« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

くぐり

くぐり
輪くぐりやっていたから、書いてある通りくぐってきた。
おもしろーい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月29日 (水)

887

ロベール・ルパージュ「887」
無理矢理当日券で観てきました。

泣いてもた。

Speak white のくだりすごく好きでした。

ただ小屋が大きすぎた。
私かなり前の方だったからセットも見えたけど、少し離れたら辛かったと思います。
小さい小屋で濃密にやれたら良かったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

フラメンコ おまけ写真

フラメンコ おまけ写真
フラメンコ おまけ写真
フラメンコ おまけ写真
フラメンコ おまけ写真
フラメンコ おまけ写真
フラメンコ おまけ写真
ああ楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月)

フラメンコ 後書き

なんだかあっという間でした。
細かい個人的ミスはあれど、大きな事故や怪我なく終われました。

袖では恐怖のあまり吐きそうになりながら、上がったら腹くくるしかないのは舞台と同じ。

いっこうさんと佐川さんが観に来てくれたのが本当に有難かったです。
二人とも旅公演の忙しい合間にお時間取っていただき、ありがとうございました。
そもそも「何か踊りを始めたいんです」と言った私に「フラメンコが似合うよ」と言ってくれたのは佐川さんでした。

まさかの薔薇をいただき、幸せです。
サムライ・ローズ。

踊れない、動けない、木偶の坊コンプレックスを外すために始めたフラメンコ。
初心なんか完全に忘れて、若い仲間に囲まれて、ただ楽しかったんです。
覚えるの遅かったり、ゲネで立ち位置間違えたりフリ間違えたり、迷惑ばっかりかけました。

生まれ変わるくらいの経験でした。
だって、人前で踊れたんだもの。
感謝しかない。

昨年の9月から始めて、最初は上げた腕も下ろせなくて、手先も足も動かなくて、そんなズブのド素人でも足掻いたら二曲踊りきれた、ということ。
自信になりました。

それから先生の踊りの表情豊かなこと。
早めに待機して袖でずっと見てました。
あまりに美しくて、エロくて、可愛いんだもの。

人生は過ぎゆく、というpasa la vidaという曲で踊れたのも意味がある。

過ぎる前に、楽しいことだけしよう。

改めまして、先生、お客様、スタッフの皆様、先輩がた、一緒に踊ってくれた皆様、歌もギターも素晴らしかった。

本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

フラメンコ 初日&千秋楽

フラメンコ 初日&千秋楽
おうちで化粧したからグラサン出勤。
さ、楽しく楽しく踊りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

リハーサル

リハーサル
場当たり、リハーサル中です。
ガラガラも邪魔なので、大きい派手なバッグ買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

きょうのゲイバー

きょうのゲイバー
最高。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

フワ

リハが終わって、もう腹くくるしかないぜって状態になるまで
ずっと今みたいにフワフワしてるんだろうと思います。

この頃舞台の上で、フリを全部忘れてわちゃわちゃしてる夢ばっかり見ます。
なんてわかりやすい潜在意識。

やったことないことは、怖い。
けど、やらなかった後悔はもっと怖いから。

ビビリながら、どんどん挑戦していこうと思います。
何が起きても死ぬわけじゃないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

ぱ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

つけま

つけま
一瞬虫かと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

れん

れん
メイク練習中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

テレイドスコープ

テレイドスコープ
世界は美しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

向日葵

向日葵
可愛い!!
ありがとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

深海魚

深海魚さんのコミック

惚れない花嫁
抱けない花嫁
イケない花嫁

が、めちゃくちゃに面白くて声出して笑いました。

いわゆる少女漫画ではない、かといってドロドロでもない、ギャグ寄りですが
たぶんアラサー女子は「あああああたしのことかあああ」ってなるよ。
なったもん。

好きな人に好きになってもらう、のがこの世で一番の無理ゲー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

フラメンコのメイク講座があって
そ、そんなに塗りますかってくらい塗るのでカルチャーショック。

でも普段生きていたらなれない顔だからすごく楽しい。

先輩たちの遠目の写真だとそんなに塗ってるように見えないんですが
ほほう、なるほどなぁ。

それよりまずは振りです。
お、覚えないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

トローリ

トローリ
すごいと思うの、いろんなことが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

ギロリ

ギロリ
お分かりいただけるだろうか。
御飯をせがむ、猫の姿である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

なんでもないようなことが

何にもないところで躓くようになりました。
脳味噌の司令より足が上がってないわけです。

アッ。

寝起きの筋肉痛と身体のギシギシ音がヤバい。
ガタピシどころじゃない。

それでも足上げないと踏めないのよ。
上げていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

再掲・フラメンコ

再掲しておきます。

染谷2曲踊ります。
(セビジャーナス・ルンバ)

ひとつひとつ丁寧にやること。
こんなに緊張するの生まれて初めてかもしれません。
それだけコンプレックスだった、踊る、ということへの挑戦。

見届けていただけたら幸いです。

そうだ、女性は美しい。

【日時】
2016/6/26
開場17:30~
開演18:00~

【会場】
座・高円寺2(地下)

【チケット】
前売4000円
※チケット、舞台の受付とちょっと違います。
当日受付でお金のやりとりいたしません。
チケットご希望の方は、振込か当日染谷に直接お渡しください。

【お願い】
撮影厳禁です。
目に焼き付けておくれ。

ご連絡お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

びっちょり

フラメンコ、追加レッスンの日々です。
行けるだけ行く。

汗びっちょり。
女性の汗は美しい。

あと2週間ちょい。
あと何回踊れるか。
あと何度踏めるか。

怖いです、怖くても、怖い方へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

イノサン・ルージュ

イノサン・ルージュ
スピンオフ、マリーが主役のイノサン・ルージュ。

あのね、イノサンもイノサン・ルージュも
マリーが強すぎて主役はマリーです。

強い、強すぎる。
この女の、信念。
迷いがなさすぎて痺れちゃう。
やだ、カッコイイ。

そんな彼女も恋をする。
可愛い。すごく可愛い。

ベル薔薇の優雅な貴婦人のイメージを、悉くぶち壊してゆくイノサン。
気持ちいいです。

誰にでも股開く女の方が、貧乏人より馬鹿にされるべきだと私ァ思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

イノサン

イノサン
※かなりグロいので、グロ耐性が薄い方にはオススメしません。

イノサン=innocent

アンリ・サンソンの漫画です。
絵がうまーい!!!
ただミュージカルっぽい過度な演出なので苦手な方はアレかと思いますが、そういう非現実感出してくれないと読めないよ。

つらい。

マリーがぶっ飛びすぎてて最高です。
刈り上げヒロインとか見たことないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セロン

セロン
シャーリーズ・セロンだいすき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

手書きメモ

手書きメモ
手書きメモのアプリを入れました。
すごく便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

ウェディングシンガー

すごく久しぶりに美容院行って、イケメンのお兄さんに肩揉んでもらい
「あ、久しぶりに男の人に触るなぁ」
と思った私ですこんにちは。

さみ(ry

みなまで言わんでいい。
さて映画、観ますよ。

●ダークシティ●
主役の瞳があんま好きじゃないんですが、ヒロインが美しいから見れました。

記憶泥棒の話。
私もこのチューン能力欲しい。

誰の記憶なのか、本当にそれを経験したのか、自分の過去を疑うのは恐ろしいことだ。

全体的にもったいない仕上がり。
もうちょい話を練ってくれたら。

●ウェディングシンガー●
私情で仕事し過ぎだろwww

「君は僕にした仕打ちに満足なんだろ?いっそ殺してくれ」
花嫁に逃げられ、ヤケクソ過ぎて爆笑。

合わない人とは合わないんだって。
生涯何かを我慢するのは無理だよ。
この人私に興味ないな、ってヒロインが理解する瞬間の切なさ。

最初に酔っ払ていた兄と、バーにいたおじいちゃん最高です。

●セレンディピティ●
運命の人についての映画。

ここまで付き合ってくれる友達いいなあ。
ケイト・ベッキンセールが最高に可愛い。
これは惚れる。

仕立て屋さん最高でした。

最後、多分あのまま凍っても良かったんだろうな。
それくらい振り切れるの大事ね。

●マッドマックス2●
全シリーズ録画してもーた。観ますよ。
2も引き続き暴力です。
いいよー、アニメから抜け出てきたみたいな女戦士美しいよ。それだけで見てられるよ。

強い種が残るんじゃない、変化する種が生き残るらしいです。

お尻丸出しの衣装にワロタ。

犬と子役がすこぶるに可愛い。
ヘリ乗り最高。私1より好きかも。

●マッドマックス サンダードーム●
衣装と曲がダッs(ry
じ、時代を感じますね。

一気につまんなくなりました。全員すごく頭悪くなってる感。
ヘリ乗りさんの意味ないし。
シリーズの中で評価低いらしく、この作品からアメリカ資本が入ってきたと聞いて納得。

私悪役は最期の最期までクズが好きなので
最終的に良い人でしたオチはあんまり。

ヒロインが可愛くないのも減点対象。
せめて顔だけは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

クリア?

クリア?
ん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

読みかけの本
書き出すワーク用のノート
手帳
メイクポーチ
財布
ケータイ

これだけしか入ってないのに
どうしてバックがこんなに重いんだろう。
妖精さんでも入ってるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

死刑執行人サンソン

死刑執行人サンソン
こないだブーリン家の姉妹を見て、あれ、死刑を執行する人ってどないなってんの?という疑問が生まれたので、本を読んでいます。

ジョジョ7部のジャイロのモデルらしい。

なかなかに読み応えのある本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

ある殺人者の告白

ヤバい、HDDがパンパンなのでドラマを一回止めて映画消費中。
CATV素晴らしい。

●ある殺人者の告白●
ほとんど一人芝居でここまでやれますか。
アメリカには化け物ばっかりいるなぁ。
そら賞もとるよ。

母親殺しの実話をベースに、キング牧師を演じた俳優が今回はクズやってます。
キレた描写が最高。

内側から壊れていく主人公が、そのへんのホラーなんかより怖い。
すごく丁寧に演じていて、頭から終わりまで1人だから飽きちゃうかと思ったけど見ちゃいました。

オススメ。

●シー・サバイバー●
ロシア版ダイ・ハード。
誰が死ぬとか生き残るとか全部分かる模範的な脚本です。
危機感がなさすぎるけどムキムキ童顔のイケメンが主役だから見てられました。なんだよあの腕。私の太ももじゃん。
あと司令室のロシアタイマーが作動しなかった美人さんの威力。

ヒロイン、そんなことで結婚式やめんのかい!
とかなり突っ込みたくなる。

あと海って綺麗だよね。

●ブーリン家の姉妹●
衣装の素晴らしいこと!!悪女は美しい!!

色馬鹿のヘンリー8世に振り回される国はたまったもんじゃないっす。
ずいぶん美化されていたけど実際ハゲデブだったような。
取った男は取られるし、結婚の誓いを裏切れるやつは自己愛の塊だよー、魅力ないよー。

「あなたと寝たとき彼は?」
「優しかったわ、とても」
切ない台詞。

チョイ役のカンバーバッチが良かった。
これがほとんど実話なんだから怖いね。

●マッド・マックス●
1を見ました。
メル・ギブソン若すぎ。
低予算とか色々言われてますが気にならないっス。

暴力。それだけ。

人間が一番凶暴だよな。

●新トレマーズ●
半分ギャグだよなぁ。
イケメンと美女だから見れました。
腐ったジョニー・デップみたいな悪役は笑った。

●フロム・ヘル●
切り裂きジャックモチーフ。
ジョニー・デップ若い!!
ハムレットで亡霊と墓守りやってたおじいちゃんも若い!美味しい役だ!
この人は声が掠れてるからわかりやすいな。

色んな説があるけど、結局誰が犯人なんだろうね。

ラストのおデブさん最高。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

低雲

低雲
低雲
雲が低くて綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

save the children

こないだのハムレットでカンバーバッチが言っていた
save the childrenに募金をいたしました。
ものっそい少額だけれど。

彼がカーテンコールで暗唱した詩はWarsan Shireの“Home”です。
興味のある方は是非全文を読んでみてください。

you have to understand,
that no one puts their children in a boat
unless the water is safer than the land.

あなたは理解しなければならない。
誰もボートに子供を乗せようとはしない、水上が地上より安全でなければ。


カンバーバッチから受け取ったボールは投げ返さないと。
こうやって、輪が広がっていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »