« 披露宴 | トップページ | 3 »

2017年1月17日 (火)

ブレスト要塞攻防戦

ヤバイ、HDDがパンパン。
早く見なければと思いつつ、ついつい手が出るゾンビ系。

●スカイライン 征服●
ヒロインがNCISのあの人よ!!
びじーん!!かわいいー!!

侵略するより友好的に行こうや。
戦わなくていい。

こんな続編作る気満々の作品も久しぶりだし
RPGで倒せないのにコンクリートブロックで殴って勝てるとか
すごいハリボテ感とか一昔前の特撮っぽくて、ツッコミを楽しむ作品なのだと思いました。

●ブレスト要塞攻防戦●
硫黄島的な絶望感だし、捕虜は嫌とか、英雄的な考え方も日本に近い。
実機を用いた戦闘シーンの迫力すんごいです。
が、ドイツは悪!に偏りすぎ感。

バルバロッサ作戦の犠牲者たち。

存じ上げない俳優さんばかりでしたが、皆様素晴らしかった。
ネットで調べてもあんまり資料がないのが悲しい。

●ブラック・シー●
お金に目が眩むとどうなるかというお話。
そりゃ目の前に金塊がありゃ一瞬冷静さを失うかもしれないけど、守銭奴の醜さを知ってますから、何よりやはり命です。

ジュード・ロウがハゲていて、いろんな意味で金塊を手に入れて欲しくなるシステム。
あたしクズは最期までクズが好きなので、改心なんかしないでいいのにーと思いました。

潜水艦乗りとかどんだけ強靭なメンタルなの。
逃げ場がないとか怖すぎる。

●デッドライジング●
ギャグ寄りゾンビゲーム実写化!!

キャラクターの魅力少なく、長い印象。
頭のおかしい敵キャラが面白い作品なので期待したのも良くなかったのか。
プロレス寄りの無双が好きだったんだけどなー。

2が好きだったので、続編に期待します。

●ランド・オブ・ザ・デッド●
主役がメンタリストのジェーン!!
脇を固めるのも海外ドラマでお馴染み名だたる名優たちでテンションダダ上がり。

人間に戻ろうとするゾンビ系です。
リーサルウェポンだよ。

ストーリーはアレですが、イケメンは汚れてもイケメンだと思い知る一本。

|

« 披露宴 | トップページ | 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362070/69274805

この記事へのトラックバック一覧です: ブレスト要塞攻防戦:

« 披露宴 | トップページ | 3 »