« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

care

35歳までは、表に出る仕事をしてる人は若い。
35歳からは、どれだけスキンケアが好きかで雲泥の差。

という話を聞いて、スキンケアにいそしんでおります。

染谷の場合、乾燥とか可愛いモンじゃない砂漠肌。
でもお手入れ面倒なものぐさなので
リンパマッサージをお風呂でやるくらい。

いつまでも若く、とは思わないけれど
綺麗に年をとっていけたらいいな、とは思うから
頑張ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

耳当て狂想曲

耳当てを飲み屋に忘れ、今日取り返してきました。

馬鹿。
馬鹿すぎてもう。

毎年一つ必ず無くします。
マフラーとかストール、傘もよくやる。

鳥頭なんとかしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

気まぐれに変更

11


トップ画像変えてみました。

日々色んなことに頭抱えて悩みながらも
なんとか生きております。

目下のところ、自分にもっと自信を持ちたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

次回出演 ベルナルダ・アルバの家

3月、舞台に出演します。
サニーサイドシアターの企画公演です。

フラメンコからこっち、スペインにご縁があるのでしょうか。
ベルナルダ・アルバの家という作品です。

わー、スペインの不条理悲劇だ、翻訳劇やってみたい!という気持ちから勢いだけで応募した割に
オーディション受けた時は、あーこりゃ絶対ダメだけど、小さないい劇場知れて良かったー、ここで何か企画公演やろーとか思ってたんですが
不思議なこともあるもので。

合格メール三度見くらいしたね。

やっぱ間違いでしたすいませんって連絡来るんじゃないかと、本決まりになるまで掲載迷いましたホント。

しかも個展やらなんやらご迷惑おかけしちゃって、今足りない脳みそで必死にセリフ覚えてます。
これから追いつかないとオオオオオ。
みんな覚えるの早いよオオオオオ。

3月なんて年度末でクッソ忙しいわボケとは言わずに、劇場にいらしていただけたら幸いです。

また詳細出たら載せます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

無表情パンダ

無表情パンダ
いただきもの。
無表情なパンダが可愛い。

3キロ痩せました。
ラッキー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

手続きのつづき オフショット

手続きのつづき オフショット
手続きのつづき オフショット
手続きのつづき オフショット
手続きのつづき オフショット
手続きのつづき オフショット
手続きのつづき オフショット
手続きのつづき オフショット
私にはお芝居とアート、両方必要だと再認識。

美大を出ても絵は描けない。
技術的には誤魔化せるけど、それじゃ伝わらないから。

独学で描く佐川さんの凄さ。
真似できないです。

ではでは、日常に戻ります。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

手続きのつづき 他の写真

展示はされなかったけれど
もったいないのでいくつか紹介。
120ショット撮ってくれた真樹ちゃんに感謝。

飲みの席での
「また個展やりたいと思っているんです」
という佐川さんの一言から始まったプロジェクト。

「やりましょう」
と言ったはいいものの、イチから全部というのはやったこともなく
でもビビってる場合じゃないから、わかんないことはグーグル先生や業者さんに聞きつつ、日々準備。

あれも作りたいですね、こんなこともしたいですね、という妄想に、どんどん乗っかってくれて非常に嬉しかったです。
何をやっても盛大に感謝してくれるものだから豚もおだてりゃなんとやら、すごくいい気分で仕事が出来ました。

感謝と尊敬が、モノづくりの根底。

ド年末に撮影になってしまったのに、快く引き受けてくれた真樹ちゃんと
今回関わったすべての方に感謝。
特にTシャツ制作のプリズマ様、DM制作プリントワールド様、写真印刷の厚物印刷様、場所提供のサイト青山様ありがとうございました。
なるほど、こうやって作るのか。と毎回勉強になることばかり。

目は鍛えないと、見たいものしか見えない目になるから恐ろしいもの。

また個展やりたいなぁ、なんて淡い夢を抱きながら
再び舞台でご一緒出来ることを全力で祈りながら、楽しかった日々は終わりを迎えました。

あーさみしい。

この手続きのつづきが、皆様の中でつづいていくことを祈っております。
ご来場ありがとうございました!

