« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

本日締め切りです。2015

トリガーラインオーディション
本日締め切りです。

詳細はコチラ
http://trigger-line.strikingly.com/
まだ、間に合うぜ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

比較対照

LUNAはメイプル
Epiphoneがセレクト・メイプルで
Fenderは初のマホガニー。

使ってる木で音が別物。
ドレッドノートとフォークタイプは、響きもまったく違う。

LUNA ネック太、音は硬質。
Epiphone ネック細、音は柔らかい。
Fender ネック太、音はよく響く。

ヘッドもGibsonタイプとFenderタイプでは全然違うのねー。

面白くてつい調べちゃって、ギターオタクになりつつあります。
奥が深い世界だ。

染谷は手が大きいから、ネックが細いとしんどい。
身体も大きいから、フォークタイプは本体の小ささに腕が余る。
やはりドレッドノートが一番しっくりくる。

簡単なコードの曲なら、初見でもそれなりに弾けるようになりました。
しかし難しいコードほ、ほんっとに難しい。

訓練訓練。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

説得力

説得力
この説得力の無さと来たら!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

トリガーピック

トリガーピック
主宰に了承をもらい、トリガーのロゴ入りピック作ってみた。
両面だお。

1.0ミリ。
私いつも0.7とかのペラペラピック使ってるんですけど、うまい人ほど固いピック使うんだってさ。
手首でアタックのパワー調整できちゃうのね。
ピックに調整してもらううちは、まだまだ。

ギター弾く人で、欲しい人がいたら差し上げます。
ご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

久しぶりの寅吉

久しぶりの寅吉
久しぶりですが、相変わらずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

「目の前を鯨がゆっくり通り過ぎて行くのを、ただ見ているしかない時もあるんだよ。」

語彙が素敵過ぎて尊敬してしまう。
そっか。
無力を感じながら、太刀打ち出来ない大きな流れに身を任せること。

何かが溶けてゆく感覚。

今、まさに目の前を鯨が通り過ぎてゆく。
ゆっくりゆっくり待とう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

【再掲】オーディション2015

トリガーラインオーディション
締め切りまで1週間を切りました!

詳細はコチラ
http://trigger-line.strikingly.com/
ご応募お待ちしております。

スペシャルゲストがいるかもよ!
染谷はもちろん雑用で居るよ!

皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

可愛 か っ た

可愛  か  っ     た
あたし、めっちゃ可愛くね?

面白い上司「どこで間違えたんだろうな。」
染谷「黙ってろ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

まさかのバレンタイン

まさかのバレンタイン
ありがとうございます!
美味しい!
あひる美味しい!

私は本当に人に恵まれていて、手を差し伸べてくれる方に甘えっぱなし。
大変申し訳ない。
心から感謝してます。

何で返せるかって、芸事以外ない。
頑張ります。ほんと。

染谷を生かしてくれている皆様へ!

「ありがとうございます。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

合宿千秋楽

合宿千秋楽
不可思議な10日間が終わりました。
いろんなことがありすぎて。
人は弱いね。
私は強くありたいよ。

Fender Acoustic ALKALINE TRIO MALIBU
イケベ楽器40周年記念モデル。

カッとなって買った。
今は反省している。
たまには自分へのご褒美や。

これは小さいし軽いから、持ち歩き用のトラベルギター的なね。
やっぱりエレアコ重たい。

フェンダーギブソン、おもちゃじゃねぇんだ。
の、あのフェンダーね。
あ、知らないね。
最初トリッキーなデザイン過ぎてDEAN製品かとオモタ。

見つけた瞬間一目惚れ。
ハート型のサウンドホール超かわゆい。
すっごい鳴りが柔らかいからびっくり。
こんなに響くのか。

LUNA、EpiphoneにFenderが仲間入り。
あとはGibsonをいつか、必ず手に入れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

合宿十日目

合宿10日目
無駄な画力である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

合宿九日目

ギターのチューニングを合わせて一日が始まり
ギターをピカピカに拭いて一日が終わります。

そんな中で
私もかえるくんに逢いたい。

どのお話も私の好みだった。

「私ね、からっぽなんだよ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

合宿八日目

「ベルリンの東」
千秋楽が終わりましたので、ネタバレ感想。

あの後、ルディの父はどうするのか。
サラは子供を堕してしまうのか。
ルディ自身、引き金を引く瞬間に納得できていたのか。
ヘルマンは気が晴れたのか。

「そうでしょう?」
消え入るような、振り絞るような、最期の台詞が頭から離れない。
強い強い余韻。

男同士のラブシーンって私すっごい苦手でダメなんだけど、これは観れました。
理由が分かるから。
絵になる2人ってのもある。

結婚なんか出来ないって半狂乱のサラを抱きしめて、手のスケッチの話をしているシーンが大好きでした。
「君は僕を愛している。間違いなく。」
こんなこと言われてみたいねー。
萌え。

音楽も綺麗なピアノで、あの曲名知りたい。

たださ、勝手な男だよねルディ。
自分が弱いのを父親のせいにして、逃げて逃げて逃げて、最期は自殺。
向き合えなかったのは彼が弱いからだ、とありきたりには片付けられない。
戦犯の息子という、背負うものの大きさ。
ルディの父親は忘れることで折り合いをつけたんだろう。

あとさー、ヘルマンが言わなくても、いずれはバレたんだろうけどさー
サラ、それでも許してあげて欲しかった。
わかるけど。
わかるから切ないんだけど。

とにかく、キリがないので
素晴らしい舞台をありがとうございました。
ひやー、益々ファンだ。
この役は、ルディだけは、絶対に誰にも出来ない。
あたしやっぱり、人を見る目あるよ。
男見る目ないけど。

佐川和正ここにありと、まざまざと魅せつけられました。

日経のリンクつけときます。
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXKZO83036510Q5A210C1BE0P01/

P.S.
劇場の階段ですっ転んだことは、早く忘れたい。
膝の青タンが消えてくれたら、二度と思い出さない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

合宿七日目

Gadd9ってコードが素晴らしく綺麗な和音で、弾いて感動してしまった。

ふわー。
なんて綺麗な音なんだ。

あと、ピックの持ち方の話。

ピックって本当は人差し指と親指の二本で挟むんですが
力がないからそれだと弦に弾かれてしまうので
中指も加えて三本使い。
実際二本で抑えると、飛んで行っちゃいます。
だからパット・メセニースタイル。

急に上手くはならないもんだなぁ。
とにかく薬指と小指の筋肉がないことが課題。

がんばろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

合宿六日目

佐川さんの舞台「ベルリンの東」をリピート観劇してきたんですが
あまりに素晴らしくてぼんやりしてしまって、客だしの時に劇場の階段で不様にもすっ転んだ。
31歳ですっ転んだ精神的ダメージときたら、全裸になるのと変わらないぞお前ら。

劇場の階段から落ちると、売れるってジンクスがある。
が、死ぬほど恥ずかしい。
かっこよかった佐川さんに比べて、なんてかっこ悪いんだ私は。

今日はザワザワした落ち着きのないお客さんで、どうなるかと思ったけど
盛大に沸いて、自分の瞬きの音が聞こえるほど静まり返った。
佐川さんの台詞で、静まり返ったのだ。
圧倒的だった。

涙を流して熱演する佐川さんを初めて観た。
客も泣いて、私も泣いてしまった。
リピートなのに。

観れて本当に良かった。

「リピートした上、階段ですっ転んだデカ女」として私も圧倒的だろ?バカ的な意味で。

もうやだ誰か穴掘ってくれ、埋まるから。

自己嫌悪と、ルディに
いつもの店で独り、乾杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

合宿五日目

合宿五日目
一番高いギタークロスを買ったので、LUNAたんピッカピカ。

上手くなってるのかは分かりません。
分かりませんが、楽しいです。

エリクサーたんはチューニングがズレまくるな。
巻き方の問題なのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

合宿四日目

合宿四日目
ピックを探していたはずなのに、ギターピンを買ってしもうた。

妖怪ピック隠しが出るんですよ。
アレッ?どこ行った?みたいな。
紛失したり折れたり、なかなかギターは消耗品が多いね。

親指の腹に水ぶくれが出来てしまいました。
バレーコードやりすぎた。
ネックに強く当て過ぎなんだろうなァ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

合宿三日目

合宿三日目
お初のエリクサー。

なんだろ、独特の触り心地。
5弦と6弦がぬるっとする。
あと音が、マーティンの弦と全然違う。

ダダリオも試してみたいから、色々買ってみています。
消耗品だからね。

指がパンパン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

合宿二日目

羊年だし、羊をめぐる冒険を読み直している。
私はハルキストではないけど、これは面白かったから。

私にも羊が入り込んでくれたらいいのに。

離れた気持ちは戻らなくて、欲しいものはいつも手に入らなくて、まだ納得もできなくて、なんだかずっと乾いてしまうから
今はギターを抱きながら、羊を追いかける。

「君は、村上春樹の作品に出てきそうな人生を生きているね。」

そうかなァ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

合宿初日

今日でギター始めて二ヶ月です。
付き合って二ヶ月的な。
私そういう記念日って覚えてないタイプなんだけど、ギターは特別。

そして今日から10日間バイト先に泊まり込みなので、個人的にはギター合宿と銘打ちまして、10日間弾きまくります。

ここでどれだけうまくなるか。
自分との勝負なんだ。
誤魔化すんじゃなくて、ちゃんと弾けるようになりたい。
ピアノは幼少期に習っていたけど、もう忘れてしまったから。

スピード上げるとブレる。
ストロークのリズムを一度見失うと立て直せない。
A#とBは相変わらず苦手。
薬指と小指の筋肉も足りない。
ないないだらけ。

さあ、10日後にどうなるか。
そして3/9にはどれくらい弾けるようになっているのかな。

よっしゃ、いくよ!!
とにかく上手くなりたいんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

息を呑む

みんな、予約しました?
絶対観た方がいいよ!
日本一美しい台詞を聞きに行こうよ。

私は馬鹿だからすっかり主役に感情移入してしまい、みんなみたいに細かいことなんか観てなかった。
アクシデントも気にならなかった。

ただ、ラストシーンに息を呑んだ。
横で観ていた久津に、その音が聞こえるほどに。

初日であの完成度。
きっとあなたが予約する頃には、もっとブレない彼がいる。
無理しても、観て欲しい。

学生時代にホロコーストは調べたし、書物もかなり読んだ。
具合が悪くなりそうな映像や写真も見た。
そんなことじゃ理解なんか出来ない世界で、俳優として戦っている佐川さん。
スティーブン・キングのゴールデンボーイのように、狂気は消せない。

難しいことは私にはよくわからないよ。
でも確かに、切ない。
それだけはわかる。
今もまだ、ルディを思うと切ないんだ。


名取事務所公演

「ベルリンの東」
作 : ハナ モスコビッチ
翻訳 : 吉原 豊司
演出 : 小笠原 響

出演 : 佐川和正 森尾舞 西山聖了

名取事務所ホームページ ↓
http://www.nato.jp/topics/index.html

劇場 : 下北沢「劇」小劇場
(アクセス ↓ )
http://www.honda-geki.com/map.html

上演日程・開演時間
(開場は開演の30分前です)
2015年2月
終了6日(金) / 19:00〜
終了7日(土) 14:00〜

8日(日) 14:00〜
9日(月) / 19:00〜
10日(火) / 19:00〜
11日(水) 14:00〜
12日(木) 14:00〜
13日(金) / 19:00〜
14日(土) 14:00〜
15日(日) 14:00〜

入場料(全席指定)
前売 4000円
当日 4500円
学生 2000円

*尚、作中に一部喫煙シーンがございますのであらかじめご了承ください。

ご予約希望の方は、染谷までご相談下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

染谷のハーレム

染谷のハーレム
染谷のハーレム
佐川さんの舞台観てきたー!!
本当素晴らしい舞台だった。

これは絶対観た方がいいよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

赤耳

赤耳
イヤホン忘れたので、赤いの買ってみた。


ギターだこもバッチリ映っている。
女の手じゃねーわ。

「お前彼氏出来ねーぞ、それじゃ。」

いいもん。
LUNAがいるもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

月三昧

スガシカオの黄金の月と
山崎まさよしのやわらかい月と
ポルノの月飼いと
斉藤和義の月光をギターで弾きながら。

満月かぁ。
さっきまで見えていたのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

変顔クイーン

隣に座った赤ちゃんを笑わせようと変顔していたら、
お母さんが噴き出す。
またはお父さんが噴き出す、ということが立て続けにありまして
自分の変顔の威力を思い知ります。

顔の筋肉が良く動くのはいいことだ。
と、自分を慰めるのです。

orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

でじゃぶー

でじゃぶー
また主宰である。
また打ち合わせである。

お待たせしました。
またトリガーラインが動き出すのです。

「戦争だ馬鹿野郎。」

勝ち戦に必ずしますから。
頼りない馬鹿かもしれないけど染谷を信じてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

トリガーラインオーディション2015

トリガーラインのオーディション情報が上がりました。

私もオーディション勝ち抜き組でした。
なんだか懐かしい。

今やすっかり扱いが雑なトリガーラインの皆様ですが、そんなことでメゲないよ。
みんな愛してるよ。

詳細はコチラ
http://trigger-line.strikingly.com/

ご応募お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

罪滅星

罪滅星
また髪型変わりました。
ボブは遊び甲斐がある。

罪滅星って曲にハマり、ギター練習中。
あのね、Bm7-4ってコードの小指が弦に乗らないの。

「許してくれ」って歌詞が、すごい生々しくていいなぁ。
しかし斉藤和義の歌は、女が泣いてばっかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »