でしたが、流れはよくわかりました。
なんとまあ、後手後手なのか。
事実であることにびっくり。
ギャグだよ、こんなお粗末な警察。

ただ、交渉係の女性の制服かわゆい。

●ホワイトハウス・ダウン●
ベッタベタでハリウッドハリウッドしていてよかったー。
スカッと爽快。

手旗信号かわゆーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

ごめん寝

ごめん寝
惜しい!
ごめん寝、まであと少しなのに。

さあ、今週来週とたくさんワークショップ参加だお!
俳優でいられる時間を大切にするお!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

起こらなかった世界についての物語

起こらなかった世界についての物語
年始の本屋で、読みたかった本を見つけた。

起こらなかった世界についての物語。

大学の建築の授業のとき、算数が壊滅的な染谷は縮尺の計算が出来なくて
間違った数式でカッターを握りしめ
スチレンボードを切り刻み
組み立てても隙間が空いてガタガタに傾いた悲惨な建築模型が出来上がったとき
本当に向いてないと痛感したことを覚えている。

そもそも、ここにドアがなきゃ、窓がなきゃ、とか
制約ばかりで楽しめなかった。
明日からそこに引っ越すわけじゃない。
模型なんだから、めちゃくちゃでもいいのに。

考えていた世界は面白かったと思う。
形にする才がなかった。
単位、という魔物に抵抗してまで、提出する勇気がなかった。

だから数式が先に透けて見える建築には苦手意識が根を張る。

この本に書いてあるのは、そんなアレルギーを吹き飛ばす
創造するには想像するべしという基本のキ。

そうか、実際に作れなくても構わないのか。
なら建築って面白いのかもしれない。

想像することが大好きなのは変わらない。
今は創造してくれる仲間がいるから。
私は、私が出来ることをしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

天秤

TPOで態度を使い分けるのと
お前は見下すけど、あの人には媚びるってのはぜーったいに違うわ。
ダシに使おうとか意味不明。
いい出汁、出ますけどね。

それは使い分け違いますわ。
ただの差別ですわ。

見下されたほうは忘れません、ええ。

一度見下したならそのままにしときゃいいのに
旨味で天秤にかけて擦り寄られると吐き気がしてくる。
アレッ?馬鹿にしてませんでしたっけ?
急にどうしたの。

だから、私はこれからも絶対媚びないぞー。

決意も新たに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

11/22/63

年始、ママンからのお年賀プレゼントは「11/22/63」でした。

スティーブン・キングがケネディ暗殺事件を描くと聞いたら、そりゃ読みたい!!

史実×フィクション=エンターテイメントって、染谷大好物。
だからトリガーラインも好きなんだろうな。

時間が出来たら一気に読んでやろうと思い
楽しみにしています。

新年は母と一緒に本屋に行くのが恒例になってきた。
好きなジャンルは違えども、本を読む母で良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

オールドボーイ

年始に見た分②
なんの番組も見ないで映画ばかり見てました。

●コンフェッション●
告解室での攻防。
Chapterで分けなくてもよかったのに。
飽きずに観れました。

赦す、という難しさ。
悔い改めても罪は消えない。
泣いて許しを求めても、私は生涯赦せないだろう。

●戦場のピアニスト●
なんでこんなに迫害されるのか。
ユダヤ人ピアニストの生涯。
なんぼなんでも酷すぎる。

劇中に登場したトレブリンカ強制収容所、調べたけど悲しくて途中でやめてしまいました。
あんまりだわ。

廃墟の中1人彷徨うシーンは圧巻。

●オールドボーイ●
経さんオススメの作品。
ちょっとねぇ、これはヤラレタ。

最初の酔っ払いをカッコイイと思うだなんて。
ミド可愛いぃぃぃ。
おしげもなくおっぱいさらしてくれる美形。

なのにまさかこんなオチとは。
久しぶりにびっくりしました。

私もそのうち蟻の幻覚を見そうだ。
孤独な人は蟻を見るらしいよ。

復讐の無意味さがよく描かれていました。
芝居うまいわー。

●ワールドトレードセンター●
本当にJFKの人かと思うほど、何の思想もメッセージもなく
フィクションもなく、エンタメでもなく
ドキュメンタリーを俳優がやっている、というだけでした。
監督のやりたいこと、やれたの?

9.11にドラマ性を期待してしまうのは観客の本音。
助かったからよかったね、じゃなく
なんかもっとこう、ねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

ヒッチコック

年始に見た分①
たっぷり時間があったので、たっぷり映画。

●モーターサイクルダイアリーズ●
バイクで各国巡ろうとか、考えるだけでみんなやらないのに
チェゲバラはやってしまいました。
水曜どうでしょうみたいw

驚くほど普通の青年。
革命家となる前の、大切な時間。

●ヒッチコック●
多少やりすぎ感もありながら、見てるうちに馴染むのはレクターだから。
アルマの芝居は本当に素晴らしい。

大人のラブストーリーだと思う。
与えられる愛情を当たり前と思えば、関係は終わるよな。
ちょっとうるっとした。

旦那が咲くかは妻の努力次第かぁ。
結婚してつまんなくなる男は嫁がアレなんだろうか。

そんで、何事もやっぱ広告戦略って大事。

●ティアーズ・オブ・ザ・サン●
イタリアの宝石、モニカ・ベルッチの美しさは芸術の域。
私、この話結構好きなんですけど、評価されなくてさみしい。

机上の空論より、現場にいる人間の生の声が一番。

●ダイ・ハード ラストデイ●
親子愛でした。
息子、この父ではやりにくいよな。
こちらはいつものマクレーンで安心しました。
フェニックスの尾を持ってるか、レイズが唱えられるんだ、きっとそうだ。
落ち着きっぷりがすごい。

次回は娘さんかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

キンキラリーン

キンキラリーン
流し目キラーン☆

あーおやすみ終わってしまったー。

しかし楽しみにしているワークショップが立て続けにあるので、それを糧にしよう。

私にできることを、惜しみなく全て。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

key

key
母をアンティークショップに連れていくと鼻息荒く。

昔の人の手紙なども売られていて
誰が、誰を想っていたのか
ドラマチックだなぁ、と。

どんな価値を見出すかはその人次第。

珍しい形の鍵を見つけた。
どこの鍵だったのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

アーメン

アーメン
教会へ。
ママンはカトリック。

100万倍の祝福を下さい。
辛いのも痛いのも充分です。

ハレルヤ、アーメン

もうなんでもいいから、助けてお願い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

ホテル・ルワンダ

年末から映画ばっかり見てます。

第一印象の違和感は正しいわ。
これからも自分の勘を信じよう。

●ワールドウォーZ●
ピンチの時は左腕に雑誌を巻こうと思います。

ゾンビ映画と言うべきか。パンデミックか。
飽きずに観れました。

水や食料はやはり用意しとこー。
どうせ死ぬにしても、スーパーで食べ物取り合って死にたく無いな。

●バンバンクラブ●
実在の報道カメラマングループがモデル。
構図、バランス、色彩、臨場感、光
パーフェクトである。
感じるより先にカメラを構えてるのか。

バンバンクラブ、ダサい名前ですが、男四人のかっこいい生き様に拍手。
オススメ。

●告発●
アルカトラズを閉鎖に追い込んだ囚人と弁護士の実話。
ハゲてしまう前のクリスチャンスレーターが爽やかです。
ケビンベーコンは少し過剰でいただけなかった。
こういう狙える役は難しいね。

『勝利だけを追うと目標を見失う』
これは自己への戒めとして。

ゲイリーオールドマンがうますぎワロタ。

●エアフォースワンダウン●
大外れ。
アルバトロスだったのに信じた私が馬鹿でしたー。

女性大統領役の方はすごく芝居うまかった。
以上。

●ホテルルワンダ●
重たいから手を出すまいと思いながら、名作の呼び声高いので見ました。

いや、やっぱり重た、、、い。
でもエグいシーンは極力抑え気味で、大衆向けのエンタメにしたのは大正解だと思う。

虐殺の中、お金や酒、言葉で巧みにピンチを切り抜け続ける。
嫁さんが表情筋をフルに使った芝居で、すごくエネルギッシュ。
ピュアな夫婦愛。

実話とか信じられないレベル。
泣きました。ラストの歌もいい。

『神様、聞こえましたか?』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

迎え撃て2014

迎え撃て2014
あけましておめでとうございます。
年末年始とウイッグで遊んでいます。

今年は新聞に載ってテレビに出て映画と舞台と引き続きベビーメタルやりたい。

笑顔でお芝居やれるように、お金と生活に追われないように
ひたすら邁進いたしますので、みなさまどうぞ本年も
トリガーライン、田中紫紋、林田一高、そして染谷を
どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »