« フライト・クルー | トップページ | Rockin'Jelly Bean »

2018年1月 4日 (木)

Cendrillon 再掲

チケットはこちらから→http://ticket.corich.jp/apply/87189/016/
※発売は2/12 13時からです。
わたくしは、ねずみチームでの参加です。

うふふ、たのしみ。キモイけどうふふ。

●公演名
チームジャックちゃんが読んだシンデレラ公演
「Cendrillon」

●チームジャックちゃんとは?
Voyantroupe(ヴァイヤントループ)メンバー丸山翔が立ち上げた企画団体。多くの人に親しまれてきた童話を、大胆な構想と演出によって夢の中のおとぎ話ではなく、史実のような物語に作り変え「誰もが知っている物語の見たことのない姿」を描き出す。

●が読んだ公演プロジェクト
“チームジャックちゃんが読んだ「○○」の物語を舞台化した公演”を、略して「が読んだ(ガヨンダ)公演」と呼んでいます。
誰もがかつて親しんできた様々な物語をより深く読み解き、大胆に想像するならば。私たちと同じ等身大の人物として彼らの悩みや喜びを、生身の人間が生きる舞台で描くならば。馴染みのストーリーは誰も知らない新たな顔をみせてくれて、それはちょっとドキドキするような素敵なものになるんじゃないかな、という予感から始まった企画です。

●あらすじ
誰もが知っているシンデレラのストーリー。でもその主役がシンデレラではなかったらどうだろう?意地悪な継母と二人のお姉さん。もし彼女たちに感情移入出来てしまったら、まったく違うお話になるかもしれない。シンデレラと王子が真実の愛に結ばれる裏で、弱くもしたたかに夢を描いた女たちの真実があったとしたなら。そのすべてが幸福を手に入れるわけではなく、でも確かに心に迫るリアルなドラマを残してくれていたとしたら。
 
主人公の次女は、勝ち気でわがままな心の弱い女です。シンデレラへの嫉妬に駆られ、周囲からの信頼を落としていく彼女の本音と心情こそが、今、私たちの心を打つ。

ここにもうひとつのシンデレラストーリーの幕を開けよう。それは容赦のない圧倒的な世界観とスペクタクルで繰り広げられるエンターテインメント。

●公演概要
チームジャックちゃんが読んだシンデレラ公演
「Cendrillon(サンドリヨン)」

脚本:宇野正玖(Voyantroupe)
演出 : 田口 真太朗(Voyantroupe)
日程:2018年3月21日~4月1日
劇場:シアターKASSAI
チケット:S席5000円(前方席、全席指定席) 
 A席4000円 (全席自由席) 
チケット予約開始:2/12

●タイムテーブル(全18ステージ予定)

3月22日  19:00 ねずみチーム初日
3月23日 19:00 ねずみチーム②
3月24日 14:00 ねずみチーム③
3月25日 19:00 ねずみチーム④
3月26日 休演日
3月27日 19:00 ねずみチーム⑤
3月29日 19:00 ねずみチーム⑥
3月30日 14:00 ねずみチーム⑦
3月31日 19:00ねずみチーム⑧
4月1日 12:00 ねずみチーム⑨

●スタッフ
脚本:宇野正玖 (Voyantroupe)
演出:田口真太朗(Voyantroupe)
舞台監督:井草佑一
照明:申政悦(untited light)
美術:川崎吉樹/澁澤萌
音響:矢作理
フライヤーデザイン:ワタナベユウキ(虚飾集団廻天百眼)
制作:三國谷花
製作指揮:丸山翔(チームジャックちゃん)

★ねずみチーム
荒川友香
井神崚太((株)ブリリアント・シー)
内山正則
川添美和(Voyantroupe/(株)ワーサル)
齋藤かずえ
佐々木雄太郎
塩口量平(プラチナムプロダクション)
重野祐輝(集団as if〜)
染谷歩
竹本優希(流山児★事務所)
土佐まりな
藤田瀬奈(Toy Late Lie)
安井茉穂
山本恵太郎(ゲンパビ)

(50音順)

●公演サイト
http://signalworks.xsrv.jp/Cendrillon/

●連絡先
teamjackchan.info@gmail.com

|

« フライト・クルー | トップページ | Rockin'Jelly Bean »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362070/72607536

この記事へのトラックバック一覧です: Cendrillon 再掲:

« フライト・クルー | トップページ | Rockin'Jelly Bean »