« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

99

99
なんていい本だろう。

DVD買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

レドモン

我らがヨシケンさんの舞台です。
いいなぁ吉祥寺!!

いつもすごい優しい告知メールをくれるヨシケンさん。
人柄がにじみ出るなぁ。

以下コピペしときます!

カムヰヤッセン
第13回公演
『レドモン』
武蔵野文化事業団 提携公演
2016.4.6~10
@吉祥寺シアター 

▼脚本・演出
北川大輔 

▼キャスト
小島明之
辻貴大
工藤さや
小林樹
ししどともこ
橋本博人
(以上 カムヰヤッセン) 
大橋昌広(劇団くるめるシアター)
帯金ゆかり
笠井里美(アマヤドリ)
木山廉彬
工藤史子(ロリータ男爵)
宍泥美
前田隆成
松本みゆき
ヨシケン(動物電気)
渡邊りょう(悪い芝居) 

★:早割り実施回
※全席指定席。
※受付開始は上記時間の45分前、開場は30分前となります。
※定刻開演のため、お早めのご来場にご協力お願い致します。(開演5分前までにいらっしゃらない場合、ご予約をキャンセルさせていただく場合がございます。ご了承ください)

 ▼場所
吉祥寺シアター
(〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22)
【最寄り駅】
JR/京王井の頭線「吉祥寺駅」北口より徒歩5分

▼チケット料金
●前売
一般 3,000/学生 2,500
●当日
一般 3,300/学生 2,800
★早割(4/6.7日の3ステージ)
前売当日ともに各【300円引き】(一般・学生のみ)
●高校生以下(要予約、枚数限定)
500
●リピーター割(当日券のみ、要半券提示)
1,500 
※学生料金/高校生料金の場合、当日受付にて証明証(学生証など)のご提示をお願いいたします。

▼ご予約
http://ticket.corich.jp/apply/71468/015/ よりお申し込みくださいませ。

▼劇団お問い合わせ
【MAIL】 kamuyyassen08@gmail.com
【劇団ホームページ】 http://kamuyyassen.daa.jp
____________

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

春なのに

春なのに
春なのに便秘だとか言うから送ってあげました。
喜んでくれて何よりです。

また舞台見に来てくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

生存者たち

シーズン2の6話で打ち切りという悲しい話ですが
ほとんど曲がかからない硬派な作り方は流石英国仕様。

「生存者たち」

主人公のアビーも、本当に普通のおばさんに見えるし
トム好きだったなー。

ウォーキング・デッドのゾンビがウィルスになっただけやん、とか思って観てましたが
ごめんなさい私が悪かったです。

華はない、エンタメ感もうすい、ものすごい美男美女もいない、けど、人間って何なのかしらと考えさせられます。
おすすめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

デス・スパイラル

なんで自分と向き合うことにしたかというと、デス・スパイラルにハマってる感覚が芽生えたからです。
前を行く蟻の匂いを追いかけて、死ぬまで回り続けるアレね。

「このままじゃあかん、私ここから抜けたい」
強烈な知覚。

とはいえ目の前の現実は変えられず、じゃあどうするか。
己の頭を疑ってみる、という一番シンプルな方法を取りました。

とにかく書き出す。

いきなり今に感謝しろだの手放せだの言われても最初は無理です。
いや無いから欲しいんだよ馬鹿、こんな私に感謝なんか出来るかボケ、あれは出来ないしこれは持ってないしってなります。
その思考だから無いんです。腑に落ちた。

毎日書いてると、ゆっくり変わります。
エゴ丸出しの状態から色んなことが見えるようになって、欲しいものばかり書いていたのに今はただの感謝ノートとなりました。

身近な人や物の名前をあげて感謝を捧げる。
一番大事なことに気づけました。
よくやった自分。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

探し物は何ですか

朝起きて、出かけようとしたら鍵がどこにもない。
バッグの中、衣類のポケット、床、起きそうなところを全部見てもない。

はてさて、CSIが大好きな染谷さんはドラマの通りに
犯人(自分)が現場(部屋)でどういう行動をしたのか全部やり直してみました。
ここに座ってあれをやって、風呂に入ってトイレにいって・・・。

結果
カギの上に置いたゴミと一緒にゴミ箱に入っていた。
捨てるときに一緒に持って、気づかなかったようです。
驚きの雑さ。

ああ、CSI見ていてよかった。
ありがとうグリッソム。

思い込みを捨てる大切さ。
朝から勉強になりました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

続 ソニア・ジョーンズ

続 ソニア・ジョーンズ
買っちゃったー!!フラメンコの衣装!!
テンション上がるわー!!

安くて無難なのもありましたが、いや染谷らしくないよね、って思って。

もったいない?いーの、一目惚れしたんだもん。

人生なんて首絞めてナンボ。
働けばいいんですから。

ただ、丈を 伸 ば さ な き ゃ いけないので、ファルダの受け取りは後日です。
自分のデカさときたら信じらんねー。

死に装束これでいいです。
これ着せて燃やしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

復讐のフルコース

CSIベガスにて
結婚を迷っているホッジスに言った、モーガンの一言。

「共に生きていける相手とは結婚するな。その人なしでは生きられない相手としろ。」

これ、すごくいい台詞だと思いました。
そんな人がいるかどうかは置いといて。

結果ホッジスは結婚を取り止めるんだけど、うん、それで良かったんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

いかにも

買い物して、スイカで支払いますと言った後

店員さん「スイカと申しましたか?」

って言われて明らかにおかしい文法に頭が混乱して、咄嗟に出たのが


染谷「いかにも」


初めて使いました。
いやもうちょっといい返しあるだろ。

なんか凹みました。
語彙力とボキャブラリーを本気で増やさないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

5冊目

自分分解ノートをつけてわかったこと。
とうとう5冊目を迎えました。我ながらようやるわ。

・自分にないものばっかり見てきた。
→やめた。もういい。そういうことじゃない。

・自己認識に多大なフィルターがかかってる。
→ものすごい自己卑下とコンプレックスが出てきたけど、いや、待て、これ全部私の思い込みじゃねーか。
 そう思ってるからそんな自分なんだ。変える。

・今できることをただ、やればいいだけ。ワクワクすればいいだけ。
→不安も焦りも全部捨てる。そもそもそんなこと誰も言ってないっつの。勝手に焦って勝手に不安になってやんの。あほくさ。

・自分のお手本はどこにもいない。
→私がパイオニア。進めば道が出来ていくだけ。必要なのはハウツー本ではなく知識。

・考えない。そして信じる。
→すぐ行動。私ほんとバカで良かった。なんでも今すぐやる。「出来ない」は私の脳味噌の嘘だ。松岡修造になる。

・嫌いな人、もの、は感謝&リリース。
→私こういうの嫌いなんだって気づかせてくれてありがとう!と感謝してから
「必要ないから私の人生から出て行ってくれ」という呪文を唱えて二度と考えない。見ない。思い出さない。

・やりたいことをハッキリさせる。
→目標は明確に。ご利用は計画的に。どうせそこに行くんだから、あとはほっとけ。


私は、私。
自分のペースでラクにいけばいい。

どんだけドMなのよ、ってくらいの自分痛めつけを習慣化しておりました。32年間。
この習慣自体必要がないので全部捨てさせてもらいます。

色んなことがあったけど全部
「頭の悪いお前にわかるようにケツに火をつけてやるから、焼死したくないならどうにかしてみろボケナス。」
っていう、愛情があったんだなーと思えるようになりました。

今はね、何でも来いゴルァ!!受け止めてやるわ!!準備出来てるわ!!という心境。

前の私の至らなさに驚くとともに、そんな私でも見守って仲良くしてくれた人がいたことに感謝。
本当に皆様ありがとうございます。
私、変わります。

脱皮記念日っつぅことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

花チョコ

花チョコ
いただいたチョコレートをもそもそ食べております。

お花のいい匂い。
食べてばっかりです。あかん。

己の生き方のパターンを変えるということは、思考のパターンを変えるということ。
恐ろしく変わってきました。

心理学系は読み物としても面白い。
毎日ワクワクしちゃう。
明日は何が起きるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

ソニア・ジョーンズ

http://soniajohnes.com/

なんなの、さそってんの?
あああかわいいいいいいいいい欲しいいいいいいい。


フラメンコ、発表会が近くなり
衣装のこととかみんなで話し合う機会が増え
舞台となんら変わりありません。

人前で踊るのは学生時代の体育祭までさかのぼるような超ド級の初心者。
最初は上げた手も下げられず、スカートを持つこともできず
フラフラフラフラしては間違えていた私が踊るのです。

去年の今頃こんな未来を想像もしてませんでした。
これは奇跡です。

ね、奇跡は起こせるのよ。
やーワクワクする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

春疾風

佐川さんの舞台、春疾風見てきました。
最初サザンシアター行って焦りました。
紀伊国屋ホールだっつの。

で。

うん、私もう家族いないし兄弟いないし
実家ないし
結婚しないし子供産まないし
もともと血は煩わしいタイプなので共感できず。

こういう家庭で育ったら、共感出来るのかなぁ。

佐川さんと亜古さんが素敵でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

黄
明るい色の服を着るのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

かけすぎました

かけすぎました
正直でよろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

雲丹

雲丹
美味しかったdeath.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

be excited

「何がしたいの?」って聞かれたら

「わくわくしたい。」と答える染谷です。

これが自分分解ノートから得た答え。
そうだ、私ずっとずっと自分の考えの範疇が及ばないところで、わくわくしたかったんだ。

台本読んでワクワクして
稽古してワクワクして
本番に板の上でワクワクして
お客様もワクワクして
毎日毎日ワクワクしてる自分。

このワクワクの連鎖。
一番味わいたい感情で、私が一番好きな感情。
ようやく見つけました。

遠足も旅行も、前日が一番楽しいタイプなのは
心にこのワクワクがたくさん持てるからだと思います。

よし、ワクワクしよう。
ワクワクしていれば、ワクワクが必ずやってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

ベルナルダ・アルバの家@あとがき

ベルナルダ・アルバの家@あとがき
嵐の日々が終わりました。

今回みんな初めましての中で、最初はおどおどビクビクしてました。
「女優だけなんていじめられたらどうしよう」とか思ってたんですが、人間関係なんのトラブルもなく、精神性の高い方たちで助かりました。
特に先輩たちの優しいこと。
マイペースでご迷惑おかけいたしました。

姉妹達、舞台上では喧嘩ばっかりしてたけど
実際は仲良しでしたのよ!
暗転動線、小道具、頼りっぱなしでした。

本番入ってから気づくことの多さよ。

劇場でずっと稽古できるっていいなぁとか、役作りだとか、そういう即物的に勉強になったこともありましたが
そんなことよりも個人的には、気づきがたくさんあり感謝しております。

一番でかかったのは
誰よりも自分を認めてなかったのは自分なんだな、が腑に落ちたことです。
あれが出来ない、これがない、だからダメなんだ、と自分をいじめる思考を手放せた。

いままでの思考と行動を全部変えよう、と思わせてくれたきっかけになってくれて感謝。
過去でも未来でもなく「今この瞬間を楽しむ」思考に向かわせてくれた。
本当にありがとうございました。

余計なことは一切考えずに、ただひたすらに目の前のことを丁寧にやる。
どこにいても、相手役が誰であっても、自分の実力がどうであっても
やるべきことは何も変わりはしない。
文字にすると陳腐なものですが、ンギッモチイイイくらいストーンと落ちたんです。

ご来場いただきました皆様にも、本当に感謝しております。

まだまだ成長の途中ですが、どんくさくもヨチヨチ進みます。
これからも見守っていただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

それから作者であるロルカとマグダレーナ、ありがとうございました。

感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

ベルナルダ・アルバの家@千秋楽

ベルナルダ・アルバの家@千秋楽
毎度のこと台本がボロボロです。

14時からやって、次18時からって初体験でした。
このスケジュールについていける体力がまだあることに驚く。

ラスト、怪我なく事故なく、まだまだ試しながら、セリフひとつひとつしっかりと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

ベルナルダ・アルバの家@4日目

ベルナルダ・アルバの家@4日目
あと3回。
とにかく、この一瞬に集中。
まだまだやれることはあるはず。

ありがとうございました。ほんとに。

泣いてしもた。
歳とると涙もろくて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

ベルナルダ・アルバの家@3日目

あと4回試せる。
自分の課題をひとつひとつ潰していこう。

感謝。
日々に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

ベルナルダ・アルバの家@2日目

ベルナルダ・アルバの家@2日目
まさかのお花をいただいてしまいました。
ありがとうございます。

すごくうれしい。

ひとつ、ひとつ、丁寧に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

ベルナルダ・アルバの家 初日

ベルナルダ・アルバの家 初日
さぁ始まります。

ドキドキとワクワクと、やはり毎度のこと恐怖はあるし、この時期ロクに眠れなくて御飯食えなくてまた痩せていきそう。

この一瞬を、どれだけ感じ取れるかなぁ。

帰り道にヤモリを見つけたので、ペタリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

ベルナルダ・アルバの家@小屋入り

ベルナルダ・アルバの家@小屋入り
スペイン名物、ひまわりの種をいただきました。
ありがとうございます。

さて、明日は初日。
無事に千秋楽まで怪我なく事故なく行きますように。
たくさんの気づきがありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 7日 (月)

Xファイル 真実を求めて

メイクしながら、風呂上がりにスキンケアしながら、もそもそと映画見てました。
ほんとHDDがすぐ残時間無くなるから30分でも見ないとアレなの。

さて、まとめておこう。

●恐怖ノ黒洋館●
出る幽霊が母親なら怖くも無いが、怪物なら話は別である。

カナダ作品。
ジャパニーズホラー的な、意味のわからない不気味さ。
理由とか原因とか丸投げですね。

短いのでおススメです。

●ハンニバル・ライジング●
幼少期の愛情不足とトラウマは人間の精神を壊してしまう実例。
復讐しなくてもあいつらの人生ロクでもないのに。

武士道の描写はいただけないし、このイケメンが最終的にアンソニー・ホプキンスになるとは思えなかったけど
こんな過去も内包した芝居が完成しているレクター怖すぎます。

コン・リーは歳とるのやめたんですねわかりました。

●Xファイル 真実を求めて●
えっ、いつの間にモルダーとスカリーは出来てたの。

さて神父の祈りは届いたのか。
相変わらず不思議な視聴感でした。
んじゃあとは想像しといてね、っていう丸投げ感ヤバい。

人間は目に見えるものしか信じられなくて、信じない理由ばっかり探すんだよな。

あの子、助かるといいなぁ。

●道化死てるぜ!●
開始10分で観るのやめました。
作った人が道化してた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

boots

お気に入りのブーツが破れちゃったんですが、何かを引き受けてくれたんだと思います。
ありがとう。色んなとこ行ったね、と感謝しながら。

今日コンビニのお釣りが5円で、ご縁かぁって思っていたら、駅でバッタリ会いたい人に会えまして。
神懸かり的なタイミングに驚くばかり。

考え方を変えてから、日々小さな幸せがやってきてビックリ。
ありがたいことです。

感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

シャヒーン・リベンジ

シャヒーン・リベンジ
勝った。
あたしのシャヒーン最強。

とにかく自分と向き合うこと。
向き合いつづけること。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 4日 (金)

マズロー

マズローの自己実現理論

1、生理的欲求
2、安全欲求
3、所属と愛情欲求
4、自尊欲求
5、自己実現欲求
6、自己超越欲求

前段階が満たされないと、次の段階に行けないんだそうです。
今承認欲求について調べていて、20代なんかほんとこれで
人に認められたくて生きてるものだから、生きづらくて生きづらくてしょうがなかった。

で、この生きづらさそのものは自分の考え方が悪いことに気づいた。
なら今までの生き方を全部変えてやろうと、この数ヶ月ずっとつけていた自分分解ノートは3冊を超え
そうやって容量悪く自分と向き合い続けて出た答え。

「誰にも認められなくていいから、私は自分の好きなことがやりたい」

スカーンと、空が晴れた。

そりゃ褒められたら嬉しいし、貶されたら悲しいけど
そこを軸に持って来たら自分がフラフラしちゃうから。

シンプルだった。ほんとに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

深夜稽古

夜の深い時間に稽古したことなかったので
色々感じ方やテンション、時間による空気感とか
ほんと勉強になります。

余計なことは考えずに
幻と遊ばないで
今できることを、誠実に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

紙吹雪

先日友達と飲んでいたら、話の結論でアラレがパラパラと数分間降って
「ハイ、大正解!!」って神様に言われた気がしました。

お店に居た人もみんな前のめりで外を見ていて、子供は喜んで出て行って、不思議な一体感。
紙吹雪みたいだった。

くっだらない話から、果ては宇宙、生き方、人生について。
ガールズトーク楽しかったです。

今日もいいことありそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

PEZ

PEZ
子供の頃大好きだったPEZ。

そしてアイラブリンツ。
イースターかー。

カトリックだと大事な行事らしいです。
卵に穴を開けて、中身を出して、洗って乾かしてから中にポプリを詰めて、レースで穴を塞いで、って昔母親とよく作りました。
数年後に虫が湧いて大騒ぎしたなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »