« ウォッチうどん | トップページ | 理不尽 »

2017年2月 1日 (水)

1M

最近私の中で何度目かの恐竜ブームでして

「何がどう進化して、そのフォルムなのよ?」

という謎がね、もうどうしてもみんな知りたいんだよね。
説明つかないんだもの。

頭のいい人たちが必死に考えてるわけです、今も。
もういない生物のことを考えるってさ、ロマンだと思うんだ。確かめようがないもの。
死んだ恋人へラブレター書いてるみたいなもの。

でも私らも動物だから、きっとゆっくり進化したり退化したりしていて
そういう部分と照らし合わせて行ったりすると、まー、おもしろい。

首が長すぎるとか、なんだよその小さい前足、とか、なんなのその背中のビラビラ、とか、いやまずデカすぎるんだよ。

ああ、ワクワクする。特に海の奴ね。
ティラノとかじゃなくて、リオプレウロドンとかエラスモサウルス的なヤツ。

ちょっとだけ覗けるなら、恐竜がいる時代がいい、とか思ってたんですが
1メートルのトンボがいた、と聞いて自分の中で却下。

無理。昆虫恐怖症の私にはハードル高すぎる。
江戸時代にします。

|

« ウォッチうどん | トップページ | 理不尽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362070/69437979

この記事へのトラックバック一覧です: 1M:

« ウォッチうどん | トップページ | 理不尽 »