3g5a9255



3g5a9264



3g5a9269


3g5a9277


3g5a9296


3g5a9204


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

手続きのつづき 楽日

手続きのつづき 楽日
早いものでもう最終日。
本日は17時までです。
お気をつけくださいませ。

雪なんか絶対降らせない、って言っていたら
本当に降りませんでした。
台風も雪も飛ばせるようです。

さあ、最後まで楽しもう。

お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

手続きのつづき 5日目

東京アートビートに掲載していただきました。
わあい。

絵が空間を支配しだした5日目。
やっぱり彼らも、見られたいと思うんだろうなぁ。

時間が止まったような感覚を味わいながら
客という生身の存在は人間性が曝け出されて
芸術はやはり恐ろしいと思う毎日。

染谷の写真もなかなかに好評で、遠藤真樹の技術と、佐川和正のイラストのなせる技。
ありがとうございます。

そんな中で昨日は母の誕生日でした。
おめでとう。

そしてこの顔。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

手続きのつづき 4日目

手続きのつづき 4日目
毎日同じ絵を見ていると、ジャメヴュを体験して、磁場が発生して、空気感も変わるのが非常に楽しいのです。

絵も生きてる。
今日はこの子が元気だなーとか、この子は夜のほうがお喋りだなーとか
呼吸を感じ取れるようになる。

閉館してる真夜中、ここはどんな空間なのか見てみたくなる。

予定変わりまして、染谷本日も日中より在廊しております。
うるせぇんだよこの貧乳が!という方はご注意ください。

そしてこの顔。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

手続きのつづき 3日目

手続きのつづき 3日目
初日私に予定があったので、2日目になりましたが初日打ち上げは初日打ち上げ。

佐川さんはセンスオブワンダーをお持ちです。
飲んで美術の重要性を語り尽くしてきました。

個展の空気感。
この不思議な空気を味わいに来てくださいませ。

予定変わりまして、染谷本日日中より在廊しております。
てめぇの顔なんか見たくもない、という方はご注意ください!

今日もお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

手続きのつづき 2日目

手続きのつづき 2日目
今日も17時からお待ちしてます。

佐川個展でのお約束とお願い。

・飲食厳禁のギャラリーです。スペースが小さいので、差し入れなんて気を使わずにおいでくださいませ!
・館内写真撮影禁止となっております。
・ご近所すべて一般の民家となり、お借りしているのもアートスペースなので劇場とはルールがかなり違います。どうかお静かにお願いします。

今日もみんなに会えるのを楽しみにしてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

手続きのつづき 初日

手続きのつづき 初日
いよいよだー!!
本日14時から、お待ちしてます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

手続きのつづき 前夜祭

さて、明日から始まります佐川さんの個展「手続きのつづき」
現在、私の部屋が色んなもので祭りです。
引越ししまくったから異常に段ボールを見慣れて麻痺、特に気になりません。
準備万端バッチコーイです。

雪なんか溶かしてやんよ。

個展なんていうとちょっとか固苦しいかもしれませんが
分かるからいい、分かんないからダメとかそういうことではなくて
絵画鑑賞とは恋に落ちるのと同じ。
パッと見て、好きか嫌いか、それだけのことだと思います。

「この作品は印象派の流れを汲んだ~」みたいなことが語れても
そんなことは本に書いてあるんだもの。どうでもいいこと。
自分がどう感じたかを言葉に出来る方が1000倍すごい。

答えなんかない、自由に感じること。

じゃあどうして好きなのか、なぜ嫌いなのかを考えて
照らし合わせる作業が一番楽しいんだと思います。

佐川さんが描く線の、恐ろしい無垢さを味わいに
お気軽にいらしてくださいませ。
私みたいに中途半端に小賢しく美術を学んだ人間は、その危うさに心奪われる。

お待ちしております。

詳細
http://site-aoyama.air-nifty.com/blog/2014/04/post-6e30-1.html

●染谷在廊予定●
1/19 18時まで
1/20〜23日17時から19時
1/24 終日在廊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

serendipity

人生において最も怖いことは、信じることだと思う。
他人のことも自分のことも未来のことも、約束も実態もないものを信じること。
信じた責任をとること。

疑うって滅茶苦茶簡単で、自分の頭のなかでグルグルかき混ぜてしまう。
いいことより悪いことのほうが想像しやすいのは悲しい。

今頭の中にあることは本質からズレていないか。
そうなった理由を考え抜いたのか。
決めつけて見ようとしていないんじゃないか。
自分の肉の欲求は、魂の欲求と一致してないんじゃないか。

探りながら、それでも信じながら、自分と向き合いながら
確かなものを手繰ってる毎日です。

最近教えてもらったserendipityって言葉を宝物にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

【お知らせ】
佐川さんの個展では、作品をデザインしたポストカードや、枚数限定でオリジナルTシャツなんかも売ります。
当日パンフレットもあるよ!
手前味噌でもすごくかっこいいよ!

絶対染谷のポストカードが売れ残ると思うので、憎いあんちくしょうに手紙出すときに使えますから是非是非。
魔除けとしても効果あります。

小銭じゃらじゃらして来ていただけると助かります。
初対面でもお気軽に話しかけてくださいね。
大丈夫、ただのバカですから。

【染谷在廊予定】
1/19 18時まで
1/20〜23日17時から19時
1/24 終日在廊

以下、再度載せておきます。

●手続きのつづき●

2016年1月19~24日 (火曜~日曜)
11時~19時(初日14時から/最終日17時まで)

title: sa-sa mongoloid イラストレーション展 「手続きのつづき」
artist: sa-sa mongoloid (イラストレーション)+ 染谷歩(ペイントモデル)
遠藤真樹(撮影)

文学座の俳優、佐川和正のイラストレーション展示。ペンネームは sa-sa mongoloid。
今回は紙だけにとどまらず、女優の染谷歩にボディペイントを施す新しい試みにも挑戦。
撮影は遠藤真樹。
俳優×アートという新しい形への手続きを重ね、そのつづきへ。

詳細はこちらから。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/718892/598041/79547418

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

ダラス・バイヤーズクラブ

これで映画は一度打ち止め。
次回は春にまとめて見ます。

●ダラス・バイヤーズクラブ●
ヤバい、このマシュー・マコノヒーはヤバい。
ゲイフォビアなのにツンデレ。
そしてレイヨン可愛いぃぃぃ!!!!

病院は時に、治してくれる場所ではない。

正しいことは普遍的なもの。
コロコロ変わる律法が追いつかないこともある。

昔のアメリカを描いてる割に、今思い当たることがたくさんあって
1人戦ったロンはすごいなぁと思うのです。
希望が無くなるのが一番つらい。

このところ、正義の国アメリカ!的な作品が減りましたね。

●チャイルド44●
何故だ!!すごく長く感じる!!

やっぱり原作の方が面白かったです。

●300●
やたら脱ぎたがるマッチョの物語。

ツッコミどころ満載のストーリーとかセリフが古典でおかしいとか、そんなことよりも男の筋肉と映像技術を見るんだ!!
敵キャラがRPGだったぜ。
戦国BASARAか。

●インターステラー●
まだ細めのマコノヒーたん。

SFに関しての説明の割愛っぷりパねぇっす。
しかし日本のアニメで育ったみんななら大丈夫。
ワームホールとかワクワクさんだね!
私は、ほしのこえを一番に思い出した。

"Do not go gentle into that good night,Old age should burn and rave at close of day,Rage, rage against the dying of the light."

愛、約束、希望の強さ。諦めない強さ。
奇跡の起こし方。
非常に良かったです。

●ワールズエンド●
馬鹿しかいない。
爆笑した。

地球には馬鹿をやる権利を持つ人がいる。

「自由が欲しい!好きなことをやる自由だ!酔っ払って騒ぐ自由だ!」

コメディと見せかけて、本質をついてると思う。
大人になりきれないなら、とことんガキであれ。

●バグダッドカフェ●
すごく不思議な映画だった。
ダージリン急行に近いかもしれない。
色彩感覚すごいわ。

触れ合って、気持ちのトゲが溶けていく。

Calling you 最高でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

ピーター

ピーター
可愛いぃ。
立つしゃもじ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

BEYOND

BEYOND
フラメンコ仲間ちゃんからもらったパック。
今日はわくわくしながら使うよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

海豚

「イルカって恋煩いからノイローゼになるらしいよ」
という話を聞いて親近感が沸いたのが今日のハイライト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

対処法

A.もういやだ死にたいと思った時の対処法。
①死ぬ年齢を決める。
②決めた瞬間から今は余生です。決めた年齢で死ぬんです。怖いものはない。
 やり残したこと、やってみたかったこと、どうせ失敗しても死ぬんだから大丈夫!
③楽しくなってきて①を忘れる。

B.辛くてどうしようもない時の対処法。
①本屋で銀魂を買う。
②読んでると何が辛かったのか忘れる。

C.寂しくてどうしようもない時の対処法。
①恋愛映画を見る。
②ハーレクインを読む。
③死にたくなってくる。
④Aを実践。
⑤③を忘れる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

about DREAM

近頃変な夢を見ます。
内容は覚えてないんだけど、起きてもモヤモヤが残る。

これだけ科学が進んでも夢を見るメカニズムは解析されてないんだそうです。

記憶の残りかすなのか
今日体験したことを引き出しにしまうとき、漏れ出してくる何かなのか
神のお告げなのか
パラレル・ワールドとの交信なのか
潜在意識なのか

いくつか、必ず見る夢があります。

・大きな糸巻きに、糸がどんどん巻き付いていく夢。糸巻きは肥大化していく。
→高熱のときに見る。これを見ると「あ、体調わるいな」と思う。

・森に囲まれた木造の二階建て、屋根裏部屋の書庫で一人本を読んでいる夢。
→年に数回見る。「あ、またこの夢か」と思う。

・空を飛ぶ夢。
→スカイダイビングくらいの高さでいつも飛んでます。自由自在に飛べる。

ちなみに私は夢の中で文字が読めません。自分の名前も書けません。
だからオッソロシイ夢を見たときは、必ず文字を読むことにしてる。
「読めない、よし夢だ!」って思うと起きられる不思議。

せめて幸せな夢が見たいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

会員証

会員証
加入いたしました。

生まれは選べない。
なら、死に方くらい選ばせてもらう。

死を意識して生きるから、毎日奇跡のように生きられるんだと思う。

今日も感謝。すべてに感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

チョコレート・ドーナツ

だー、もう次は頭使わないの見る!

●神は死んだのか●
無心論者vsクリスチャン。
神の存在を証明出来るか。

「すべて多く与えられた者は、多く求められ、多く任された者は、更に多く要求される」

あのね、これ相当面白くなる脚本だったはず。
ちゃんとしたディベート映画にしたら絶対面白い。
安いクリスチャンプロパガンダにしたのは誰なんだ。

神がいるかいないか決めるのは観客なんです。
信じればハッピー、さぁみんな!メールを送ろうよ!って言われてもノンクリスチャンはドン引きだからね。

神は論じるものではなく感じるもので、自分に都合のいい赦しをくれる存在ではないんだぜ。
客舐めんな。

●チョコレート・ドーナツ●
ゲイだろうがストレートだろうが、人に恋をする気持ちに変わりはない。
抱きしめて、寄り添って、キスをして、それの何がいけないんだろう。

どう見てもオッサンなのに、後光が差して見えるほど可愛い。

全員他人で作る家族でも、ゲイで父親が2人いても、そこに愛があるなら心底羨ましい。
血縁と金銭で憎み合うくらいなら、他人のほうがよっぽど信じられる。

自分がマイノリティか、マジョリティかで評価分かれます。
私はマイノリティだから、号泣。
帰る家がある有り難さよ。

●カリフォルニアダウン●
ツッコんだら負け。
カップラーメン買って「風味がなぁ」って言うのは無粋です。

崩れ落ちる街のCGを楽しもう。

ヒロインが可愛いから見れた。
ほんと可愛い。ヒロイン大事。

●トワイライト●
イケメンと美女しかいない、素晴らしい目の保養。
ヴァンパイアだろうがなんだろうがイケメンなら可。
ただしイケメンに限る。

女の子向けラブストーリーです。
女性ホルモン補給用にどうぞ。

●ポンペイ●
ヒロインが魚顔で可愛くなくて、見るのが辛かった。
美女設定は美女じゃないと。
でもヒーローがイケメンだからOK。

フィクションでいいから助けてほしかったし、そのためのエンタメだと思う。
グラディエーターと女性の寄り添う遺体があるとは聞いたことある、ラブストーリーにしたくなるよね、わかる。

どう生きるか、ということは
何者として死ぬか、ということなのです。
人生はすごくシンプルなんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

染谷在廊スケジュール

佐川さんは毎日、終日在廊の予定だそうです。

染谷なんかに会いたくないわマジで死ねばいいのに、という方も
逆に染谷に会いたいというスーパーレアな方もこちらをご参照ください。

染谷在廊予定
1/19  18時まで
1/24 終日在廊

以下、再度載せておきます。

●手続きのつづき●

2016年1月19~24日 (火曜~日曜)
11時~19時(初日14時から/最終日17時まで)

title: sa-sa mongoloid イラストレーション展 「手続きのつづき」
artist: sa-sa mongoloid (イラストレーション)+ 染谷歩(ペイントモデル)
遠藤真樹(撮影)

文学座の俳優、佐川和正のイラストレーション展示。ペンネームは sa-sa mongoloid。
今回は紙だけにとどまらず、女優の染谷歩にボディペイントを施す新しい試みにも挑戦。
撮影は遠藤真樹。
俳優×アートという新しい形への手続きを重ね、そのつづきへ。

詳細はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

2016年は小吉

小吉

願望:至誠の心で事に当たれば万事解決し、叶います。
縁談:神様の結びの御心により、最上の縁が訪れます。
事業:犠牲を払っても努力せよ。

 犠 牲 を 払 っ て も 努 力 せ よ 。

はい、頑張ります。
あとはアレだ、坂田銀時と出会えますように。

そして、まずは年始一発目の個展がうまくいきますように。
っしゃーこらー、いくぜー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

とんとこ飴

とんとこ飴
なつかしーい!!
すごくローカルなお菓子なのに、今住んでる町で買えました。
びっくり。

子供の頃、銀歯が取れても食べていたとんとこ飴。
変わらない味。

いろんなことを思い出しながら、モグモグモグモグモグモグ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

なんにもできない

年始早々ケータイを自宅に忘れました。

パソコンはありますので、急ぎのご連絡の方は
GmailかFacebookメッセンジャーでご連絡くださいませ。

やっちゃったー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

ブルー・バレンタイン

結局引っ越ししてからテレビ接続してない。
映画再生専用となりました。
ごめんよテレビくん。

●アメリカン・ハッスル●
あのイケメン、クリスチャン・ベールがハゲて、太って、詐欺師役。
ど頭からドン引き。
頭剃ったのかな。

コメディ寄りのクライムサスペンス。
本妻可愛いよ本妻。

●ブルー・バレンタイン●
下手なホラーより怖い。下手なスラッシャーより痛い。

「いつか消える感情なんか信じられる?」

静かに、でも確実に、崩壊していく夫婦の物語。
触らなくなる、触りたくなくなるという危機。
そこから雪崩のように会話にならなくなり、分かり合えなくなり、気づいたときには相手の心は宇宙の彼方。

結婚ってこんなに難しいんだな。
やっぱり1人でいいや、と再認識。
神の前で誓っても無駄無駄無駄ァ!!

●REC4●
我らがアンヘラたんが戻ってまいりましたよ!
だんだんバイオハザードのアリス化してきてます。

寄生虫は悪魔なの?

それなりに面白かったんですが、やはり1は超えられず。
続くのか、まだ続くのか。次は魚か。
追いかけるよ、アンヘラたん。

●メトロマニア●
お、重たい。
重たいよぅ。

貧困の中で家族を守ろうとする父ちゃんの物語。
きつい、ほんとにきつい。

「今がどん底だと思うな」
そう、マジで底は深い。

オススメしますが、ボディブローのように効いてくる作品なので時間のあるときにしましょう。

●オオカミは嘘をつく●
復讐、狂気、私刑。
グロ苦手な方は要注意。
コメディなのかと思わせておきながら、重たくて重たくて。

こんなことしても娘は戻らないのに、それでも気が済まないんだろう。
痛々しい父の姿。

最後の犯人の表情こわっ。
こわっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

初夢2016

食べ過ぎております。
あかん。

非常に卑猥な初夢を見たので、今年は卑猥な感じの一年だと思います。

あかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

2016開始

あけましておめでとうございます。

2015を「失った年」とすると
2016は「手に入れる年」です。

何もかも手に入れます。

本年もどうぞ染谷歩をよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »